Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼[エジプト革命] 続・続・革命のミーム
d0017381_5533417.jpg
 さっき、「エジプト革命」のあいだに集めた映像や画像、テキストなどを保存しているフォルダをみたら、容量が9ギガを超えてました。まだこれから編集する予定の映像や、翻訳中の記事、書いたけどアップしそこねた記事もあるのですが、上の写真のように、革命の明くる日からはじまる「わたしの用事」もあって、それも大事なので、とりあえず、ブログに書くのはここまでにして、「エジプト革命」のことについては、「文化人類学解放講座」や、今後、予定されてるセミナーなどで、ひき続き、ねばり強、く「拡散+共有」してゆきたいと思います。では、最後にもう一度、これがいつかみんなの「革命のミーム」の一部になることを願って、自分がいちばん好きな花森安治のことばを添えて、24日間のブログ・リストをアップします。

 さて、ぼくらは、もう一度、
 倉庫や物置きや机の引出しの隅から、
 おしまげられたり、ねじれたりして、錆びついている
 〈民主々義〉を探しだしてきて
 錆びをおとし、部品を集め、しっかり組み立てる。
 〈民主々義〉の〈民〉は、庶民の〈民〉だ。
 ぼくらの暮しをなにより第一にするということだ。
 ぼくらの暮しと企業の利益とがぶつかったら、
 企業を倒すということだ。
 ぼくらの暮しと政府の考え方がぶつかったら、
 政府を倒すということだ。
 それがほんとうの〈民主々義〉だ。
 (花森安治)

---------------------------------------------------------------

[24日目]

 「こどもから大人まで、みんな何かしたくて、うろうろしている。人びとは、それまで手にしていたカメラや携帯を、ほうきやバケツに持ちかえ、誰かにそう云われたわけでもないのに、自主的に広場や街頭に出て、やらなければならない「自分の仕事」をはじめた。そうじをしたり、交通整理をしたり、ペンキをぬったり、道案内をしたり。自分のためにではなく、誰もが、誰かのために、みんなのために、何かをしようとしはじめた。それは、ありふれた景色、あたりまえの日常、ふつうの社会のようにもみえるが、しかし、それを見失っている社会にとっては尊い景気。これが、自治と協働と贈与がつくりだす人間社会のオーガニックなエコロジーだとそう思った。」

▼続・続・革命のミーム [2011-02-18 06:05]
http://illcomm.exblog.jp/12919696/

▼キルゴア・トラウト、かく語りき、チリンガ・リーン [2011-02-18 05:13]
http://illcomm.exblog.jp/12918727/

▼日本のメディア・ウォールが遮断した、同時代世界を生きる体験の共有 [2011-02-18 04:36]
http://illcomm.exblog.jp/12918028/

▼簡訳「革命前夜のアスマ・マフフーズのヴィデオ・ブログ」 [2011-02-18 02:49]
http://illcomm.exblog.jp/12916069/

▼簡訳「タハリール広場のデモクラシー派アクティヴィストへのインタヴュー」 [2011-02-18 02:47]
http://illcomm.exblog.jp/12916037/

[23日目]

 「見終わって、つくづく思ったのは、「歴史は終わった」とか「大きな物語は終わった」というポストモダン思想の「シニシズムの物語」はこれで完全に終わったということである。なにしろ「革命」という最大級の「大きな物語」が起きてしまったのだから、ポストモダンは終わりである。アフガン戦争のさなかにジジェクは「ようこそ、現実の砂漠へ」という陰鬱な文章を書いたが、そのジジェクも今ならこう書くだろう。「ようこそ、新しい歴史=物語の泉へ」。さよなら、ポストモダン、こんにちは、新しいエジプト。 」

▼さよなら、ポストモダン、こんにちは、新しいエジプト [2011-02-17 04:12]
http://illcomm.exblog.jp/12897439/

▼革命のはじまりの風景とわたしの用事 [2011-02-17 00:18]
http://illcomm.exblog.jp/12896507/

[22日目]

▼本日のエジプト国民民主党 [2011-02-16 01:44]
http://illcomm.exblog.jp/12883400/

▼ナワル母さんの話をきく [2011-02-16 00:46]
http://illcomm.exblog.jp/12883231/

[21日目]

 「このムービーをみると、あるヴィジョンが目に浮かんでくる。それは、どの時代のどの地域にもいるあの陰気な現実主義者たちが、ことあるごとに「理想はそうかもしれないが、しかし現実には…」というあの呪いの文句で封じこめ続けてきた人類の理想やイデアが、二十一世紀のエジプトでその封印を解かれ、魔法のランプの中から残らず飛び出してくるというヴィジョンである。自由、正義、尊厳、平等、ほんとうの民主主義…」

