Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼アナキスト人類学シンポジウム
d0017381_8574810.jpgマルセル・モースの「贈与論」の大胆な読み直しと
「アナーキスト人類学断章」の著書で知られる、
世界でただひとりの、アナーキスト人類学者、
ディヴッド・グレーバーが日本に来るので、
東京でシンポジウムが開かれることになり、
文化人類学になりそこねた元・現代美術家
としてイルコモンズもシンポジウムに出ること
になりました。

明治学院芸術学科+「VOL」講演会
「アナーキズムとアートの現在」
2006年11月6日(月)
17:00-21:00
明治学院白金校舎アートホール
入場無料・同時通訳あり

高祖岩三郎(翻訳家・批評家)、小田マサノリ(文化人類学・文芸批評)
矢部史郎(活動家)、萱野稔人(政治哲学、東京大学)、
酒井隆史(社会思想、大阪府立大学)、
ディヴィッド・グレーバー(文化人類学・イエール大学)
.......................................................................................................

その前の日に、IRAの成田くんの企画(?)で、こういうのもあります。
アカデミックな話より、こっちの交流の方がおもしろそう。

d0017381_216356.jpgデヴィッド・グレーバー来日交流会
NEW ANARCHISTS COLLABORATION
日時:2006年11月4日(土)
時間:16:00〜
場所:アナーキズム文献センター仮作業場 (MAP)
東京都新宿区若葉1−9−16
会費:¥500
問い合わせ:IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
.......................................................................................................

さらにもうひとつ、こういうのもありますね。

アナーキスト人類学のための断章』(以文社)刊行記念トークショー
デヴィッド・グレーバー×高祖岩三郎「新たなるアナーキズムの地平」
2006年11月5日(日)15:00〜17:00(14:30開場)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山 定員:120名様
入場料:¥500(税込)電話予約の上、当日精算

---------------------------------------------------------------------------
d0017381_9223823.jpg
[附録]
YouTubeで学ぶ
アナーキスト人類学
Anarchist David Graeber
on Charlie Rose Show

[PR]
by illcommonz | 2006-10-17 09:06
<< ▼美術になにが起こったか199... ▼BTよ >>