Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼ジップロック・ホームパーティー
d0017381_3524979.jpg明日、非常勤の勤め先で、毎年恒例のパーティーがある。自分は大のパーティー嫌いで、自民党、共和党、緑の党、その他もろもろの政党は云うに及ばず、およそパーティーと名のつくものはたいてい嫌いで、数少ない例外はドイツ無政府主義ポゴ党とストリート・パーティだけである。さらに、グルーチョ・マルクス趣味者でもあるので、「自分を招待するようなパーティーには出席したくない」と考えているのだが、一方で、思想と胃袋は別だとも考えていて、背に腹をかえない食いしん坊でもある。というわけで、明日はいつものようにジップロック持参でパーティーに行き、ふだんはまず口にしないような、ごちそうをたんまりもらってきて、近所のともだちとジップロック・ホームパーティーをひらこうと思っている。340人の講義をうけもっているので、そのくらいしたってバチはあたらないと思う。こういうのは、貧乏くさいことなのかもしれないが、貧乏くさいのではなく、これが貧乏なのだ。貧乏人は、拾うモノはあっても、守るモノが少ないので、人の云うことをきかない(ですませることができる)。貧乏人は、金銭的な不自由はあるが、精神的な自由を持っていて、いつも反乱のことばかり考えている。

 媚びつつ人生ささやか食べ残し
 目から草が生えても人生ってもんだろ。
 犬くらべよし山くらべよし…そう、人生。
 (都築響一「夜露死苦現代詩」より)
[PR]
by illcommonz | 2011-03-10 04:10
<< ▼「これは田ノ浦という生態系に... ▼ミスター・ブレインウオッシュ... >>