Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼はなしがアベコベ総理大臣
d0017381_23505297.jpg「安倍首相「初デートの映画、秘密です」
安倍晋三首相は21日夜、東京都内のホテルで行われた
第19回東京国際映画祭の開会式に出席した。「私は大の
映画ファン」とあいさつした首相は、著書「美しい国へ」で
触れた映画を紹介。祖国でクーデターが起こり帰国でき
なくなった主人公をトム・ハンクスが演じた米国映画
「ターミナル」について「国民と国との関係、国を失うとは
どういうことか、この映画を引用して説明した」と語った。また、自らの映画体験に
関しては「映画の出来、不出来にかかわらず、初めてのデートで見た映画は
いつまでも覚えている。その映画が何であったかは家内の手前、秘密にしてある」
と述べ、会場の笑いを誘っていた。(毎日新聞 10月21日)
-------------------------------------------------------------------------
映画好きなのは結構だけど、同じ映画をみても、これほど見方がちがうのだな、
と思いました。この映画はパキスタンにゆく途中の飛行機のなかでみましたが、
そこで思ったのは、人間の「基本的人権」である「移動の自由」を邪魔している
のは国家機構だということでした。トム・ハンクスが父親との約束を果たすために
ジャズクラブに行こうとするのを邪魔していたのは何だっけ?どうやらそういう
ところはまるで眼中にないらしい。ちなみにイルコモンズがはじめてのデートで
見た映画は、「がんばれベアーズ」と「ダウンタウン物語」の2本立てでした。
あのときのテイタム・オニールとジョディ・フォスターの愛らしさは今でも覚え
てるけど、それを秘密にしたりはしない。可笑しければ笑いたまえ、ふん。
[PR]
by illcommonz | 2006-10-21 23:53
<< ▼イルコモンズはごきげんななめ ▼企業の言いなりになってサイコ... >>