Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼「4.5 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
d0017381_23295169.jpg
「4.5 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
[日時] 2013年4月45日(金)18:00-20:00
[場所] 東京・霞ヶ関 首相官邸前および永田町・霞が関一帯
(霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は混雑が予想されます。
[呼びかけ] 首都圏反原発連合

--------------------------------------------
「規制委:事故対応施設5年猶予 原発新規制、了承へ」
 「原発の新しい規制基準を検討している原子力規制委員会の有識者チームは4日、過酷事故対策で設置を求める「特定安全施設」について、7月の施行時点での義務化を見送り、5年の猶予を与える方針を決めた。10日の規制委定例会で正式に了承される。特定安全施設は、航空機などによるテロを想定し、本来の中央制御室が機能を失った場合の代替の前線基地となる。原子炉建屋との同時被災を避けるため、100メートル以上離れた場所に建設し、中央制御室がなくても遠隔操作で原子炉を冷却できる機能を求める。福島事故では、水素爆発で原子炉建屋周辺の放射線量が増加。建屋に隣接する中央制御室の使用が困難になり、作業に支障が出た。このため有識者チームは新施設の検討を進めてきた。しかし、新基準で7月に即時義務化する電源車や消防車など移動型施設の配備により、当面の安全は確保できると判断、5年の猶予を決めた。規制委は7月以降、再稼働申請が出た原発を対象に基準への適合状況を調べ、再稼働の可否を判断する。特定安全施設は猶予されるが火災対策や地震津波対策の強化は7月時点で即時義務化されるので、早期再稼働は依然困難とみられる。」(毎日新聞 2013年4月4日)

「福島第一原発 3号機燃料プールでで冷却停止か」
 「国の原子力規制庁によりますと、東京電力福島第一原子力発電所で、5日午後2時半ごろ、3号機の燃料プールの冷却システムが止まったことを示す警報が作動したということです。プールの温度は午後2時現在で15.1度だということで、東京電力と原子力規制庁で現場の確認を行っています。」(NHKニュース 2013年4月5日 15時8分)

「福島第1原発:貯水槽から汚染水が漏出」
 「東京電力は5日、福島第1原発の敷地内にある貯水槽に保管している汚染水が漏出したと発表した。貯水槽は免震重要棟の西側にあり、貯水槽の外側の防水シートと内側の防水シートの間の汚染水を分析したところ、1立方センチ当たり約6000ベクレルを検出したという。この汚染水はセシウムを除去した後のもので、東電は「人体など環境への影響は小さい」としている。東電によると、貯水槽は1万4000トンの容量があり、ほぼ満杯状態だった。半地下の構造で、地下部分は三重の防水シートが敷かれ、地下への漏出を防いでいたという。漏出は5日午後10時ごろ、判明したという。収束作業が続く同原発では、原子炉を冷却する汚染水が敷地内に約26万トンたまっている。貯水槽は原発敷地内に7カ所あり、今回漏れ出した貯水槽は今年2月に使われ始めたものだったという。東電は汚染水の保管が限界に近づいているとして、処理後に海洋投棄も検討している。」(毎日新聞 2013年4月6日)
[PR]
by illcommonz | 2013-04-04 23:30
<< ▼アントニオ・ネグリ 「反原発... ▼すてきだったあなたに >>