Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼ぜんぶ、慎太郎のせい
d0017381_2162554.jpg
▼「石原慎太郎、土下座の図」
※「石原慎太郎 土下座写真 環境庁長官だった頃、http://bit.ly/OpGD0t 水俣病患者の直訴文に「IQの低い人が書いたような字だ」と言い放ち、患者さんの中に「偽患者もいる」と発言し、これを追及されて、胎児性水俣病の患者さんに仕方なく土下座している写真です。」(君子必慎其独也 by Ryuichi S.@metosera69 2012年9月12日)

「中国の反日デモ、8日連続…100都市に及ぶ」
 「満州事変の発端となった柳条湖事件(1931年)から81年にあたる18日、日本政府の尖閣諸島国有化に対する中国の抗議デモは約100都市に及び、北京や上海、広東省広州などの大都市では1万人以上の規模に達した。中国国内の反日デモは8日連続。中国外務省の洪磊副報道局長は同日、デモは「日本が反ファシズム戦争の成果に挑戦したことに対する強い不満を表したもの」と述べ、歴史問題と絡めて日本を批判した。中国当局は「理性的な愛国の表現」を呼びかける一方、大量の警官や武装警察部隊を投入し、デモの過激化を抑制する姿勢を見せた。だが、柳条湖事件の舞台となった遼寧省瀋陽市では、デモ隊が日本総領事館に大量の石やレンガ、ペットボトルなどを投げ込み、同総領事館の窓ガラス10枚以上が割られた。また、北京の日本大使館では同日早朝、金属球、ガラス玉などにより同館の窓ガラス6枚が破損していることが確認された。15日以降の抗議デモで破壊されたものとみられる。日本大使館は18日午後、中国外務省に対し、在外公館の安全確保を申し入れた。」(2012年9月18日 読売新聞)

d0017381_2162554.jpg
慎太郎のせい。

「反日デモ過熱、迫る恐怖 在留邦人「日本語で話すな」息潜め…」
 「中国の少なくとも125都市以上で反日デモが行われた18日、上海などの日本人社会の緊張感はピークに達した。「日本語を話さないように」。ビジネスマンらは日本人と分からないように息を潜め、日本人学校は臨時休校に。尖閣諸島周辺では、中国漁船1千隻襲来の情報に海上保安庁が警戒を強める中、中国海洋監視船が日本の領海を侵犯した。地元漁業者にも不安が広がった。長期滞在者が約5万6千人と中国最大の日本人社会を抱える上海。連日の反日デモに、約1500人の児童が通う上海日本人学校虹橋(にじはし)校では18、19日の2日間、臨時休校の措置を取った。デモの標的にされる恐れがあり、運動会などの行事予定を公表できない事態に追い込まれている。平原信男教頭(52)は「子供たちには現地の人たちとの交流を勧めてきた。それが今回、日本人であることを隠さなければならなくなり、とても残念でならない」と声を落とす。」(2012年9月18日 ライヴドアニュース)

d0017381_2162554.jpg
これも慎太郎のせい

「日本人か」と聞いて殴る、邦人夫婦けが…香港」
 「在香港日本総領事館などによると、香港・九竜半島のホンハムフェリーターミナル付近で17日午後8時ごろ、歩いていた香港在住の日本人夫婦が中国人とみられる男に殴られ、2人とも軽傷を負った。男は英語で「日本人か」と聞いた上で殴ってきたといい、日本政府の尖閣諸島国有化への反発などが背景にあるとみられる。」(2012年09月18日 読売新聞)

d0017381_2162554.jpg
これも慎太郎のせい

「旅行中に罵声、駐在家族避難…帰国邦人「反日デモ」緊迫感語る」
 「日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に抗議する中国の反日デモは、満州事変の発端となった1931年の柳条湖事件から81年に当たる18日、125以上の都市で行われた。午前には日本人2人が尖閣諸島の魚釣島に上陸し、中国政府が激しく反発した。同日、中国から帰国した日本人旅行客は「罵声を浴びせられた」と証言。両国を行き来する旅行客のキャンセルも相次ぎ、旅行業界は不安を募らせている。反日デモが続く中国から帰国した日本人ビジネスマンや旅行者が、緊迫する現地の状況を振り返った。出張先の南京から関西空港に戻った東京都の男性会社員(44)によると17日早朝、「日本人は外出を控えてください」「人混みには行かないでください」という日本語の屋外放送が流れたという。北京を旅行し帰国した京都府亀岡市の女性(53)は「天安門でバスを降りたら、数メートル先で座っていた4~5人の男性から“バカヤロウ”と罵声を浴びた」と話した。」(スポニチ 2012年9月19日)

d0017381_2162554.jpg
これも慎太郎のせい

「中国、日本飲食・文化にも反対…反日を越えて排斥に」
  「日本料理は食べない」「日本商品を排斥しよう」。 日本の中国侵略が始まった満州事変(1931年)発生日の18日、中国全国の100都市で反日デモが続いた。デモ参加者は北京の1万人など、合わせて数万から最大数十万人にのぼると推定される。1週間続いた中国の反日デモは「日本排斥運動」に拡大する様相を見せている。前日まで「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は中国領土」というスローガンが主流だった。この日デモに参加した趙達さん(人民大学2年)は「友達と一緒に、日本に関するすべての製品はもちろん、料理や文化までも排斥するキャンペーンを行う予定」と述べた。 デモには抗日運動を率いた毛沢東の肖像画も登場した。反日デモや抗日運動記念式場でよく登場し、中国民族主義や中華主義を喚起させる写真だ。こうした雰囲気は中国内の日本人にはほとんど恐怖のレベルだ。路上で会った日本人記者1人は「デモ現場で取材内容を手帳に書いていたが、ある中国人が日本語を見て『日本鬼子』と言いながら蹴ってきた」と話した。 報復を避けるために韓国人のふりをする日本人も増えている。日本のJ-Castニュースは、中国人の攻撃を避けるため、日本語の最後に“スムニダ”“ハムニダ”を付けて韓国語のように話す在中日本人もいる、と紹介した。(2012年9月19日 中央日報)

d0017381_2162554.jpg
ぜんぶ、慎太郎のせい

d0017381_2162554.jpg
d0017381_2162554.jpg
d0017381_2162554.jpg
d0017381_2162554.jpg
d0017381_2162554.jpg
 どうせまた、おなじようなことをやるので、先にまとめてあやまらせておく。
[PR]
by illcommonz | 2012-09-20 02:25
<< ▼イルコモンズ鼓灸院 ▼「週刊文春」のへっぽこ記事 >>