Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼茶番劇の裏で
d0017381_23553050.jpg
「大飯再稼働:野田首相「私の責任で」…福井県の要望クリア」
 「政府は30日、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を近く最終決定する方針を固めた。電力消費地や周辺自治体でつくる関西広域連合(連合長=井戸敏三・兵庫県知事)の同日の会合で、再稼働におおむね理解を得られたと判断。原発が立地する福井県、おおい町が求める条件をほぼ満たした。野田佳彦首相と関係3閣僚は来月初めにも会合を開き、決断する。首相と関係3閣僚は30日、首相官邸で会合を開いた。首相は、細野豪志原発事故担当相から同日の広域連合との会合について報告を受け、「関係自治体からは一定の理解は得られつつある。国民の負担増抑制などのため安全が確保された原発は再稼働させる必要がある。福井県とおおい町の判断が得られれば、私の責任で最終判断したい」と述べた。」(毎日新聞 2012年5月30日)

 マスコミがいっせいに報じた消費税をめぐる目くらましの茶番劇の裏で、こっそりなにをやっているのだろか、と思えば、これだ。

d0017381_1482918.jpg
「大飯原発再稼働問題 野田首相「最終的に自らの責任で判断」」
 「関西電力大飯原発3・4号機の再稼働へ向けた動きが、大詰めを迎えている。政府は30日夜、関係4大臣による会合を開き、関係自治体の一定の理解が得られつつあることを確認、野田首相は、原発が立地する福井県の理解を得たうえで、「最終的に自らの責任で判断を行いたい」と述べ、近く再稼働を最終決断する考えを明確にした。30日夜、関西電力大飯原発の再稼働をめぐる会合が、関係4閣僚が出席して行われた。
野田首相は「安全が確保された原発は、再起動させる必要があると思います。最終的には、総理大臣である私の責任で、判断を行いたいと思います」と述べた。政府は、立地する福井県などの同意が得られ次第、速やかに、大飯原発3・4号機の再稼働を決断する方針を固めた。」(2012年5月30日 FNNニュース)

「大飯再稼働、福井に判断要請=首相「関係自治体、一定の理解」―近く最終決断・政府」
 「政府は30日、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に向け、野田佳彦首相と枝野幸男経済産業相ら関係3閣僚の会合を首相官邸で開催した。野田首相は再稼働について、関西広域連合などを念頭に「関係自治体の一定の理解は得られつつある」との認識を表明。さらに「社会全体の発展のため、原発は引き続き重要だ」として、地元の判断を促す姿勢を示した。枝野経産相も「福井県とおおい町の理解を得るべく全力を挙げる」と強調した。首相は、東京電力福島第1原発のような事故を繰り返さないために、安全対策が整っていると説明。「再稼働ありきではなく、あくまで安全性ありきだ」と安全面を重視する考えを改めて表明。その上で「福井県、おおい町の判断が得られれば、関係閣僚会合で議論し、最終的に私の責任で判断する」と述べ、地元の判断を受けて再稼働を最終決定することを示唆した。」(時事通信社 2012年5月30日)
[PR]
by illcommonz | 2012-05-30 23:56
<< ▼都庁へ ▼石原慎太郎「(原発の)是非を... >>