Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼クラウンアーミーが自転車にのってやってくる

▼ロストックG8サミットでのクラウンアーミーのたたかい
 「私はこの4年間、「笑顔で抗議する」ことを提案してきました。私は数千もの人々と一緒に座り込み、ブッシュ、メンケル、福田康夫など、G8リーダーたちの巨大なパペットをパレードさせ、彼(女)らの行く手を阻み、「笑いのめす」という抗議行動を構想してきました。これは二〇〇七年のドイツでのハイリンゲンダム・サミットで、クラウン・アーミーたちによる素晴らしい戦術のひとつになりました。クラウン・アーミーたちは見事に非暴力行動を実践したのです。そして、私たちはそれをもう一度、やることができるはずです。大事なことは、メディアの注目をひきつけ、私たちの考えを伝えることであり、私たちが、ユーモアのセンスを持った真面目で建設的な人間であることを世界に示すことです。私たちは、彼(女)らではなく、「私たちこそが未来である」ということ、彼(女) ではなく、私たちこそが、貧困な世界が本当に求めているものを知っていること、彼(女)らではなく、私たちこそが建設的な変革がどうようなものであるかを知っているということを示すために、象徴的な方法を見つけ出す必要があります。」(スーザン・ジョージ)


▼「2wheels4change」プロモーション・ヴィデオ

 ドイツのクラウンアーミー「道化師の叛乱軍(Clandestine Insurgent Rebel Clown Army 略称=C.I.R.C.A)」が、「2wheels4change(=変化のための二輪車)」というプロジェクトで、ベルリン~ポーランド~スロバキア~ウクライナ~ロシア~モンゴル~中国~日本へと遊動して来ました。彼/女たちの東京到着を祝福して、一緒に自転車を創ったり、パフォーマンスをしたりして歓待します。」

d0017381_2591119.jpg
▼「2wheels4change のトール・バイクワークショップ」
[日時] 2010年11月20日(土)14:00-22:00
[場所] 東京・桜台 Pool http://pool-sd.tumblr.com/
[料金] 500YEN(ワンドリンク・オーダーお願い)
・参加者でトールバイクを創り上げるスキルシェアリングワークショップです
・自転車部品/道具の持ち込み大歓迎です

[ウェルカムパーティ]
[日時] 2010年11月20日(土) 18:00-
[場所] 東京・桜台 Pool
[料金] 500YEN(ワンドリンク・オーダーお願い)
・2wheels4changeのキャラバン報告
・無料食事会

「自分の庭で育った野菜や、近所の河原で獲れた野草、廃棄されていた食べ物、お隣さんからもらった果物、実家から送られて来たお米、などなど、お金を使わずに手に入れた食材を持ち寄ってください。鍋かスープを作ります! 調理済みの食べ物ももちろん歓迎です。」

[パフォーマンス]
[日時] 2010年11月20日(土) 19:00-
[場所] 東京・桜台 Pool
[料金] 入場無料(※投げ銭お願い)
[出演] ブロークン・サーカス・モンキー・バンド (ドイツ)
     寺田亮平(トゥパ共和国)
     ウラン・ア・ゲル・ニカッ(東京西側)(※イルコモンズ参加)

[お願い]
・会場内は禁煙です。喫煙は指定の喫煙所でお願いします。
・会場付近にはなるべく溜まらないで下さい。苦情が増えたりするとpoolの存続が危うくなってしまいます。
・自転車で来てくれる人はビル脇のスロープに止めて下さい。
・poolは手づくりのスペースです。みんなで協力して盛り上げていきましょう!

【参考】
▼「2wheels4change」サイト
http://www.2wheels4change.com/
▼「Clandestine Insurgent Rebel Clown Army (C.I.R.C.A)」サイト
http://www.clownarmy.org/


▼「クラウンアーミーの愛と抵抗」(ドイツ・ハイリゲンダム 2007年)


▼「クラウンアーミー解放」(日本・札幌 2008年)

 「ドイツには「トラック一杯の新薬より一台の自転車」という諺があるのだそうで、それくらい自転車は健康にも良い乗り物とされている。僕が自転車に乗るのは、健康よりも財布の中身の心配(移動費がかからない)からだが、東京のような都市で自転車に乗ることが健康に良いとは、あまり大きな声では言えない。クルマの排気ガスを大量に吸い込むことになるし、簡単に人を殺傷できる速度で傍らを走り抜けるクルマに、常にビクビクしながら、小さくなって走ることを強いられるからだ。 現行の道路交通法において自転車は、自転車道がある区間と「歩道通行可」の標識がある歩道を除き、原則として車道の左側を通行しなければならない。たしかに、自転車は車両だから、歩道を走るべきではないだろう。じっさいヨーロッパの都市では、自転車の歩道での走行は危険なので禁じられ、代わりに自転車レーンがあることが多い。では、法律どおりに車道を走れるかといえば、車道はクルマに占拠されてしまっていて、自転車で走行するには障害が多すぎる。これだけ利用者が多いのに、自転車の立場は非常に曖昧なままだ。放置自転車の撤去など、表面的な対策に力を入れてる場合ではない。人や環境を脅かし続けるクルマを最優先するような交通システムは、「トラック一杯の新薬より一台の自転車」という諺がちゃんと通用するくらいに、根本的に改められるべきなのだ。」(成田圭介)
[PR]
by illcommonz | 2010-11-19 03:45
<< ▼ハッピー・メリー・バイ・ナッ... ▼進め、人間ども! 進化よ、一... >>