Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼「5.24 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
d0017381_0485682.jpg
「5.24 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」
[日時] 2013年5月24日(金)18:00-20:00
[場所] 東京・霞ヶ関 首相官邸前および永田町・霞が関一帯
(霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください)
※千代田線・丸ノ内線の国会議事堂前駅は混雑が予想されます。
[呼びかけ] 首都圏反原発連合

「敦賀「活断層」了承へ=22日報告、安全策議論-規制委」
 「原子力規制委員会の専門家調査団が日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県敦賀市)直下に活断層があるとの報告書をまとめたことを受け、規制委は22日の定例会合で、報告書について協議する。規制委として、調査団の判断を了承する見通し。原子力の規制当局が原発直下に活断層があると認定するのは初めて。」(時事通信 2013年5月21日)

「敦賀原発2号機 廃炉の可能性高く」
「福井県の敦賀原子力発電所について国の原子力規制委員会は「2号機の真下を走る断層は活断層である」と判断し、田中俊一委員長は2号機の運転再開は難しいという認識を示しました。国の指針では、原子炉の真下に活断層があることを認めておらず、2号機は事実上、運転ができず、廃炉になる可能性が高くなります。原子力規制委員会は、「敦賀原発2号機の真下を走る断層は活断層である」という専門家会議がとりまとめた評価結果を受けて、対応を協議しました。この中で、田中俊一委員長は「活断層という指摘がある報告を受けた。真摯(しんし)に受け止める必要がある」と述べ、規制委員会として専門家会議の評価結果を了承し、現時点で活断層であると判断しました。国の指針では、原子炉の真下に活断層があることを認めていません。規制委員会は、22日の判断を受けて、燃料1700本余りが貯蔵されている2号機の燃料プールについて、事業者の日本原子力発電に対し真下の活断層による地震の影響を調べるよう指示することになりました。会合のあと、記者会見をした田中委員長は2号機の運転について「活断層が原子炉の下にあることを、国の指針では想定していない」と述べて、再開は難しいという認識を示しました。一方で田中委員長は「新たなデータが出てきて結論が変わることまでは否定していない」と述べて、日本原子力発電が新たな調査結果を示した場合は、22日の判断や認識を見直す可能性があることを示唆しました。ただ、活断層ではないことを客観的に示すことは非常に難しく、日本原子力発電が規制委員会の判断を覆す新たなデータを示せないかぎり、敦賀原発2号機は事実上、運転ができず、廃炉になる可能性が高くなります。規制委員会が、原子炉など安全上重要な施設の真下に活断層があることを認めるのは、国内の原発で初めてです。これに対して日本原子力発電は、2号機を廃炉にはしない考えで、規制委員会が結論を導くに至った根拠などの回答を求める公開質問状を提出し、来月まで断層の独自の調査を行って規制委員会に改めて判断するよう求めています。」(NHKニュース 2013年5月22日)
[PR]
by illcommonz | 2013-05-24 00:48
<< ▼「TPP参加をとめる!5.2... ▼「5.18反原発デモ@渋谷・原宿」 >>