Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼春の異動
d0017381_4161616.jpg「502」から「605」へ

こう書くと何だか新機種の携帯
電話への移行の話みたいですが、
「春の人事」の、「異動」の話です。
このたび予定通り、現職を失職し、
勤め先を変わることになりました。
勤務先と交渉した結果、新たに
一年間の就労契約を結ぶことで
合意に達しましたので、502号室
から605号室に移動しました。

残念ながら定職ではないので、辞令も昇格も役職も何もなしのただの「移動」です。
今日からまた一年後の「失職」に向けて、新たなカウントダウンライフのはじまりです。
ともあれ昨年より、失職後の身の処し方について、各方面の方々に多大なご心配を
おかけしましたが(特にこのブログを熱心に読んでるらしい両親)、時代の申し子たる
「プレカリアート」の一員として、これからまた一年間、清くもなければ、ただしくもなく、
そして美しくもなく、ただ貧しく愉快に多摩霊園のそばで仕事を続けてゆきますので、
どうぞあたたかく見守っていてください。それと、なんとか今年は、中央大学以外の
大学でも「非常勤講師」の職を見つけたいと思ってますので、心あたりのある方は、
どうかよろしくお願いします。なにしろよく働きます。それは先日の15時間講義
実証ずみだと思いますので、1時間目から6時間目までまとめてうけたまわります。
臨時講義、集中講義、特別講義と、「講義」とつくものなら何でもうけたまわります。
専門は「文化人類学/民族学」ですが、いろんな分野の評論の仕事もしてきたので、
二〇世紀の現代美術、現代音楽、現代建築、現代文学、現代映画、現代思想と、
現代とつくものなら、だいたいいけます。なかでも得意なのはグローバリゼーション
についての講義で、映像人類学もかなりいけます。もちろん無報酬のトラベリング・
アカデミーでも結構です。研究費も研究室も要りません、教室と教職を我らに。
以上、イルコモンズからの春の異動と求職のお知らせでした。
[PR]
by illcommonz | 2007-03-23 04:19
<< ▼大学改革とさまよう知識人 ▼高円寺でまた騒ぎが >>