Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼「5.7 原発やめろデモ!!!!!!!渋谷・超巨大サウンドデモ」
d0017381_21451512.jpg
「5.7 原発やめろデモ!!!!!!!渋谷・超巨大サウンドデモ」
[日時] 2011年5月7日 14:00集合 15:00 超巨大サウンドデモ出発
[場所] 東京・渋谷 渋谷区役所前交差点
[コース] 渋谷区役所前交差点→原宿駅前→表参道→青山通り→
ハチ公前スクランブル交差点→明治通り→渋谷区役所前
※雨天決行

  「高円寺超巨大デモから1カ月!そして、大震災から早くも2カ月が経とうとしているが、いまだに福島原発事故は全然収まらない!テレビや新聞では、なんだか沈静化しているようなことばかり言ってるが、よくよく考えてみたら全然そんなことなく、事態はなにも好転していない!むしろ、相変わらず放射能をまきちらして汚染は拡大しているし、そもそも事態収束の目処は一切立ってない!そして、いまも水や土、海、草木、動物、そして人間にも被害を与え続けていると思うと、やっぱり、危なすぎる!こわすぎる!
 こんな事態を引き起こす原発なんて、どう考えても要らないね!!海外ではこれを機に続々と原発離れが進んでいるのに、日本ではいまだに原発をやめようとしていない。原発はエコでも安全でもなかったことが明らかになったんだから、一刻も早く消え去ってもらわないと困る!もう冗談じゃない!
 前回の高円寺デモに引き続き、もう一度、超大規模デモを巻き起こし、「原発はいらない!」と言いまくってしまおう!
 前回は、普通に東京で不安を感じてる人、子育てが心配なお父さんお母さんたち、自分の街を追われて避難してきた原発周辺の住民など、たくさんの人たちが駆けつけた。今回もさらにいろんな人が街にあふれ出して、さらに超巨大な意思表示をしてしまおう!!
5月7日は渋谷へ繰り出そう!!!」

d0017381_21412510.gif

【集会】
難波章浩(Hi-STANDARD)/チグリハーブ+高橋まこと(ex.BOφWY)+まどかまるこ+たぬ/ハ・ホンジン(from SEOUL)/藤波心(挨拶&歌)/ジンタらムータ+チンドン有志/山下陽光(素人の乱)

【アピール(順不同)】
染谷ゆみ(TOKYO油田2017/再生可能エネルギー)/Misao Redwolf(NO NUKES! PEACE DEMO In Iwaki, FUKUSHIMA)/高田久代(グリーンピースジャパン/放射能海洋汚染調査について)
坂田昌子(虔十の会代表/上関状況報告)/福島瑞穂(社民党党首)/宮台真司(社会学者)

【デモ出発順】

【ジンタらムータ+チンドン有志】

【SOUND SLUGGER ブロック】
[DJ] e-mura(RUB-A-DUB MARKET)/DIRECT IMPACT/YAHMAN(Tribal Connection)/大石始 feat.アクセル長尾(赤い疑惑) [LIVE] LIKKLE MAI/KEN2-DSPECIAL/RUMI [SOUNDSYSTEM] eastaudio SOUNDSYSTEM

【高円寺アナーキーオールスター号!!!!】
[LIVE] RANGE & THE DIRTY HOSPITAL/ねたのよい/JUNXPUNX/フジロッ久(仮)/どついたるねん/パンクロッカー労働組合

【ドカドカうるさいマーチングバンド】
だれでも参加可・経験不問・リーダーなし・指揮者なし・持ち曲なし・ルールなし・練習無用・うちあわせなし。打楽器・管楽器・弦楽器・笛・ブブゼラ・カズー・なべ・フライパン・ゴミ箱・ダンボール・ラジカセ・その他をご持参ください。

【HRP(Human Recovery Project) ブロック】
[LIVE] The Happening/HIKO(ds. GAUZE)×日比谷カタン(gt.vo)UNIT/BAND OF ACCUSE(from福島)/SUPER DUMB/ELECTRO HUMANGEL+反核JAM

【DANCEブロック】
[DJ] DJ TASAKA/401(LIVErary / PHYTAMAR)/Sacari (viruses)/MAKOSSA [LIVE] ランキンタクシー/RADIO MAROON [SOUNDSYSTEM] コバヤシステム(WEEKEND)&ECLECTIC SOUND

 もちろんこれらのサウンド集団の他にも、プラカードで自己主張する人から、ピクニック気分で訴える人たち、大真面目な怒りのシュプレヒコール部隊、片手缶ビール部隊などなど、老若男女、子連れの家族も含めありとあらゆるジャンルの参加スタイルが予想される。本当にいろんな人たちがいるから、フラッと参加してきても、自分の居心地のいい場所は選び放題!それに、前回の高円寺デモの時もそうだったけど、特にあてもなく一人で参加する人も大量にいるはず。これはもう、迷ったら損!どんどん駆けつけるしかないね!!

※デモの最後尾には体の具合が悪くなったときの救護とハラスメントや差別がもし起こってしまった場合にかけ込める「セイファースペース」を準備しています。

※集会&デモ生中継!
参加できない方のために集会とデモをUstreamの岩上チャンネルで生中継します。14:00になったらアクセス!


▼「4.10 NO NUKES TV-5 "AMATURE RIOT"」
[出演] コリン・コバヤシ
[撮影] ソノダ
[音楽] Dr.Pulse
[編集] イルコモンズ
「2011.04.16 コリン・コバヤシ」(2011年04月16日@沖縄大学)のリミックス

 「先日、高円寺で若者たちがデモをし、インターネットで映像が流れてきました。「ああ、歴史はやっぱり流れているな」と思いました。
 私はチェルノブイリの事故があった86年の秋に、ウィーンに行きました。チェルノブイリの事故で、原子力に反対してきた学者たちや運動家が集まって「AntiAtom International (反原発国際会議)」という会議がありました。その時に色んなイベントが同時並行で行われていて、ウィーン市内で原発反対のデモが行われました。北駅とか南駅とかあちこちから出発して、中心にあるホーフブルグ宮殿を目指したんですが、北駅に私が行ってみたら、誰もいませんでした。主催者みたいな人はいるんですが、周りを見ても誰もいなくので、「今日はこれでいいのですか?」と聞くと「いいんだ」と返事が来ました。そして、そうこうする間に、どこかから沸き上がってくるようにして、人々が集まってきた。
 それもみんなてんでんばらばらの格好をして、一つのプラカードを持っているわけでもないし、隊列を組んで腕を組んでやるというのでもないんですね。それぞれ、自分のつくった看板を背負った人もいるし、乳母車をひいている人もいる。それぞれが自分の主張を持って、沸き上がってくるんです。そういう人たちがデモをして、いつの間にか大群のデモになっている。当時の日本では到底考えられないかたちで、組織が動員もしないし、隊列を組んでシュプレヒコールというわけでもない。「ああ、こういうデモがあるんだな」と、ヨーロッパがいいというわけではないけれども、歴史の成熟を感じて、こういうふうに一人ひとりが自分の自発的な意志で立ち上がるような日が来れば、人の世も変わると思いました。
 先日の高円寺のデモの報道に接し、確かに一歩近づいたと思いました。私が希望を託すとすれば、政治家とかそんなことではなく、生きる人間の、一人ひとりです。先日のデモを見て、少し希望を感じました。」(小出裕章「5.7賛同メッセージ」)

d0017381_19224860.jpg
d0017381_19253498.jpg
[PR]
by illcommonz | 2011-05-05 19:25
<< ▼荒らぶる力を鎮めるやりかた ▼「4.10 NO NUKES... >>