Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼iPad の使いかた
d0017381_20264840.jpg
「iPadって何に使える?「かっこつけられる」」
「5月28日から販売が開始されるiPadだが、一体何に使うものやら…? と思っている人もいるのでは。ネット上では、多くの人がその使用方法やできることを紹介している。たとえばiPad-howto.comというサイトでは「iPadでできること-忙しい人のためにiPadの特徴を5分でまとめてみた」という iPadの機能紹介記事が掲載されており、6つの観点から「iPadでできること」が紹介されている。

 1-SafariでWebページを見る
 2-メール
 3-Photo iPadは最強のフォトフレームだ
 4-Video カウチポテトどころかベッドの中でも映像ざんまい
 5-YouTube 同上
 6-iBooks 電子書籍の未来が実現した 」
 (「R25」 2010年05月29日)

 米国アップルが、中国の下請け工場で次々と自殺者を出しながら、世界中にばらまきはじめたiPadには、これ以外の使いかたもある。たとえば、

 7-小沢健二の「うさぎ!」の「まわしよみ」や「よみきかせ」

もできる。そう、たとえば。

 「例えば、「基地帝国の基地の移転問題」はどうだろう。今まで何の問題もなかった島が、突然、「基地の移転」が原因で、燃え上がっているのだろうか?それとも、今までずっと戦いを続けてきた島に、ひとつの局面がきているだけなのだろうか?それとも世界中で続いているひとつの大きな戦いの一局面なんだろうか。各地で起こる問題や紛争がばらばらなものに見えている人は、「人間なんてまったくくだらない。新聞を見てご覧よ。ひとつの問題が終わったと思ったら、すぐにまた別の問題が起こっているじゃないか」なんてことを言う。ちょっと待ったぁ。「ひとつの問題が終わったと思ったら」って、問題は本当に終わったのか?「問題は終わった」というイメージが作られただけで、「実際には前と同じ構図の問題が続いているんじゃないだろうか?」植民地や奴隷制がひどいと思うなら、ひどいことをされている人たちの目で見てほしい。支配をされている人たちの目で。なにかがそこにある、から、何か悪い部分に、つながっているから。ていねいに触ってみるんだ。ここに何かがある、何があるんだろう?と。」(小沢健二「うさぎ!」第18話)

 「政治なんてまったくくだらない」よ、でも「基地はひどいと思う」よ、でも、「問題は終わった」よ、と思う人はぜひ、いま手にしている、あるいは、これから手にするiPad のパネルを、ていねいに触りながら考えてみてほしい。自分を「ベッドのなかで映像ざんまい」にさせる、このかっこいいiPadのそのブームによって、「遠ざけられているもの」はないだろうか?と。本当につながらなければならないはずのものとの接続の機会を奪われているのではないか?、あるいは、本当に考えなければならないはずのことを考える時間を奪われているのではないか?と。
[PR]
by illcommonz | 2010-05-31 20:29
<< ▼反乱のスタイル ▼オキナワ・コーリング >>