Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼「第17芸術」誕生の日
d0017381_2343667.jpg1月17日というのは、湾岸戦争開戦の日で、
阪神淡路大震災が起きた日でもあるので、
毎年この日は「また何か起こるんじゃないか」と
朝から気が気ではない。ナンシー関の言葉を
借りれば「あらゆる惨事はご免だ」である。

あと1時間で日付が変わるので、このまま何もないことを願わずにはいられないが、
その後もまだ世界には、1月17日の国や地域が残っているので油断はできない。
とはいえ心配したからどうなるというわけもないので、別のことを考えることにした。

こないだの藝大でのシンポジウムの時、粉川(哲夫)さんから教えてもらったのだが、
今日1月17日は、この星に芸術の生命が宿った「アートの誕生日」らしい。そんな
話ははじめてきいたが、実はイルコモンズが生まれる前からそうなってたらしい。
そう決めた人物がいるのだ。決めたのは Robert Filliouである。うそだと思うなら、
このサイトをみてみるとよい。

▼ART'S BIRTHDAY PARTY (http://www.artsbirthday.net/)

事情は次のとおりで、翻訳したのは、例によって、Google である。
......................................................................................................
年次交換芸術のでき事が世界中で芸術家および芸術家の組織の
alooseのコレクションによって1月17日に祝った芸術のBirthday

「芸術誕生日」は最初にフランスの芸術家がロバートFilliou 1963年に提案する年中
行事である。彼は1,000,000年前に、芸術がなかった提案した。 しかしの1日、精密
である1月第17芸術は生まれた。 Filliouに従って、それは誰かが水のバケツに乾燥
したスポンジを落としたときに起こった。 今私達の適度な初め、しかし一見。 Filliouは
私達の生命の芸術の存在を祝うために公休日を提案した。 近年、考えは世界中の
芸術家そして友人の緩いネットワークによってとられた。毎年永遠のネットワークは、
新しいパートナーを含むために展開し-交換およびテレコミュニケーション芸術の考えを
使用する。 芸術家はSloScan TVを使用して物惜しみしない党とのおよび収集、一致
およびmailart、およびテレマティックネットワークを通した芸術の誕生日、テレビ電話、
電話回線のために、変復調装置に変復調装置のミディの関係構成される、音楽早い
bullentin板および雑談システムおよび(中間の90年代に始まる)インターネット祝い。
.........................................................................................................
つまり芸術といっても、この芸術は、いわゆる「大文字の芸術」や「制度に囲いこまれた
作品」ではない、もっと自由でおおらかで民主的な芸術/技術の方で、いってみれば、
こういう変てこな訳の方がしっくりくるようなアートとテクノロジーのやりとりのことで、
「変復調装置に変復調装置のミディの関係構成される」、そういうたのしいものである。
そしてそれは「物惜しみない g l o b a l n e t w o r k e x c h a n g e」として
展開されているインターネット祝いである。簡単に言うなら、イルコモンズが好きな
「もうひとつのアート」である。音楽でいえば、こんな感じ。(ramファイル 45分)である。

d0017381_23495995.jpg
いかにも、バケツに落ちたスポンジをみて喜びそうな変人ばかりで、実にたのしそうだ。
こういうおかしな人たちに祝われる誕生日に生まれたことを、よろこびとしよう。
[PR]
by illcommonz | 2007-01-17 23:54
<< ▼26×24時間で展覧会をつく... ▼誕生日ありがとうの日 >>