Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼イルコモンズ監修 「アトミックサイト回答書」
d0017381_939193.jpg
▼イルコモンズ監修「アトミックサイト回答書」
 「わたしたちは「原発ダダ」である、以上。」 (アトミックサイト)

...............................................
「放射性廃棄物ドラム缶」を電車内に持ち込む? 
「迷惑!」「法律違反じゃ?」非難や疑問続々」

 「放射性廃棄物」と書かれたドラム缶が電車に持ち込まれている画像がインターネット上に出回り、話題になっている。多くは批判的な意見で、「周りの迷惑だろ」「危険物じゃないか」などと言われている。「放射性廃棄物ドラム缶」の電車内持ち込みは、なぜ行われたのだろうか。話題となっているのは、2013年3月15日に投稿されたこんなツイートだ。

d0017381_9404610.jpg
「放射性廃棄物ドラム缶ドラム、只今首相官邸前に向かっています」

 ツイートには、電車内に「放射性廃棄物 NO.20110520-30」「東京電力 福島第一原子力発電所」という黒い文字と、「三葉マーク」と呼ばれる放射能標識が描かれた黄色いドラム缶を台車に乗せて持ち込んでいる画像が添付された。当初は脱原発派の活動家・きむらゆいさんが「是非維新の会の西田譲の自宅にもプレゼントしたい。無害だと言い張っていますから」とツイートを引用したり、好意的に拡散されたりしていたのだが、画像が広まっていくにつれて「原発どうこうの前に周りの人への迷惑を考えろよ」「それを公共機関使って移動とか迷惑なんだけど」「これが、デモ会場でない所で公衆の目に晒されることによって周りに不安を与えるのではないか、とは考えなかったのだろうか。浅はかだなぁ」「えっ、法律に反しないの?」などと批判や疑問が多数寄せられる事態となった。
 2ちゃんねるでも取り上げられ、「よく改札通れたな」「車内への危険物の持ち込みは…ってアナウンス流れてなかったっけ これは該当するんじゃね」「いや、これ台車までが本物でドラム缶はコラだろ」などの疑問や憶測が書き込まれた。あまりの反響のためか、3月19日現在、「首相官邸前に向かっています」というツイートは削除されてしまっている。このツイートを投稿したのは石川雷太さんという現代美術家で、原発に警鐘を鳴らす作品を積極的に発表してきた。宮城・仙台市の「ターンアラウンド」というギャラリーでは、福島第一原発事故発生以前の10年10月から12月まで、放射線などをテーマにした「WAVE OBSESSION」という個展を開いたほか、東京・墨田区の「現代美術製作所」で11年8月に開かれた反・脱原発の企画展「アトミックサイト」では、放射性廃棄物ドラム缶と死んだ牛の骨を使った「核と原発の根本原理」という作品を発表した。
 過去の石川さんのツイートを見てみると、反原発デモやイベントにドラム缶を持ち込み、ドラムに見立てて叩いて演奏するパフォーマンスも行っている。ドラム缶については「『本物ですか!?』皆がそう尋ねてくる。この黄色いドラム缶は、人々が忘れたリアルな危険の感覚を取り戻すための装置。福島第一バージョンは東京発、大飯原発バージョンは大阪発」(12年8月3日)、「6/24デモで使うドラム缶の塗装をしていたら白いマスクがこんな状態に」(12年6月20日)とツイートしており、本当に原発で使用されているものではなく自分でドラム缶をそれらしく塗装したもののようだ。なお、石川さんは今回の「ドラム缶電車内持ち込み」について、3月19日、「サリン事件だってあったんだよ。本当に怯える人もいる。『アート』は免罪符じゃない」という指摘があったとフォロワーから教えられ、「作品は通常梱包して運んでいますのでご安心下さい。画像は写真作品とご理解下さい。多くの人々が現状や未来について考えるための端緒となればと思っています」と種明かしした。
 電車内に、梱包していない「放射性廃棄物ドラム缶」をそのまま持ち込んだわけではなく、後で画像を加工し「アート」としてツイートした、ということらしい。J-CASTニュースはさらに詳しく石川さんに話を聞こうと思い、取材を申し込んだが、返答がなかった。」(J-CASTニュース 2013年3月21日)

