Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼原発ギルド
d0017381_120378.jpg
【経団連の原発政策に関するスタンス】
 「2011年、3.11震災後のまだ福島事故が収束には程遠い中で7月14日には早くも、エネルギー政策に関する第1次提言を表明し、「原子力については、定期点検終了後も停止したままとなっている発電所を、速やかに再稼働させることが何よりも重要である。」と述べて、いち早く再稼動に向けたアクションを取るように働きかけを行った。しかしこの過程で異論を唱えて無視された楽天会長の三木谷浩は脱退を表明し、後に、新経済連盟を設立する。また再生可能エネルギーへの転換を唱えるソフトバンク孫正義会長(当時の理事)らとも方針の違いによる深刻な内部対立を招いた。同年6月23日、楽天株式会社は経団連に脱退届を提出した。
 また2012年7月27日には民主党政府のエネルギー中長期政策について、「エネルギー・環境に関する選択肢」に関する意見を表明。政府の示す原発依存度、0%、15%、20-25%のいづれに対しても反対し、25%という政府の原発推進オプションに対してすら容認しないとの脱原発依存政策への強烈な批判を行い、7月30日には米倉会長が国家戦略会議の閣僚に対して直談判し、古川元久国家戦略相が「原発に依存しない社会を目指す大きな方向性を示したものだ」と説明しても納得せず、会長は「脱原発のために再生戦略を進めるのは本末転倒だ」と応酬して政府に対して公然と批判的な態度をとった。
 さらに同年9月14日に「30年代の原発稼働ゼロ」を掲げるエネルギー戦略を決定した民主党政府に対して、米倉弘昌会長は野田総理に向かって電話で直接抗議し『到底承服しかねる』と激しく批判した。こうした経団連の強引な原発推進姿勢に対しては市民団体、一部の有識者やマスコミなどからも大きな批判を浴び、大手町の経団連会館前での反対デモなども起こっている。」(Wikipedia「日本経済団体連合会」より)

[会長]
米倉弘昌 住友化学会長
[副会長]
渡辺捷昭 トヨタ自動車相談役
西田厚聰 東芝会長
宗岡正二 新日本製鐵社長
川村 隆 日立製作所会長
坂根正弘 小松製作所会長
三浦 惺 日本電信電話会長
小島順彦 三菱商事会長
畔柳信雄 三菱東京UFJ銀行相談役
勝俣宣夫 丸紅会長
大塚陸毅 東日本旅客鉄道相談役
斎藤勝利 第一生命保険会長
奥 正之 三井住友フィナンシャルグループ会長
宮原耕治 日本郵船会長
大宮英明 三菱重工業社長
荻田 伍 アサヒグループホールディングス会長
石原邦夫 東京海上日動火災保険会長
篠田和久 王子製紙会長
中村芳夫 日本経済団体連合会事務総長
[PR]
by illcommonz | 2012-09-22 01:22
<< ▼【準備中】「息の長い反/脱原... ▼「いつも遠くに聞こえてくるド... >>