Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼ウィキリークスが告発してくれたことを3分間でみてみる


 こいつもこいつもこいつもこいつもこいつもこいつもこいつもこいつも、どいつもこいつもみんなろくでもないやつらばかりで、こういうろくでもない連中(その多くは政治家と金持ちとセレヴ)がこそこそと連絡をとりあって、この世界をしっちゃかめっちゃかにしているのだということが、これまで以上にはっきりわかったので、ウィキリークスにはとても感謝している。これまで自分が持ってた世界観がよりゆるぎない確信に変わったといってもいい。政治と金が支配する、この世界のからくりがよくよかった。今回、ウィキリークスが敵にまわしたのは世界全体ではなく、いまの世界を支配している不愉快な連中である。おわらない戦争、とまらない気候変動、くだらない領土問題、そして、かわらない世界は、こうした連中が世界をミスリードしているからだ。いま、そのろくでもない連中が、その金と権力にものをいわせ、マスメディアを操作してアサンジとウィキリークスの仲間たちを「悪党(あるいはサイバーテロ集団)」に仕立てようと懸命になっているが、ウィキリークスを悪党よばわりする者たちこそ実は悪党の一味あるいはその支援者である、という視点からながめてみると、世界のしくみがさらによくみえてくる。もちろん世界には、こんなろくでもない連中たちの見えすいた手にだまされない人たちも大勢いる。マスメディアの報道に流されず、自分でものを考え、はっきりものをいう人たちがいる。例によってマスメディアはそうした人たちの声や意見を報道しないが、探せばちゃんと見つかる。

以下、Hongo Political Philosophy「チョムスキー、ピーター・シンガー、ウィキリークスのアサンジへの支援を表明」からの抜粋。

 「ウィキリークスが公開した資料からわれわれが知るべきことは、ペンタゴン文書の場合と同様のことです。すなわち、政府が何事かを秘密にしておく重要な理由の一つは、政府を自国の市民から守るため、ということです。ところが、ペンタゴン文書自体をよく読むと、アメリカ国民が知っておくべきであったが、政府は国民に知らせたくなかった事柄があるのです。そして私の知る限り、ウィキリークスの資料を自分で読んだところ、かなり同じことが今回の事件にも当てはまるのです。実際のところ、少なくともわたしが読んだ限りでは、今回の漏えいで最も興味深いのは、外交活動がどのように行なわれているかを知ることができることです。」(ノーム・チョムスキー)

 「彼(ウィキリークスに文書を漏えいしたと訴えられているブラッドリー・マニング)がやったことは基本的に、ニュルンベルク原則に従っただけです。この原則によれば、こういったことが起きていることを見た場合には、戦争犯罪が起きていることに気付いた場合には、国家が戦争をするために嘘が付かれていることに気付いた場合には、あなたはそれに反対して声を上げないといけないのです。」(マイケル・ムーア)

 「ジョー・リーバーマンや他の議会の右翼の脅迫に屈して、ウィキリークスのサイトのホスティングを急に終了したアマゾンの臆病さと奴隷根性には吐き気がする。」(ダニエル・エルスバーグ)

 「インターポールに再度感謝したい。米国だけでも、わたしが個人的に知るだけでも、130万人の男性について似たような訴えがなされている。テキサス大学にはすぐに逮捕しないといけない連中が大勢いる。インターポールは彼らについても地球規模の人探しを優先的にやってくれることだろう。」(ナオミ・ウルフ)
[PR]
by illcommonz | 2010-12-10 14:22
<< ▼人類は進歩したのか調和したのか ▼「ドイツ無政府主義ポゴ党」の... >>