Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼「きっと想像した以上に騒がしい未来が僕を待ってる」
d0017381_18353165.jpg
「スピッツ」の草野マサムネさんが倒れる「大震災や原発事故などのストレス」
 「日本のロックバント「スピッツ」のボーカル・草野マサムネさんが、東北地方太平洋沖地震と原発事故の影響により、急性ストレス障害で倒れてしまったことが判明した。
 
【スピッツおよび所属事務所代表オフィシャルコメント】
 「草野が倒れてしまいました。診断の結果は急性ストレス障害というものです。約3週間の療養が必要ということです。17日の受診後、診断より早い回復の可能性も0%ではないことから療養の状況を見守ってきましたが、残念ながら現時点では4月3日からツアーがスタート出来るという状態には至っていないという判断をさせていただきました。草野ですが、今回の大震災の地震自体の体験したことのない大きな揺れ、続く余震、想像を絶する被害の甚大さ、その悲惨すぎる現実が連日連夜メディアで報道され続けること、福島第一原子力発電所の深刻な状況など、それらすべてを感じ、目の当たりにし続けることで、本人に急激な過度のストレスが襲いかかってしまい、精神的な障害にまで発展してしまった、ということになります。」

 と、草野さんの状態を伝えている。東北地方太平洋沖地震だけでなく、原子力発電所放射能漏れ事故、連日連夜の震災報道、想像を絶する深刻な被害、それらすべての重圧が、草野さんに重くのしかかってしまったようだ。」(2011年3月28日)
..............................................................

 このニュースを知って、「炭鉱のカナリア」のことを思った。いま、このうたを聞くだけでも、胸がつぶれそうになるのに、このうたを、いま、人前で歌うことに耐えることのできる人間がどれだけいるだろうか?

 スピッツ「チェリー」

 君を忘れない
 まがりくねった道をゆく
 うまれたての太陽と
 夢をわたる黄色い砂
 二度ともどれない
 くすぐりあって転げた日
 きっと、想像した以上に
 騒がしい未来が僕を待ってる

 愛してるの響きだけで
 強くなれる気がしたよ
 ささやかなよろこびを
 つぶれるほど抱きしめて

 こぼれそうな思い
 汚れた手で書きあげた
 あの手紙はすぐにでも
 捨ててほしいと云ったのに
 すこしだけ眠い
 冷たい水でこじあけて
 いま、せかされるように
 飛ばされるように
 通り過ぎてく

 愛してるの響きだけで
 強くなれる気がしたよ
 いつかまた この場所で
 君とめぐり会いたい

 どんなに歩いても
 たどりつけない
 心の雪でぬれた頬
 悪魔のふりして
 切り裂いた歌を
 春の風に舞う花びらに変えて

 君を忘れない
 曲がりくねった道をゆく
 きっと、想像した以上に、
 騒がしい未来が僕を待ってる

 愛してるの響きだけで、
 強くなれる気がしたよ
 ささやかな喜びを、
 つぶれるほど抱きしめて
 ズルしても真面目にも
 生きてゆける気がしたよ
 いつかまた、この場所で、
 君とめぐりあいたい

 (作詞=草野正宗)

 人はそんなに強くなれないときもある。いつかまた別の時に、また別の場所で、このうたが再び響きをとりもどすことを願っている。
[PR]
by illcommonz | 2011-03-28 18:37
<< ▼怒りの日 ▼流されちまつたかなしみに、今... >>