----------------------------------------

[参考]
d0017381_942815.jpg
【原発ダダ】(英:Genpatsu Dadaism)
 「原発ダダは、2011年の東京電力福島第一原発事故後の日本に生まれた芸術思想・芸術運動のこと。別名「フクシマ・ダダ」「アトミック・ダダ」ともよばれる。レヴェル7の原発事故によって広がった、放射能汚染に対する不安や疑念、それによってもたらされる不信・虚無・退廃・道徳の崩壊をその根底に持ち、政府ならびに経済界、学者、マスメディアに対する絶対的不信感から、それまで原発について喧伝されてきた「安全・エコ・クリーン・効率的」というプロパガンダの、否定・裏返しとして、「不安・エロ・不健康・非効率」を基調とする。作風は、初期においては、事故直後の抑圧された「不謹慎の解放」としてまず表れ、後期においては、事故後も一向に変わらない社会に対する失望・怨嗟・厭世観・疎外感・退廃感・倦怠感などを基調とする「グランギニョル演劇」(残酷劇)を、その特徴とする。日本に「原発ダダ」が登場したのは「アトミッラウンジ展」(2011年)「ノイズ・テロル・サブリミナル展」(2011年)「アトミックサイト展」(2011年)「アトミックショウケース展」(2011年)「アトミックサイト スティル・アライヴ展」(2013年)あたりからといわれるが、「原発ダダ」は芸術の領域だけのものではなく、原発事故後の数年間に日本の社会全体に蔓延した「時代の空気」や「時代の気分」であり、芸術上の原発ダダは、それを先取りもしくは後追い的に反映したものだとされる。

d0017381_9425698.jpg
▼山川冬樹「原子ギター初号機~八号機」(2011年)

d0017381_9485472.jpg
▼石川雷太「核と原発の根本原理 拡散普及計画」(2011年~2013年)

d0017381_9493448.jpg
▼イルコモンズ「呪いのドラム」(2012年)

d0017381_9501238.jpg
▼伊東篤宏「SPIN ON/OPTRON」(2013年)

[主な表現者]
・石川雷太
・イルコモンズ
・山川冬樹
・伊東篤弘
・東谷隆司
・混沌の首

[関連項目]
・ダダイスム 
・メルトダウン・シスターズ

[外部リンク]
・アトミックラウンジ展
・アトミックサイト展
・ノイズ・テロル・サブリミナル展

[参考]
・「原発ダダの唄」(作者不詳)

 [口上]
 あゝ親の因果が子に報い
 誰が呼んだか、原発ダダ
 恩讐の彼方の、原発ダダ
 道徳の彼岸の、原発ダダ

 あゝゆるすまじ原発を
 人心溶融せし、原発ダダ
 人倫崩壊せし、原発ダダ
 十万年の犯罪、原発ダダ

 あゝうらめしき哉、原発
 汚染と漏洩の、原発ダダ
 虚栄と破滅の、原発ダダ
 諦念と堕落の、原発ダダ

 あやまちくりかえし原発ダダ

 [合唱]
 ダダ漏れ、ダダ吹き、ダダ汚れ
 ダダ群れ、ダダ吐き、ダダ崩れ
 ダダ生まれ、ダダ育ちの、原発ダダ
 ダダ狂い、ダダ乱れの、原発ダダ

 [叫び]
 ダダダダダダダ、原発ダダ!
 ダダダダダダダ、原発ダダ!

 [口上]
 原発ダダがくるぞ
 原発ダダはこわいぞ
 原発ダダはおそろしいぞ

 [合唱]
 ダダダダダダダ、原発ダダ!
 ダダダダダダダ、原発ダダ!

 [口上]
 原発ダダは、
 ぼくだきみだ
 あなただわたしだ、
 おまえだあんただ、

 [叫び]
 ダダダダダダダ、全員ダダ、
 ダダダダダダダ、原発ダダ!

----------------------------------------
[関連1]
▼2013年3月16日[土] ※終了
20:00-21:00 「アトミックサイトは語る、第壱夜 わたしたちはなぜこんなことをしたのか」
▼2013年3月17日[日] ※終了
20:00-21:00 「アトミックサイトは語る、第弐夜 わたしたちはなぜこんなことをするのか」

[関連2]
▼蔓延する「原発ダダ」(「イルコモンズのふた」)
http://illcomm.exblog.jp/17095196/
▼「放射性廃棄物ドラム缶」が電車内に?アートは免罪符ではないと批判殺到
http://matome.naver.jp/odai/2136361145354306701
▼【TWITTERで話題】「放射性廃棄物ドラム缶ドラム、只今首相官邸前に向かっています。」http://plginrt-project.com/adb/?p=9689
▼【画像】 放射性廃棄物ドラム缶を電車で運ぶバカ登場
http://zukolog.livedoor.biz/archives/25765038.html
▼【画像】 放射性廃棄物ドラム缶を電車で運ぶバカが話題に(2ちゃんねる)
http://shimasoku.com/kakolog/read/poverty/1363597994/
[PR]
by illcommonz | 2013-03-23 09:59
<< ▼帰省中 ▼秋山理央「3.21東電本店前... >>