Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼一昨昨日、国会前抗議、一昨日、オープニング、昨日、クロージングのふつうのやり方ではない展覧会終了
d0017381_18343318.jpg
▼アトミックサイト「アトミックサイトスティルアライヴ」展
[写真]https://twitter.com/miumiu333/status/313302507835236354

▼紗由/箱庭コラァル @miumiu333
アトミックサイト展示凄かったです。向き合いたく無い、出来れば無視したい放射能の問題。これだけ視覚化されると否が応でも向き合わされます。

▼織部佳積【脱原発に一票チーム東京22区】 ?@oribesgarden
「アトミックサイト・スティル・アライブ」を観て来た。前回、現代美術製作所で「アトミックサイト」を観たのが、2011年夏。原発事故に絶望しながら、希望を求めて喘いでいた。あれから2年。今我々は、もがきながらも、放射能と暮らしている。

▼ポー @pau_999
昨夜「実録・原發供養ノ夜」を見て、なんで自分がデモに出て太鼓だったのか、なんでいま官邸前で太鼓を叩くのがいちばんしっくりくるのか、よ~くわかった。あのリズムはあの事故の日からずっと自分の中で鳴り続けていたんだな、と。

▼那波かおり/NAWA, K @kapponous
昨夜は、東向島で映画「実録・原發供養ノ夜」のリヴァイヴァル上映を見た。見てるうちに、過去の自分の感情がそっくり戻ってきた。もう前とは同じようには生きていけないんだ、いやだよー、というあの感じ。いやで、怖かった。とんでもないと思っていたのだ。なんてことが起こってしまったのだろうと。

▼(((の))) @nollko
アトミックサイト・スティル・アライヴ展 原發供養ノ夜再演すごかったす…

▼実験ちゃん @suteki_jam
【原發供養ノ夜】ビリビリと感電しそうだった。地の底から沸き立ってくるような陰のエネルギーに圧しまくられ、発熱しそうな気分だった。初めて体感した「表現」。それでも生きていかなくっちゃだめなんだと血は立ったまま谺した。この夜は忘れない

▼夜ノ来場者/参列者たち

d0017381_22205988.jpg
▼混沌の首様御一行

d0017381_22212464.jpg
▼WOMEN IN BLACK様御一行

d0017381_22214993.jpg
▼放射性廃棄物ドラム缶ドラム隊様御一行

[写真] http://via.me/sakeuchi317より

▼さんぽ猫 @sanponeko
アトミックサイト展に行こうか行くまいか迷っている。2011年8月の展示の、放射線が奏でるギターを聞きながら喪失した日常をやるせなく思いだしていた、あの時の印象をずっと抱えていたい感じがする。記憶の更新をしたくない感じがする。

d0017381_1915547.jpg
▼アトミックサイト館内案内(本館・別館)

[追加展示]
・Mija 「福島原発4号機」
・東京電力 「黒塗り手順書」
・イルコモンズ「原子力資本主義 第三版」(訂正表つき)
・イノチコア 「イノチコア2011」
・アトミックサイト 「原発供養祈念所」
・イルコモンズ 「文化人類学解放講座答案展」
・アトミックサイト「こどもたちへの冬の贈り物」
・山川冬樹 「ツイート」

▼Mizuki Kin / 金瑞姫 ‏@shimashimatweet
アトミックサイト展では、写真・動画撮影、UST中継などをすべて許可。墨田区のはずれで開催されていることが悔やまれるけれど、是非広まって欲しい内容。というか、こういう展示が美術館レベルで展示されたらいいのになぁ。

▼Konno Junko @KonnoJunko
この土日、2日間だけ行われる現代美術製作所でのアトミックサイト。鬼気迫る!いつ行こうかな

▼おおはし @KO_sengakuhisai
アトミックサイト スティルアライブ展に来ております。これが二日間限りとはか

▼山川冬樹 ‏@yamakawafuyuki
そうそう昨日のライブ、発電チャリをこぐ足が疲労してアンプの音が途切れ途切れになったとき、僕の足を手で回して、人力アシストして下さった皆様、ありがとうございました。

d0017381_18361396.jpg
▼石川雷太 Raita Ishikawa ‏@erehwon_dune
放射性廃棄物ドラム缶ドラム、只今首相官邸前に向かっています。

▼アトミックサイト @atomicsite
リメンバー、リメンバー3.11、わたしたちはアトミックサイトである。わたしたちは決してゆるさないし、忘れない。呼ばれれば、わたしたちはどこへでもゆくし、呼ばれなくても、こちらからゆく。わたしたちは、アトミックサイトである。わたしたちは、増殖・分裂・融合・拡散をおそれない。

 わたしたちは、蕩尽と贈与(=呪われた、もうひとつの経済)をおそれない。

---------------------------------
[追記1]

▼あの世からのレヴュー
d0017381_21453838.jpg
▼東谷隆司@AxZxMxYx
何年、何十年、何百年先になるかわからないけど、原発が撤廃された時代の人々に知ってもらいたいこと。「原発がある時代にも、それに反対する人々は数多くいました」。少ない文字数ですが、このメッセージを書いている人間、転送している人々は、その意思を表明していた人たちです。


[追記2]

「第1原発冷却システム復旧のめど立たず」 
「福島第1原発1、3、4号機の使用済み燃料プール代替冷却システムが復旧するめどは立っていない。」(2013年3月18日 共同通信)



「福島第一原発で停電 冷却システム止まる」
 「東京電力福島第一原子力発電所で、18日午後7時前、停電が発生し、1号機と3号機、それに4号機の使用済み燃料プールで、核燃料を冷やすシステムが止まっていて、東京電力が原因を調べています。18日午後7時前、福島第一原発の事故の収束作業の拠点となっている免震重要棟で瞬間的に停電が発生し、東京電力が調べた結果、敷地内にある電源設備の一部が停止していることが分かりました。1号機から3号機での原子炉への注水に影響はないということですが、1号機と3号機、それに4号機の使用済み燃料プールで核燃料を冷やすシステムが止まっています。1号機と3号機、4号機の使用済み燃料プールでは、水温が18日午後4時現在で13.7度から25度となっていて、温度の上昇は1時間当たり0.1度から0.3度程度で、東京電力の社内の規定で定めている65度を超えるまでに4日程度と見込まれています。東京電力は原因を調べていて、原因が特定されしだい使用済み燃料プールの冷却システムの復旧作業に入ることにしています。国の原子力規制庁によりますと、電源設備のうち、高圧の配電盤につながるケーブルの付近でトラブルがあったということです。このトラブルで、原発の周辺に設置されている放射線の値を測定するモニタリングポストの値に変化はないということです。東京電力は発表が遅れたことについて「設備の状況を確認したうえで取りまとめて発表しようとしていたが、確認に時間がかかってしまった。大変申し訳ない」と話しています。」(NHKニュース 2013年3月18日 23時1分)
[PR]
by illcommonz | 2013-03-18 19:33
<< ▼「ああ、まだ過去がある」(辛淑玉) ▼アトミックサイトTV「アトミ... >>