Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼企業の言いなりになってサイコパス化する大学
d0017381_19552312.jpg「大学教員 研修義務化 
講義レベルアップで 08年度にも」


文部科学省は大学・短大教員の講義のレベルアップのため、全大学に教員への研修を義務付ける方針を固めた。来年度に大学設置基準と短期大学設置基準を改正し、早ければ08年4月にも義務化する。研究中心と言われる日本の大学で、学生への教育にも力点を置く必要があると判断したもので、「大学全入時代」を迎え、学生の質の低下を懸念する経済界からの要請も背景にある。具体的な研修内容などは今後、中央教育審議会で検討する。対象となる教員は大学約16万2000人、短大約1万2000人(05年度現在)。しかし、各大学で現在行われているFDの内容は講演会の開催や研修会、授業内容の検討会など座学中心で、実効性や効果を疑問視する声もある。また07年度に大学・短大の志願者数と定員数が同じになる大学全入時代を控え、経済界には「企業で戦力として使える人材となるように教育してほしい」と、大学教育の充実を求める声も強い。 (毎日新聞 10月21日)
-------------------------------------------------------------------
こないだの東大のイルコモンズ・アカデミーで、これからだんだん「大学が企業化
していって、サイコパスになってしまったら...
」という話をしましたが、このニュース
をみると、着実にそうなってきているようです。オタク的な研究にうつつをぬかして、
ぼやっとしてると、突然、解雇とか、グローバル企業のビジネスモデルを批判する
ような講義をしてると、突然、講座削除とか、そういうこともありうるだろうし、かつて
フランスでそうだったみたいに、ビジネスにはなんの役にもたたない、哲学、文学、
芸術といった人文学系の講座がダウンサイズされてゆくのは目にみえてます。
そうなったら、というか、そうなる前になにをするかを、下の映画とヴィデオから
学びなおすべきなのかもしれません。研究がいそがしくて、そんなもの見てる場合
じゃないっていうかもしれませんが、見たほうが身のためだと思います。ゴダールが
「映画史」のなかで、映画のポルノ化について、ポルノ映画もあっていいが、しかし、、、
「もともと映画とはそういうものではなかったはずだ」といっていたように、
「大学とはそういうものではなかったはず」なんだけどなぁ。
------------------------------------------------------------------------------
d0017381_2064495.jpg(再録:イルコモンズアカデミー東京大学篇・四時間目)

大学がサイコパスになった時は...
▼スチュワート・ハグマン「いちご白書」(71年)
▼ニューズリール「コロンビア暴動」(68年)
▼ジル・フライドバーグ「花崗岩の大地」(05年)

特に最後の、メキシコの学校の教員たちが、教え子を「カピタルマン=資本ニンゲン」に
させないために立ちあがり、命まで投げ出して戦いぬいたドキュメント映画は必見です。
(NINJA TUNEレーベルのDJ FOODがサウンドトラックの一部を担当しています。)
「教育基本法」が改造されようとしている、いま、この映画を日本で配給してくれる
インディペンデントなプロダクションはないものでしょうかね。下のサイトに上映方法や
連絡先があるので、自主的に上映してみたい方はぜひコンタクトを。

▼映画「Granito de Arena」公式サイト
http://www.corrugate.org/granito_de_arena/granito_de_arena
-------------------------------------------------------------------
[追記] 世界史の復習
「ゲッティンゲン7教授事件」
[PR]
by illcommonz | 2006-10-21 20:12
<< ▼はなしがアベコベ総理大臣 ▼ローエンド・ロウ・ライフ・ゴ... >>