Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼いま、福島原発で何が起きていて、何が起きようとしているのか
d0017381_2010538.jpg
▼原子力資料情報室「福島原発に関する緊急共同記者会見」
(ビデオニュース・ドットコムによるUstream中継)
2011年3月12日 20:10 放送開始
http://www.videonews.com/press-club/0804/001742.php

うちにはネット回線がないので、みれませんが、みれる方は、どうぞ参考に。

【参考】2011年3月12日の政府見解
「原子力施設は建屋の壁が崩壊したもので、格納容器がこわれたものではないことが確認された」+「水蒸気が格納容器の外側の建屋との間の空間に出て、水素になって、その水素が酸素とあわさって爆発が生じた」+「格納容器が破損していないと東京電力から報告を受けた」+「放射性物質が大量に漏れ出すものではありません」+「放射性物質のモニタリングの結果でも、爆発前と比べ、上昇していません」+「爆発の前後でむしろ少なくなっています」+「現時点で、爆発前からの放射能物質の外部への出方に大きな変化はないと認められる。」+「こうした状況を踏まえ、今後懸念される原子炉容器、格納容器の破損を防ぐため、東京電力が容器を海水に満たす措置を執ることを判断した。」+「再臨界が生じない措置を執る。手順はすでに20:20に着手している」+「福島第一原発にかかる避難指示は、こうした爆発の状況、それによる対応策、等の輪郭が見えてきた段階で、万が一の対応策として20キロ圏内からの待避に拡大した。」+「10キロから20キロの間のみなさんに具体的な危険が生じるモノではない。念のために万全を期す観点から20キロに拡大した」 +「住民の皆さんは冷静に対応をしていただきたい。私からは以上です。」(NHK報道局科学文化部)
[PR]
by illcommonz | 2011-03-12 20:11
<< ▼オノ・ヨーコ「東日本大震災で... ▼アフター・フクシマの時代 >>