▼革命で解き放たれたもの [2011-02-15 23:17]
http://illcomm.exblog.jp/12882613/

[20日目]

▼Sout Al Horeya/ヴォイス・オブ・フリーダム [2011-02-14 03:10]
http://illcomm.exblog.jp/12870653/

▼本日、革命酒場タハリール臨時営業 [2011-02-14 02:14]
http://illcomm.exblog.jp/12869197/

[19日目]

▼夜景 [2011-02-13 04:23]
http://illcomm.exblog.jp/12865019/

[18日目]

 「エジプトよ、今日、あなたたちは私たちの先生となり、私たちはあなたたちの生徒になった。あなたたちがやりとげてみせてくれた革命を、私たちは決して忘れないだけでなく、私たちもいつかあなたたちのようになりたいとさえ思いはじめている。素晴らしい手本をみせてくれた、エジプトよ、ありがとう。 」

▼エジプトへのツイート [2011-02-12 15:08]
http://illcomm.exblog.jp/12861375/

▼GAME OVER! WHO'S NEXT? [2011-02-12 03:27]
http://illcomm.exblog.jp/12859275/

▼!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! [2011-02-12 02:46]
http://illcomm.exblog.jp/12859193/

▼? [2011-02-12 02:36]
http://illcomm.exblog.jp/12859169/

▼ [2011-02-12 01:06]
http://illcomm.exblog.jp/12858891/

[17日目]

 「ここ数日間のタハリール広場は「カイロ版のリクレイム・ザ・ストリート」だったともいえる。デモや集会が厳しく取り締まられていた独裁政権下のエジプトでは、リクレイム・ザ・ストリートは不可能だったが、1月25日の蜂起とそれに続く一連の街頭行動がそれを可能にした。タハリール広場のリクレイム・ザ・ストリートは一週間以上つづき、しかもそこは単なる解放区であることを超えて、やがて自治区のような空間へと成長していった。」

 「この革命はリーダーを「欠いている」のではなく、リーダーを「必要としない」のであり、あえてリーダーやヒーローを「つくらない」のである。」

▼リ・カウントダウン [2011-02-11 22:58]
http://illcomm.exblog.jp/12858061/

▼ムバラクのスピーチに対する仕返し [2011-02-11 21:22]
http://illcomm.exblog.jp/12857327/

▼ 「ハディース/言行録」アーリ・イムラーン章 第104節 [2011-02-11 10:31]
http://illcomm.exblog.jp/12853761/

▼驚異の独裁パワー [2011-02-11 07:40]
http://illcomm.exblog.jp/12853212/

▼つづく [2011-02-11 06:10]
http://illcomm.exblog.jp/12853092/

▼「音声のムバラク叫んだ時、図交感神経オフにしたデモ隊が単純な2番目の点滅を持っているされて悪魔化」 [2011-02-11 05:17]
http://illcomm.exblog.jp/12853048/

▼革命のカウントダウン [2011-02-11 01:49]
http://illcomm.exblog.jp/12852727/

▼おわりのはじまりがはじまった模様 [2011-02-11 00:59]
http://illcomm.exblog.jp/12852563/

▼夢の欠勤届 [エジプト革命] [2011-02-10 19:39]
http://illcomm.exblog.jp/12850640/

[16日目]

 「どこかでベンヤミンが「モダン文化の中心部に初源的なものが回帰してくることがある」というようなことを書いてたが、エジプト革命の中心地に、いま何かが回帰してきているのかもしれない。見失ってならないのは広場や路上やネットでの非宗教的な「世俗のつながり」であり、いま回帰してきているのは、独裁体制のなかでバラバラにされてきた人たち同士の「世俗的」な信頼だと思う。」

 「いつか、これがみんなの「革命のミーム」の一部になることを願って、拡散ツイートしましたが、あまり拡散しなかったので、まだ足りないのだと思い、200%増量で書きました。再度、拡散と共有をおねがいします。イルコモンズ」

▼「続・革命のミーム」 [2011-02-10 00:58]
http://illcomm.exblog.jp/12847038/

▼J25革命の予告篇と革命前夜のヴィデオ・ブログ [2011-02-09 23:20]
http://illcomm.exblog.jp/12846439/

▼革命が宿したもの [2011-02-09 21:38]
http://illcomm.exblog.jp/12845640/

▼革命のニュースに映りこんだもの [2011-02-09 18:20]
illcommonz]http://illcomm.exblog.jp/12844559/

▼はじめてのアラビア語(初級):革命篇 [2011-02-09 03:16]
http://illcomm.exblog.jp/12841586/

▼みたことのない光景 [2011-02-09 00:39]
http://illcomm.exblog.jp/12841199/

▼エジプト革命の中心にいま何かが回帰してきている [2011-02-09 00:25]
http://illcomm.exblog.jp/12841122/

▼ちびっこニュース解説 [2011-02-09 00:15]
http://illcomm.exblog.jp/12841068/

[15日目]

