Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼イルコモンズ・アカデミー・セカンドシーズン
d0017381_2421165.jpg約半年ぶりに東京大学で開講したイルコモンズ・
アカデミーは「今回がはじめて」という人が多く、
ちょうど好いので、また、もういっぺん、はじめ
からやりなおすことにしました。今後は、春の
アカデミーで上映した映画やビデオをもう一度、
組み合せや順番をかえて上映してゆきますので、
春に見逃した方は、この機会にぜひどうぞ。

次回は映画「ジャマイカ 楽園の真実」をはじめ、
「WTOの何が悪いのか」「キロメートル・ゼロ」など、
WTO関連のビデオクリップをみてゆくことにします。
あと、今回出席できなかった方のために「通信公開
講座版」をこしらえましたので、予習・復習・自習・
独学に役立ててください。
.................................................................
[通信公開講座版]
「イルコモンズ・アカデミー・セカンド・シーズン」

【一時間目】
THE YEAR OF SWEATSHOP(1995-1996年)
▼マイケル・ムーア
 「ザ・ビッグワン」(98年)
▼チャールズ・カーナハン
 「ミッキーマウス、ハイチへ行く」(96年)

【二時間目】
YouTubeで学ぶ世界のスウェットショップの実態と現状
▼ナイキ社
 「ナイキCM」
▼クレジットなし
 「ナイキAD」
▼クレジットなし
 「搾取工場労働」
▼カリン・マック
 「中国のディズニー」(05年)
▼H&Cフィルム
 「スウェットショップとは?」
▼スウェットショップ・ユニオン
 「THE THING ABOUT IT」(03年)
▼デイヴィッド・ウィリアムズ
 「ユニオンバスターズ」(05年)
▼JTH feat.レベッカ・ワースレイ
 「消費されるもの」(06年)
▼クレジットなし
 「バークレー大学の裸の抗議デモ」

【三時間目】
コーポレーションという名のサイコパス
▼マーク・アクバー&ジェニファー・アボット
 「ザ・コーポレーション」(04年)

【四時間目】
d0017381_363461.jpg大学がサイコパスになった時は...
▼スチュワート・ハグマン
 「いちご白書」(71年)
▼ニューズリール
 「コロンビア暴動」(68年)
▼ジル・フライドバーグ
 「花崗岩の大地」(05年)

(給食)

【五時間目】 映画は予告する
▼イルコモンズ
 「HUM BOMB?」(06年)
▼ブルックリン・ビッグマン
 「スターバックスに告ぐ」
▼リチャード・リンクレーター
 「ファーストフード・ネーション・予告編」(06年)
▼ロバート・グリーンウォルド
 「ウォールマート・予告篇」(05年)
▼フーベルト・ザウパー
 「ダーウィンの悪夢・予告編」(05年)
▼アタリ・ティーンエイジ・ライオット
 「レイジ・アゲインスト・WTO」
▼ジェフ「ケミカルコップス・シアトル1999」
▼ビッグノイズ・フィルム
 「キロメートル・ゼロ・予告篇」(03年)
▼ステファニー・ブラック
 「ジャマイカ 楽園の真実・予告編」

【六時間目】 こどもは警告する
▼セヴァン・カリス=スズキ
 「1992年リオの地球環境サミットでのスピーチ」(92年)
.................................................................
[推薦図書]
▽マイケル・ムーア「アホの壁 in USA」柏書房
▽ナオミ・クライン「ブランドなんかいらない」はまの出版
▽ジョエル・ベイカン
 「ザ・コーポレーション」ハヤカワ書房
▽エリック・シュローサー
 「ファーストフードが世界を食いつくす」草思社

[関連サイト]
NLC
クリーンクロス・キャンペーン
レイバー・ビハインド・ザ・レーベル
[参照資料]
スウェットショップ(Wikipedia)
東京都最低賃金(06年度)
ハイチのディズニー地獄

[キーワード]
グローバリゼーション、スウェットショップ、
搾取の科学、民営化の罠、新たな奴隷制、
自由貿易ゾーン、WTO、第四世界の労働、
ユニオンバスター、最低賃金、
[PR]
by illcommonz | 2006-10-17 03:37
<< ▼絶対に儲からないイルコモンズ... ▼窒息日 >>