Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼おい、こら、米軍
d0017381_18485822.png
「米軍キャンプハンセン内でヘリ墜落か 山火事発生 沖縄」
 「沖縄県宜野座村役場によると、沖縄防衛局から5日午後5時すぎ、キャンプハンセン内で山火事が起き、米軍が消火準備をしているとの情報が入った。役場からも白煙を確認した。ヘリ墜落の情報もあり、確認を急いでいる。在日米海兵隊報道部(沖縄県北中城村石平)は朝日新聞社の電話取材に対して、「いま調べている。概要が分かり次第連絡する」と答えた。 」(朝日新聞 2013年8月5日)

 「今日、沖縄に落ちてきたヘリコプター。今回で、飛行機やヘリの沖縄での墜落は、ひーふーみーと数えて45回目なり。またか、どころではなくて、またまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたか、なのだ。大きさはこう見えて、一般の路線バス(全長10メートル前後)より大きい、全長17メートル。そんなのが、またまた・・・また、落ちてくるかもしれない空の下に暮らすことの苦痛を想像しよう。爆音で頭上を通り過ぎると、ああ落ちてくるな、そしたら死ぬなと思い、ほんとうにぞっとするんだから。」(無為的日子。ムイ、ナ日々。「こいつ」2013年8月5日より抜粋)

-----------------
「米軍ヘリ墜落「もしも街中だったら」県民から怒りの声」
「沖縄の空がいかに危険か改めて証明された」。沖縄県宜野座村のキャンプ・ハンセンで5日起きた米軍ヘリの墜落事故。現場の演習場は住宅地から数キロしか離れておらず、住民は口々に不安を語った。事故は折しも、米軍が垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの普天間飛行場(同県宜野湾市)への追加配備を強行する最中に起きた。「この上オスプレイの配備を進めていくことは許されない」。県民からは怒りの声が上がった。介護のため同村惣慶(そけい)の実家に住む父親(96)を訪ねていた沖縄県名護市の主婦(64)も山から上がる黒煙を見た。「山火事ではないか」。実家前の道路は実弾訓練を実施する基地内に通じている。この日午後6時前のニュース速報でヘリが墜落したと知り「命あって良かった。もしも街中だったら……」と息をのんだ。宜野座村の無職、浦崎康克さん(70)は「墜落現場のすぐ近くでは米軍ヘリが普段、離着陸訓練をしていて騒音もある」と話した。村役場によると、現場の数キロ南側には住宅地があり、昨秋以降、何度もオスプレイが飛行訓練する様子も確認されている。追加配備も進む中での事故に、浦崎さんは「日本政府は沖縄に負担を押しつけ、バカにしている。許せない」と憤った。」(毎日新聞社 2013年8月5日)

-------------------
[追記]
「米海兵隊、オスプレイ追加配備一時見合わせ」
「ヘリコプター墜落事故を受け、普天間へのオスプレイ10機の追加配備を一時見合わせると米海兵隊。」(時事通信 2013年8月5日)
[PR]
by illcommonz | 2013-08-05 18:32
<< ▼ただいま「緊急時」、無政府状態。 ▼「祝島をなめるな、海と山があ... >>