Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼WE ARE ALL RADIO-ACTIVISTS



▼Julia Leser & Clarissa Seidel 監督「Radioactivists」予告編 (2011年・制作中)

 きのう、この国で起こったことは、まだほんの「予告篇」でしかなく、「本編」はこれからだと思う。だれひとり観客ではなく、全員が出演者となる本編が、これからはじまる。いま、ぼくらは、そのはじまりの部分をリアルタイムで生きている。そして、現在進行中の、この本編の結末がどうなるかは、これから、ぼくらひとりひとりが、自分のあたまで考え、自分のことばで語り、自分のやりかたで行動することにかかっている。歴史はあたえられるものではなく、自分たちの手でつくるものだ。「原発を過去のものにする歴史」がそれだ。ふりかえるよりも、いまはとにかく先にすすもう。ついに、きのう、その道がひらけたのだから。すすむ道のりや、歩くリズムはそれぞれちがっていても、たどりつく場所はひとつだと思う。原発のない世界。人間の生きる力がエネルギーとなる世界。ひとりひとりが原子となって、連鎖反応を起こし、熱をはなつ社会。そう、3.11以後、ぼくらはうまれた。原発の事故から、ぼくらはめざめた。放射能のように、左も右も前も後も上も下もなく、あらゆる方向にむかって、ぼくらはうごきはじめた。ぼくらの名前をおしえてあげよう。ぼくらの名前は、原発がいらない、レディオ・アクティヴィストさ。

Protests Challenge Japan’s Use of Nuclear Power

d0017381_2223683.jpg
Protesters played drums during a large anti-nuclear rally in Tokyo on Saturday.

 "TOKYO ― Beating drums and waving flowers, protesters in Tokyo and other major cities rallied against the use of nuclear power on Saturday, three months after a devastating tsunami set off a nuclear crisis.

 "We now know the dangers of relying on nuclear power, and it’s time to make a change," Hajime Matsumoto, one of the rally's organizers, told a crowd in a central Tokyo square that eventually grew to about 20,000 people, according to organizers' estimates. "And, yes, I believe Japan can change," he shouted, as the crowd roared back and people pumped their fists in the air. Supporters of the rally here in Tokyo, and in coordinated events in many other cities in Japan, say the demonstration was remarkable not because of its size, but because it happened at all in a country that so values conformity and order.

 "The Japanese haven't been big protesters, at least recently," said Junichi Sato, program director of the environmental group Greenpeace Japan, who said he had organized enough poorly attended rallies to know. "They're taking the first steps toward making themselves heard."

 Many in the crowd said they were protesting for the first time. "I’m here for my children," said Aki Ishii, who had her 3-year-old daughter in tow. "We just want our old life back, where the water is safe and the air is clean." Her daughter wore a sign that said "Please let me play outside again."

 Hiromasa Fujimoto, a rice and vegetable farmer, said it was his first protest, too. "I want to tell people that I'm just so worried about the soil, about the water," he said. "I now farm with a Geiger counter in one hand, my tools in the other." "It's insane," he added.

 And while the rally started in a typically orderly way ― “Let’s all remember good manners!” organizers said at the start, as protesters lined up in neat rows ― the crowd eventually took a more rowdy turn.

 As protesters congregated in a Tokyo square after several marches through the city, there were some confrontations with the police. A police officer who refused to give his name explained breathlessly that protesters had not been given permission to congregate in the square.

 "Disperse immediately!" police officers shouted through megaphones. "Shut up and go away!" a young man screamed back. About 9 p.m., however, police officers forcibly moved in to break up the crowd. There was some pushing and shoving, but no serious skirmishes.

 Still, Mr. Matsumoto, the organizer, looked elated. "Who would have thought so many people would turn up?" he said. "I think that Japan is on the cusp of something new." But some passers-by were less enthusiastic. "What can they really do?" said Airi Ishii, 21, a shopper who had stopped to watch the rally with her boyfriend. "It looks fun, but if you think anything will change, it’s naive." 
(The NewYork Times June 11, 2011)








[PR]
by illcommonz | 2011-06-13 01:44
<< ▼多摩美講義「611レポート」... ▼6.12 >>