Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼サパティスタ歳時記
d0017381_11355689.jpg抵抗する人たちの表情と
その暮らしはうつくしい。

うそだと思うなら
←これをみてみるといい。

▼「サパティスタ民族解放軍」
(Ejercito Zapatista de
Liberacion Nacional
通称=EZLN)の2007の
オフィシャル・カレンダー。
*下のサイトで全部みれます。
Calendario EZLN 2007
*トップページの写真の右下の▼をクリック

カレンダーをめくるたびに
気分がぱぁぁっと明るくなります。
グレーバーがどこかで書いてたように、
(あるいはどこかで話してくれたように)
グローバリゼーションの暗い世界に
抵抗する「レジスタンスの風は南半球
の方角から吹いてくる」。まさにそんな
感じのうつくしいカレンダーで、こういう
カレンダーをつくるというアイデアや
そのデザインも立派な「ローセオリー」
だと思う。それで思い出したのだが、
「ローセオリー」は、よく「低理論」と訳
されるけど、これだとあまり聞こえが
よくない。例えば「Another World
is Possible」とか「We are Every-
where 」などのように、ひとの想像
力や希望を喚起するパンチラインや
リフも立派な「ローセオリー」で、いっ
てみれば「カジュアル・セオリー」とい
うことだと思うので、「軽装」や「軽燃料」
と同じような意味で、「軽理論」と訳す
のはどうかと思った。ル=グインが
文化人類学と生態学を「軽科学」と
呼んでたのを思い出して、そう思った。
ついでに云えば、本として出版され
ないブログだって「ローセオリー」に
なり得ると思うし、そういうブログが
書けたらと思う。


[関連サイト]
「我々は宣言する。"もうたくさんだ!"」
「レイジはEZLNを支援する」
「よい夢と悪い夢」
[PR]
by illcommonz | 2007-01-29 11:41
<< ▼ぽんこつ大臣 ▼自前の衣食住をベースに >>