 「いま、タハリール広場は、ギフト・エコノミーの「一時的自律ゾーン(TAZ)」になってるみたいだ。」

▼ラッパーは「革命はTV放映されない」という常識をディスる [2011-02-08 22:30]
http://illcomm.exblog.jp/12840325/

▼「僕は英雄じゃないよ」(ワエル・ゴニム) [2011-02-08 21:29]
http://illcomm.exblog.jp/12839840/

▼タハリール広場の「革命サロン」に日本が貢献 [2011-02-08 18:46]
http://illcomm.exblog.jp/12838909/

▼労働の拒否 [2011-02-08 07:39]
http://illcomm.exblog.jp/12836249/

▼日曜にタハリール広場で起きたことは1919年の再来だった [2011-02-08 07:11]
http://illcomm.exblog.jp/12836186/

▼タハリール広場はTAZである [2011-02-08 06:08]
http://illcomm.exblog.jp/12836084/

▼幹部はアクティヴィスト [2011-02-08 01:31]
http://illcomm.exblog.jp/12835664/

[14日目]

 「メディアをうらむな、メディアになれ」そう思って14日間書きつづけてきました。これがいつかみんなの「革命のミーム」の一部になることを願って、拡散と共有をおねがいします。イルコモンズ #egyjp」

▼革命のミーム [2011-02-07 05:56]
http://illcomm.exblog.jp/12830189/

▼去るか、残るか...悩んだ末にムバラクが示した解決案 [2011-02-07 04:51]
http://illcomm.exblog.jp/12830105/

▼エジプト連帯グラフィクス [2011-02-07 04:40]
http://illcomm.exblog.jp/12830089/

▼タハリール自治区の休日 [2011-02-07 03:30]
http://illcomm.exblog.jp/12829979/

[13日目]

▼共生の輪 [2011-02-06 10:42]
http://illcomm.exblog.jp/12824874/

▼革命はつづく [2011-02-06 10:08]
http://illcomm.exblog.jp/12824759/

▼緊急ニュース誤報 [2011-02-06 09:57]
http://illcomm.exblog.jp/12824714/

[12日目]

 「いま街路に出て、広場にとどまっている人たちは、これまで自分たちをおさえつけてきた恐怖や諦めを克服し、いまここで自分たちが行っていることで未来は変えられるのだ、という確信を手にしているからだ。その確信を持った人びとがつながれば、決して負けることはない。たとえ負けることがあったとしても、人びとがその確信を手放さない限り、革命は何度でも起きるだろう。エジプトの人たちはいま勝ちつつある。」

▼エジプト革命連帯アクション [2011-02-05]
http://illcomm.exblog.jp/12818907/

▼エジプト・ゼロ年 [2011-02-05 03:07]
http://illcomm.exblog.jp/12818651/

▼ムバラク以後のエジプトを未来へ導いてゆく者 [2011-02-05 03:04]
http://illcomm.exblog.jp/12818649/

▼SHIFT+DEL>MUBARAK [2011-02-05 02:53]
http://illcomm.exblog.jp/12818627/

▼「あなたが家やエジプト国外にいたとしても」 [2011-02-05 02:51]
http://illcomm.exblog.jp/12818624/

▼ V [2011-02-05 01:40]
http://illcomm.exblog.jp/12818488/

▼エジプトは勝ちつつある [2011-02-05 01:27]
http://illcomm.exblog.jp/12818450/

[11日目]

 「みる」にもいろいろあって、歴史を目撃するのは自分のため、みまもるのは誰かのため。ありがたいことに自分には目が二つあるので、右目で目撃して、左目で見まもろう。

▼みるとみまもる [2011-02-04 23:41]
http://illcomm.exblog.jp/12817938/

▼革命のクラフティヴィストたち [2011-02-04 20:26]
http://illcomm.exblog.jp/12816663/

▼カイロのギーク・アクティヴィストたちの活躍 [2011-02-04 20:05]
http://illcomm.exblog.jp/12816546/

▼ADF「いまそこにある歴史を生きろ」 [2011-02-04 19:51]
http://illcomm.exblog.jp/12816470/

▼ジジェク、吠える [2011-02-04 19:01]
http://illcomm.exblog.jp/12816256/

▼新しい世俗政治の鎖 [2011-02-04 18:26]
http://illcomm.exblog.jp/12816112/

▼「エジプト政権は罪なき人々の死体を残さねば去らぬつもりらしい」 [2011-02-04 01:40]
http://illcomm.exblog.jp/12812904/

▼ 「中東メディア」の新聞をよむ [2011-02-04 01:33]
http://illcomm.exblog.jp/12812886/

[10日目]

