Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼コロッサス「異論、拒否は一切認めない。以上。」

▼映画「コロッサス」(邦題「地球爆破作戦」) 予告篇 (1971年)

【あらすじ】
 「冷戦時代のアメリカ。フォービン博士は自ら開発したスーパー・コンピューター「コロッサス」のスイッチを入れた。国防ミサイル・システムの要として開発されたコロッサスは、通信回線を通じて必要な情報を次々と収集し、驚くべき自己進化を遂げてゆく。コロッサスは、ソビエトにも自分と同様のスーパーコンピューター「ガーディアン」が存在する事を知る。自我を形成するに至ったコロッサスとガーディアンは情報交換を始める。国防機密の漏洩を恐れた大統領と書記長は、コロッサスたちの回線を切断するが、彼らはミサイルの発射というかたちで抗議し、コロッサスから全世界に最後通告が発せられる。「これは世界を支配するものの声である。私は諸君に平和を贈ろう。繁栄と満足の平和か、生きる屍の平和か、諸君が自分で選びたまえ。私に従うか、反抗して死ぬか。諸君の考えている自由など、もはや幻想にしかすぎない。国家ではなく、地球全体の平和と、人類の存続のために、我々は人類を管理下に置く。異論、拒否は一切認めない。以上。」

 むかしテレビで観た近未来SF映画。いまみると、米政府や自民党が支配する世界よりも、スーパーコンピュータの管理下に置かれた、この「特異点以後の世界」の方が、よほどましなのではないかとさえ思えてくる。もしコロッサスが存在するなら、「地球全体の平和と、人類の存続のため」に、地上にあるすべての原発と軍隊、そして自民党を亡ぼしてほしい。そして「異論、拒否は一切認めない。以上。」と宣言してほしい。
[PR]
by illcommonz | 2013-08-06 02:21
<< ▼同時代の「地下室の手記」 ▼ただいま「緊急時」、無政府状態。 >>