Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼この本は本当によかったのに……
d0017381_13142813.jpg盆明けからはじめた「バ ング ント展」への介入に
つい夢中になってて、なにか忘れてる、ような
気がしてましたが、やっぱり、忘れてました。。。。
8月20/21日はABC本店のブック・フェスでした。
さっき、ハチドリの巣のようになった郵便箱の中から、
「この本は本当にいい・夏編(全2巻)」を発見し、
"あとのまつり"な気分で、読みかえしてます。

名前に見覚えのある人だけざっとあげると、
イルコモンズの他に、こんな人たちが書いてました。


青木淳、赤瀬川原平、糸井重里、大橋歩、角田光代、川内倫子、
工藤キキ、島尾伸三、辛酸なめ子、祖父江慎、谷川俊太郎、
長島友里枝、森山大道、ヲノサトル(敬称略)

この冊子の配布も、もうとっくに終わってると思うので、
イルコモンズが担当した部分だけ、ここに採録します。
(*採録ついでに、少し書きなおし、リンクもはりました)
-----------------------------

「この本はほんとうにいい 夏編1」
……………………………………………………

d0017381_14483730.jpg 『nu』 01号 岸野雄一+宇川直宏+
 中原昌也+ムードマン+山辺圭司+
 松永耕一+野界典靖+虹釜太郎+
 田口史人+渡辺正+大友良英 
 精興社 2004年


夏と云えば……海や山での遭難事故ですが、この本を読んでたら、
高円寺のマニュエラ・レコーズにあった「世界の大惨事」という
コーナーのことを思い出しました。思わず「この世には神も仏も
ないのか!」と天をあおぎたくなるような、凄まじぃいぃいぃ音楽の
事故の数々。魔がさしたとしか思えないような悲惨な歌声の数々。
この世にはまだまだ僕らの知らない未知なる音の世界がある、
ってことを思い知らせてくれる禁断の真夏の夜の怪談二話収録。
……なんてことを書いてたら、そのマニュエラ・レコーズが今度は、
「その他の音盤」専門のレコードショップSONOTAを宇田川町に
開店した、との情報をキャッチ。あ、ぁ、あ、ぁ、いかなくちゃ、また、
塩化ビニールの蟻地獄に堕ちてゆく夏。
……………………………………………………

d0017381_14501431.jpgECD
『ECDIARY』 
レディメイド・インターナショナル
2004年


夏と云えば……海か?山か?いや、まずは本屋、それが正論♪
(ですね、ABCさん)。行きたいなー、また、こんな曲でも流しながら 
♪みーんなそそのかされちまう、つーいつい流されちまい、ましたね、
スチャダラの「サマージャム'95」から、今年はなんと、もうはや10年。
その10年のあいだに僕らが、どんな風にそそのかされ流されてきて
しまったか、ECDのこの日誌を読むとよーく分かる。それは誰のせい? 
それはあれだ!あの帝国からんだとたんだ!しのびよる帝国の影!
リーグ・オブ・レジェンド・ダーティ・テン・イヤーズ・アフターの夏必読の、
ラッパーズ・デイリー・ライト。
……………………………………………………

d0017381_14543140.jpg青木淳
『原っぱと遊園地
~建築にとって
その場の質とは何か』
王国社
2004年

夏といえば……今年のお彼岸はデリダの初盆です。そのデリダがまだ
亡霊になる前のこと。建築家のピーター・アイゼンマンにむけてデリダは、
こんな挨拶の手紙を書きました。「どうして、アイゼンマンは、こんなに
よい本を書くのか?」。このことばをそっくりそのまま転送したいのが、
この本。「どうして、青木淳は、こんなによい本を書くのか?」。そして、
もしも、あなたが、「今日これからここで何が起きるかわからない」という、
あのアルシックな夏休みをもう一度体験したければ今すぐこの本を買って
エスカレーターをのぼり左に曲がって表参道の交差点を左に進むこと。
そこがスタート地点で、そこから先は何が起きるのか分からないワイルド
サイドを歩け。そう、あのサウンドデモの夜、たしかにそこは原っぱだった。
……………………………………………………

d0017381_14571939.jpg笠原和夫・荒井晴彦・桂秀実
『昭和の劇・映画脚本家 笠原和夫』
大田出版
2002年



夏と云えば……あ、おい、そこの若いの、万引きしてでもいいから、
とにかくこの本だけは読んどけ!つべこべ云うな、話はそれからだ。
そう、僕らは、そういう<昭和>が好きだ。「良かった」とは言わない、
「好きだ」と言ってる。どうして好きかというと、みんな貧しかったから、
というのが一番、腑に落ちる。貧しかったからカフェなんてなかったし、
ケータイもなかった。だから街は、ひとつひとつ違った皺の寄せ方を
見せて、昨日から明日に繋ぐ生活があった。生活とは関係のない
スペクタクルや事件で、人びとが互いに警戒し監視しあうようなことは、
なかった。ウソだと云うなら読んでみるとよい。いま、愛知の万博では、
「自然の叡智」や「共生の未来」だなんていってるけど、そんなものは、
半世紀も前の古クサい未来の話だ。バック・トゥ・ザ・フューチャー・
ポーヴェラ!貧乏の叡智と貧しい未来、そのマニュアルがここにある。
……………………………………………………

d0017381_151795.jpg小田マサノリ 「リミックスのやめどころを知る」
五十嵐太郎+リノベーションスタディーズ編
 『リノベーションスタディーズ・第三の方法』
INAX出版 2003年


夏と云えば……これは僕らが書きました。次は「リミックスの泣きどころ
知る」というのを書こうと、いま、ふたりで相談しているところです。以上。
______________________________________________
以上、お買い求めの際は、青山のABCにて、ぜひ、どうぞ。
d0017381_1474510.jpg

[PR]
by illcommonz | 2005-08-29 13:23
<< ▼イルコモンズ公開公式文書 ▼セ コ ン は語る >>