Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼東外大学生による22言語の「地震発生時緊急マニュアル」
d0017381_0253334.jpg
勤め先の大学の学生たちがいいものをつくった。

「地震発生時緊急マニュアル」http://nip0.wordpress.com/
 (JAPAN EARTHQUAKE / HOW TO PROTECT YOURSELF)

 "We provide a basic guide in several language to what to do when you have to evacuate because of the earthquake. Hope to be useful for foreign people living in Japan and are suffering from 3.11 earthquake.
 We hope your safety."

.........................................................................
 ためしに、自分にとって第二外国語であるスワヒリ語でマニュアルをよんでみた。すると、なじみのあることばの響きに、気持ちがとても落ちついた。自分でさえそうなのだから、遠い異国の地で空前絶後の災害に遭遇し、不安な思いを抱いている留学生や外国人にとって、母国語でよむマニュアルは、どんなに心の支えになるだろうと想った。そしてよむ者は誰しもそれをつくった誰かのことを想わざるを得ないだろう。外国語を身につけることの意味は、その言語を話す人たちのことを想い、その身を思いやる力を身につけることなのだろうと思った。ところで、自分はどんな力を身につけているのだろう。いまそれを考えている。
[PR]
by illcommonz | 2011-03-15 00:32
<< ▼東電疑惑 ▼内田樹「未曾有の災害のときに... >>