Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼「NO NUKES MAGAZINE プロジェクト」
d0017381_23195874.jpg
「NO NUKES MAGAZINE Vol.1 BASIC編 みんなのぎもんにわかりやすく応えます」
 「まだまだ原発が無いと電気が足りないなどと信じている人が多すぎます。原発などいらないばかりか、あってはならないことをアピールするために読みやすいリーフレットを用意しました。是非ご活用ください。」

 1. いま日本で動いている原発の数は?
 2. 原発がなくなると停電するって本当?
 3. 原発は安価なエネルギー?
 4. 原子力の代わりになるエネルギーは?
 5. 放射能汚染の現状は?
 6. なぜ「即時廃止」を主張するのか。

 「いま日本は昨夏に稼働した2基を除き原発はほぼゼロで夏乗り切りとこの冬も乗り切ろうとしています。原発がなくては電力不足に陥るという政府の喧伝は偽りであったことが証明されました。原発がなくても電力不足に陥ることなく、一見安いと考えられていた原発の発電コストは危険性と安全確保のためのコストを考えると非常に高コストであることがわかっています。したがって、原発を今後も維持し続けることは経済的に非合理的な選択であることが明白となりました。
 福島第一原発事故から丸二年、いまだ16万人が避難し福島第一原発の廃炉作業はいまだ収束のめどが立っていません。放射性廃棄物(核のゴミ)はどんなに安全に処理しようとしても現代の科学技術レベルでは不可能という結論に達しています。最終処分場の選定についても今の段階で不可能と言えます。そして何より日本は地震大国であり、いつなんどき地震が原発を襲うかわかりません。今後も電力供給のための手段として不経済で危険きわまりない原子力発電を選択するのはきわめて非合理的な判断であり、即刻廃止することが必要です。
 私たち首都圏反原発連合では原発の選択が不経済で非合理的であることがいまだ多くの人々に認識されていないと考え、よりはっきりとより強く原発ゼロは可能と意識していただくためのリーフレット(NO NUKES MAGAZINE)を製作しました。
 あらためて多くの市民ボランティアの皆さんに配布していただき、街頭宣伝や配布を通じて全国各地に届け、より強い意志としての原発ゼロを国民の総意としていきたいと考えています。配布のご協力をお願いいたします。」

[申し込み]
 申し込みフォーム http://coalitionagainstnukes.jp/?p=2661 から申し込んでください。
※必要な情報は「お名前」「郵便番号」「ご住所」「電話番号」「部数」「メールアドレス」となります。
※メール便でお送りできる部数は、送料無料とさせていただきます。(A4 判の封筒で厚さ2cmまで。)
※メール便でお送りできない部数の場合、宅配便などでお送りしますが、着払いでお送りさせていただきますので、送料はご負担ください。
※到着日のご指定はご容赦ください。
[PR]
by illcommonz | 2013-02-07 23:21
<< ▼「2.8 大飯原発を停止せよ... ▼ひとめぼれ >>