▼「おまえたちが騒ぎ立てるのでこんなことになった」 [2011-02-03 07:45]
http://illcomm.exblog.jp/12807086/

▼革命をみる [2011-02-03 06:44]
http://illcomm.exblog.jp/12806971/

▼モーリー・ロバートソン、アルジャジーラ副音声放送 [2011-02-03 02:29]
http://illcomm.exblog.jp/12806627/

▼ 「体制側が市民に100ポンドを支払い、大統領派デモに動員をかけたとの情報」 [2011-02-03 02:03]
http://illcomm.exblog.jp/12806574/

[9日目]

 「これまで「革命とはなにか」を語ることばは、たいてい男たちのもので、それはどこかいかめしく、窮屈なものが多かったが、彼女のことばからは「革命とはどんな感じ」のものかが伝わってきた。革命とはこんなふうに人を生き生きとさせるものなのだ。」

▼イッツ・ショー・タイム [2011-02-02 23:37]
http://illcomm.exblog.jp/12805907/

▼ 「人間が情報を遮断されてもを一つになれる事」 [2011-02-02 17:39]
http://illcomm.exblog.jp/12803678/

▼カイロの革命広場にて [2011-02-02 07:59]
http://illcomm.exblog.jp/12801243/

▼ぜんぶ、ムバラクのせい [2011-02-02 06:37]
http://illcomm.exblog.jp/12801078/

[8日目]

 「生きててよかった!こんな日が来るのをずっと待ってた。いま、こうツイートしなくて、いつ、ツイートする?レヴォリューション・ナウ!」

▼レヴォリューション・ナウ [2011-02-01 15:39]
http://illcomm.exblog.jp/12797304/

▼いま世界はこんなふうにエジプトの革命を見守っている [2011-02-01 01:39]
http://illcomm.exblog.jp/12794671/

▼にっぽんの民放テレビ [2011-02-01 01:19]
http://illcomm.exblog.jp/12794612/

▼チョムスキー講演 [2011-02-01 00:20]
http://illcomm.exblog.jp/12794341/

[7日目]

▼無政府状態 [2011-01-31 20:51]
http://illcomm.exblog.jp/12792756/

▼カイロのストリートグラフィティ [2011-01-31 06:41]
http://illcomm.exblog.jp/12789060/

▼ 「これは、あなたが本当は何者であるかを試される瞬間です」 [2011-01-31 06:11]
http://illcomm.exblog.jp/12789024/

▼にっぽんの国営放送 [2011-01-31 05:49]
http://illcomm.exblog.jp/12788991/

▼じゅじゅからむばらくへ [2011-01-31 03:16]
http://illcomm.exblog.jp/12788829/

▼ 「革命はテレビ中継されない」 [2011-01-31 02:40]
http://illcomm.exblog.jp/12788772/

▼政府が無くてもいい状態 [2011-01-31 01:23]
http://illcomm.exblog.jp/12788574/

[6日目]

 「メディアをうらむな、メディアになれ、たとえ一人づつにしか伝わらないとしても、家庭で、職場で、学校で、自分の家族の中で、世界がまちがっているということを話すメディアになろう。」

▼「メディアをうらむな、メディアになれ」 [2011-01-30 23:33]
http://illcomm.exblog.jp/12788075/

▼ミイラのことは、ファラオにまかせよう [2011-01-30 22:08]
http://illcomm.exblog.jp/12787415/

[5日目]

▼カイロのsmoochyな「暴徒」と「騒乱」 [2011-01-29 19:07]
http://illcomm.exblog.jp/12780860/

▼ 「怒りの金曜」のアクション・プラン [2011-01-29 06:01]
http://illcomm.exblog.jp/12777985/

▼アルジャジーラLIVE中継中 カイロの紫の炎 [2011-01-29 02:17]
http://illcomm.exblog.jp/12777708/

[4日目]

▼----[2011-01-28]

[3日目]

▼----[2011-01-27]

[2日目]

 「たとえ、その国の政治のことや、ことばはわからなくても、人間なら、それがどういうことかはわかる。彼はがまんできなかったのだ。昨日とおなじ今日、今日とおなじ明日には、もうこりごりだったのだ。だから、もう逃げたり、あきらめたり、後もどりするのをやめたのだ。彼は、この国を、この社会を、この生活を、この人生を、いまここで、変えたかったのだ。」

▼1分21秒 [2011-01-26 06:30]
http://illcomm.exblog.jp/12760760/

[1日目]

▼----[2011-01-25]

...................................

[追記] 「どんな結果になろうと、エジプトのひとたちの革命を支持します」 イルコモンズ
[PR]
by illcommonz | 2011-02-18 06:05
<< ▼さて、 ▼[エジプト革命] キルゴア・... >>