Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼第二回「アザーミュージック」講義
d0017381_22311889.jpgイルコモンズの「アザーミュージック」講義
第二回目の分(4~5頁)がアップされました。
第一回目の分(1~3頁)にも加筆修正を行い、
映画で使われた曲を試聴できるようにリンクを
追加しましたので、ご覧いただく場合は、
お使いのブラウザで、リロードしてご覧下さい。

#次回の更新は来週の週末の予定です。

-------------------------------------------------------------------
[追記] この講義の謝礼として、プレノン・アッシュさんから講演料をいただきましたので、
それでようやく念願の、ゴダールの『映画史』のDVDを手に入れることができました。
(といっても、Yahoo Auction で中古を落札したのですが....)。なにしろそれまでは、GAUMONT社から出てたコピー・ガードのかかったVHS版を、家庭用にダビングした
ノイズだらけのビデオ(下記図版参照)で見てたので、まるで別の映画を見るようです。

ちなみに講演で上映したムービーはそのノイズまみれのビデオの中で何十秒かに一度、
ノイズの暗雲がパァーッと晴れて陽がさしたようにキレイに映る瞬間があるので、そこを
ピックアップしてつなぎあわせたものでした。もっとも、そうでもないと、あの長大な映画を、
2分ちょっとに圧縮することなんてできないので、これは怪我の功名でした。

d0017381_153032.jpg ←野獣派の絵画のような
壊れた色調の『映画史』。
でも、これはこれでまた
おもしろいです。
[PR]
by illcommonz | 2005-11-26 14:31
<< ▼ミフラーブとオリーブ ▼宙吊り体験の贈与(ギフト) >>