Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼イルコモンズのQ日
d0017381_23364280.jpg夕刻、IRAへ。こないだ、このブログでも紹介したサパティスタ・
EZLNの07年のカレンダーを手に入れる。(ギリギリ最後の
ひとつでした)。それから、IRAのナリタくんと「抵抗食の会」の
吉田さんたちが訳したCRASS(ベニー・リンボ著)のライナー
ノーツ・ブックレット「クラス・ストーリー(In Which CRASS
Voluntary Blow Their Own)」を「遊動社方式」(*製本
されてないものをD.I.Y.で製本すると100円引きで、ボラン
ティアで10冊製本すると一冊無料で贈与)で手に入れる。

一緒に、Filastine の新譜「BURN IT」のCrimethinc版(*FBIによる「ミドリ狩り」
(エコ・アクティヴィストたちの環境保護運動に対する弾圧)で逮捕拘留された
グリーンブロック系のアクティヴィストを支援するためのベネフィット・ヴァージョン)と
ブレント・アーノルドのソロワーク「Cinema Deep Crush」もあわせて購入。

後者は、チェロとブレイク・ビーツの混成によるリリカルなアンダーグラウンド・
ヒップホップ。前者には、02年のメキシコ・カンクンでのWTO会議阻止行動の
アンセムとなった名曲「Ja Helo」のリミックス版が収録。過去にコラボレーション
ワークのあるこの二人のアルバムには、互いに共振しあうある共通の空気感が
漂っています("団結小屋"と"翼あるもの"をあしらった後者のインナースリーブと
前者のカヴァーのデザインもよく似てる)が、その感じを表現するうまい言葉が
見つかりません(なんだろう、この感じは。*)

[*加筆] その「感じ」というのを強いて云うなら、映画の終盤でそれまで解決が
見えなかった事態に、思いがけない突破口が見つかり、奇跡や幸運が訪れる)
その直前の、サスペンドされた(宙吊りにされた)時間という感じでしょうか。
つまり、この後に、何かが起きそうな、その前ぶれや予感を感じさせます。

CRASSの本を製本しながら、サンフランシスコでのブックフェア参加のため、
来月、渡米するナリタくんが留守のあいだ、IRAの店番をする件について合議。
合議の結果、店番を兼ねてIRAでイルコモンズ・イレギュラー・アカデミーを
開催することになり、そこに偶然、抵抗食の会の吉田さんもやって来たので、
「抵抗食の会」の"お夜食"つきのイルコモンズ・アーバン・キャンプ・アカデミー
をやることになりました。(アクティヴィストとパンクスは話がはやい)

今回はスペースが非常に狭いうえに、オールナイト(アフターアワーズもあり)の
アカデミーになるので、定員制限あり(たぶん10~15人くらい)のシークレット・
アカデミーになります。とりあえず、クリティカル・マス、バイ・ナッシング・デー、
フード・ノット・ボム、ホイールマート、ギフトエコノミーと聞いてピンとくる人で、
「自分でも何かやってみたくてしようがない」と思ってるアクティヴな人を優先的に
ご招待しますが、例によって"おんなこども優先"が基本です。なお、アカデミーの
日時や場所については、D.I.Y.でサーチしてください。求めよ、さらば得られん。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-24 23:49
<< ▼甲骨テクノ ▼命の洗たく >>