Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼なんだか、いやな手つきだなぁ
d0017381_2334435.jpg「この国に静かな誇りを」安倍氏、教育改革に意欲
「安倍官房長官は21日、都内で開かれた自民党衆院議員の
パーティーで、「小泉改革の中で残っている宿題は教育改革だ。
子供たちが、生まれ育ったこの国に静かな誇りを持てるような、
素晴らしい国をつくっていくためにも、教育から改革をしたい」と
述べた。首相に就任した場合、最優先課題として教育改革に
取り組む意向を示したものだ」(毎日新聞8月21日)

その(組み)手は食わないから、そのつもりで。そもそも、明けても暮れてもショッピングと
スペクタクルの連続の「消費(奴隷)の国」にしといて(そこに満足はあっても誇りはない)、
さんざん人から誇りや生きがいをむしりとった、そのもう片方の手でこんどは、おずおずと
「国があなたにすてきな誇り(☆☆キラキラキラ)をあたえてさしあげましょう」だなんて、
飢えと乾きにつけこんだ悪徳商法としか思えないですね。こう云っちゃわるいけど、
政治家や国家に自分の誇りの世話(一種のメンタルケア)をしてもらうようになったら、
おしまいです。国を誇りにするなんて、それ以外なーんにも自分には誇れるものがない、
と、そう認めてしまうことですからね。こう云っちゃわるいけど、それはかなり恥ずかしい。
せめて自分の手でなにかつくったり自分で何かやったりしてれば、たとえ、それが
どんなにへたくそで、不器用で、だめなものでも、それが自分の生きてるあかしだから、
それなりに愛情もわくし、うまくいったときは誰かにみせて、ちょっと自慢もしたくなる。
なにより、こういう国家的詐欺にはひっかからなくてすむし、その決して自分のもの
ではない国とかいうものの誇りとやらとひきかえに、自分の魂も体も売らなくて済む。

d0017381_4350100.jpgそれに、国を誇りにするだなんて、
岡本太郎がきいたら、こんなふうに
目をひんむいて、たぶん、こう云ったはず。

「それは人間として卑しい」

そして、この岡本太郎が撮った「日本」と、
政治家がいう「この国」とは根本的にちがう。
というより対極にあって、そこには国家や資本に
回収されない黒々とした「野生の日本」が
映りこんでいて、キラキラとした誇りではなく、
なにかゾッとするほどナマナマしいものがある。
誇りに回収されない生が静かに爆発している。

ということで、自民(族中心)党プロデュースの教育など、まっぴらごめん。たのむから、
こどもたちにそんなことを教えてくれるなと云いたい。そもそも国に誇りを持たせるという
発想が貧困、視野がせまい、魂胆がすけすけのみえみえ。かといって、子どもたちに、
「国を疑え、国を信じるな」と教えろ、とはいわない。何でも好き嫌いなく愛せるように、
ワン・オブ・ゼムとして国を愛することを教えたっていいけど、そのかわり、大きくなって
から、国を疑う知性と、国を信じず自分でやるインディペンデントな精神もちゃんと
教えてほしい、といっても無理だろうから、そっちの方は、これを読んで、そうだなと
思った方が、これからいろんなところで「自分アカデミー」をつくってやってください。
「イルコモンズ・アカデミー」もできるかぎり、そうしますので。そして、いつかは、
「イルコモンズ・キンダーズガーデン」もはじめてみたいと、そう思ってますので。
-----------------------------------------------------------
[追記] 「魂胆はすけすけのみえみえ」って書いたら、ほんとにこんなことを。

▼日本版NSC、安倍氏が官邸内設置構想を表明
安倍官房長官は22日、自民党総裁選(9月20日投開票)に向けた同党南・
北関東ブロックの合同大会に出席し、政権構想の一環として、米国家安全
保障会議(NSC)と同様の組織を首相官邸に設置する考えを表明した。

▼「集団的自衛権」を個別判断、安倍氏が検討機関設置へ
安倍晋三官房長官は22日、自民党総裁選で当選し首相に就任した場合、
自衛隊の海外での活動を円滑に進めるため、個々のケースごとに集団的
自衛権の行使にあたるか否かを事前に判断する意向を固めた。
政府の憲法解釈では、集団的自衛権は行使できない。解釈変更には内閣
法制局や公明党が難色を示しているため、安倍氏は、解釈は維持した上で、
個々のケースを点検し、集団的自衛権の行使ではなく個別自衛権の発動
などに認定できるケースを洗い出す方針だ。(...) 海外で、他国軍と自衛隊
が共同で活動中、他国軍が攻撃を受けた場合、自衛隊の反撃は、憲法が
禁ずる武力行使の一体化にあたるとされる。これを正当防衛など自然的
権利として認められている「武器の使用」として許容できないか検討する。

▼安倍氏「新しい憲法書いていく」…政権構想に盛る意向
安倍官房長官は22日昼、横浜市内で開かれた自民党の再チャレンジ支援
議員連盟の会合で講演し、次期政権で憲法を全面改正すべきだとの考えを
示したうえ、9月の総裁選に向けた自らの政権構想に憲法の全面改正を盛
り込む意向を表明した。

コレじゃ、魂胆、まるみえどころか、まるだしだ。
[PR]
by illcommonz | 2006-08-22 03:38
<< ▼疑問符を発する土地 ▼動物(うごくもの)と真剣にむ... >>