Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼ショックトレイラーズ
d0017381_18253523.jpg
「ものによっては本編より予告篇の方が好きなこともある」、昨年のゴダール映画の
講演のとき、たしかそう話しました。たとえば、オーソン・ウェルズの「市民ケーン」
(*映画なのにラジオ番組仕立てになってる)、ヒッチコックの「サイコ」(*ヒックコックに
よるベイツ・モーテルの案内つき)、ゴダールの「はなればなれに」(*NGシーンあり)、
キューブリックの「シャイニング」(*これはものすごく怖い)など、予告篇のなかには
本編の監督自身が監督した特別篇があり、そのなかには名作もあって、そういうのを
見るのは好きなのですが、最近の映画の予告篇は、なんというか、、、、見てると、
と云うより、聞くだけでヘトヘトになります。どういうことかはコレを聴いてみて下さい。

「ショックトレイラーマッシュアップトラック」(1分26秒 mp3)

アップルのサイトにある、二つの最新映画の予告篇の音をマッシュアップしました。
なんの映画かは書きません、ブラインド・テストです。この音をきいて、何の映画の
予告篇かズバリあてることができたら相当な映画マニアです。マッシュアップしたもの
にはバーナード・ハーマンの影響(「サイコ」のアレ)がみてとれますが、それはさておき、
このどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!
というのは、一体いつからはじまったのでしょうか。最近ではパニック映画だけでなく、
「SAYURI」のような映画の予告篇にも、このどーーーーーーーーーーーーん!が
はいってて度肝をぬかれます。なんとなく「ブレードランナー」が公開されたあたりに
発明された手法のような気もしますが、予告篇を見てみると、そうでもないようです。
いずれにせよ、これはデジタル・サンプラーとドルビーシステムの進化のプロセスの
どこかで、オーケストラヒットの発展形として現われてきたものだと思いますが、このどーーーーーーーーーーーーーーーん!の呼び名や来歴についてご存知の方が
いらしたら、ぜひ教えてください。

------------------------------------------------------------------------------
(おまけ)

【イルコモンズ特薦・劇場予告篇名作集】

▼スタンリー・キューブリック監修「シャイニング」予告篇
http://www.movie-list.com/s/shining.html"
▼オーソン・ウェルズ監修+声「市民ケーン」予告篇
http://www.movie-list.com/c/citizen-kane.html
▼アルフレッド・ヒッチコック監修+出演「サイコ」予告篇
http://www.movie-list.com/p/psycho1960.html

あと、「時計じかけのオレンジ」と「博士の異常な愛情」の予告篇もいいですよ。
http://www.movie-list.com/c/clockworkorange.html
http://www.movie-list.com/d/dr-strangelove.html

いまだに世界は原子力エネルギーを持つことをやめられないようなので、
「博士の異常な愛情」は本編をもう一度見なおしてみるのもいいかもしれません。
[PR]
by illcommonz | 2007-03-06 18:27
<< ▼ドイツ無政府主義ポゴ党PV ▼プログラムのほころび >>