Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼ヰルコモンズ外道祭文(草稿)
d0017381_8165477.jpgお通りかかりの御方様。有り難う御座います。有り難う御座います。お顔もお名前も、まだ存じませぬが、有り難う御座います。この奇妙なモノガタリを、お読み下すった貴方様のご親切に対して、とりあへず、かやうに満腔の感謝をささぐることを、お許し下さいませ。此のやうな方法で、見ず知らずの貴方様に、飛んでもないご迷惑なことを、お願ひしようなぞと巧らむのは、実に失礼とも何とも申し上げようがない次第で、この一と事だけでも私を、ホントウのキョウジンに相違無いと、貴方様から思はれましても、一言の弁解もし得ない者なので御座います。けれども、さうでありにもかかわらず私は、あなた様がきっと此のモノガタリを、お読み下さるにちがひ無い事を固く信じまして、此のやうな手段を執つたものなので御座います。さうして、此の内容を御覧になりましたならば、私がお願ひ致します通りに、此のモノガタリをソックリ此のまま、できるたけ広く世間の人々の目に触れさせるやうに、お取り計らい下さるに違いない…此の世の地獄が多い中でも、とりわけて浅間しく恐ろしい、美しひ国なる鬼の地獄のドン底に投げ込まれて、あらん限りの侮辱と疎外とを受けつつ、人知れず狂い死にゝ死んで行かねばならぬ人間の叫びを、明るい太陽の下にブチマケて頂けるに違ひない…といふ事を確信致しまして、かやうに思ひ切って不躾な事を致しました次第で御座います。繰り返して申します。私が此様な恥かしい思ひをして、此のモノガタリを書きましたのは、たゞ、あの酷たらしくもイヂラシイ故国の児どもを、此のような地獄から助け出して遣り度いばつかりが目的で、その外の望みのために斯様な御迷惑をかける考へは毛頭無いので御座います。私自身は何時までも此所にゐて、虫ケラよりも浅ましい四人称複数としての一生を送る覚悟を、もう、とつくに決めてゐるので御座います。狂つた良心の満足唯一つを抱いた白骨となり果てゝも、ミヂンも後悔しない決心をしてゐる者で御座います。あなた様が此のはしがきを此処までお読み下すつた時、どうか此の夜の明くるが如く日の暮るるが如き心情をお察し下さいませ。某月某日早朝 ヰルコモンズしるす
[PR]
by illcommonz | 2006-11-21 08:24
<< ▼ヘルタースケターズ ▼ちびこもんずアカデミーのおしらせ >>