Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼新・不倶戴天の敵ナンバーワン
d0017381_9443774.jpg中川政調会長「日教組の一部、
免許はく奪だ」と批判

自民党の中川昭一政調会長は毎日新聞の
インタビューで、教員免許の更新制度に関連
して「日教組の一部活動家は(教育基本法改
正反対の)デモで騒音をまき散らしている」と
したうえで「下品なやり方では生徒たちに先生
と呼ばれる資格はない。免許はく奪だ」と述べ、
教員の組合活動を強く批判した。
(毎日新聞 10月23日)

デモを下品よばわりするのは、民主主義を下品よばわりすることに等しいと思う。
(そもそも自由民主党の民主って何のことだっけ)。そして下品な人間ほど他人の
ことをむやみに下品よばわりする。自分が下品だということがバレないように必死
でそうする。その格好のお手本がこれ。生徒たちはよくみておくように。日教組の
肩を持つつもりはないけど、これからしばらく、この政調会長を不倶戴天の敵
ナンバーワンにしようと思った。ともあれ、代議員が国民の考えや信条、表現を
頭ごなしに「騒音」よばわりしはじめたら、それは、思想弾圧と表現の自由の剥奪
のはじまりだと思う。そういえば、幹事長の方の中川も、離党した自民党議員に
復党したければ、総統への、おっと失礼、現政権への「全面的支持」を求めてる
みたいだし、あなおそろしき哉、だなぁ。
---------------------------------------------------------------------------
[追記] そうそう、そういうこと。
          ↓
「中川政調会長の毎日新聞「闘論」発言で抗議文」
自民党の中川昭一政調会長が毎日新聞の23日朝刊「闘論」で、「デモで騒音を
まき散らす教員に児童・生徒の尊敬を受ける資格はない。免許はく奪だろう」などと
日本教職員組合を批判したことを受け、同組合は23日、「正当な組合活動を否定し、
集会・結社の自由、言論の自由など民主主義を理解しようとしない危険な発言に対し、
抗議するとともに強く撤回を求める」とする文書を中川政調会長あてに送った。文書
では「デモ行進などの表現の自由・言論活動は民主的政治過程に参加するための
不可欠なものである」とした上で、「自らと異なる考えに耳を傾けることなく、権力を
もって発言を封じようとする姿勢は、政治家としてあるまじきことであり、容認できない」
と中川政調会長を批判した。(毎日新聞 10月23日)

さすが先生だけあって、イルコモンズが書くのとはちがって、ちきんとしてるなぁ。
これが、こういう場合のただしい抗議の手紙の文面なんだな、勉強になった。
「民主的政治過程に参加するため」か、、、うん、なるほど、メモしとこう。
み、ん、し、ゅ、て、き、せ、い、じ、か、て、い、に、さ、ん、か、す、る、た、め、の、っと。
[PR]
by illcommonz | 2006-10-23 10:05
<< ▼セクシャル・インターコース・... ▼十月よ、一揆をわれらに >>