Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼続・転載記事
【資料】下北沢路上解放戦線 ACT2 イルコモンズ篇
「とんでもない映画の覆面上映会議」配布資料

d0017381_19162434.jpg
「グリフィスのフィルム(*「国民の創生」1915年)は、一九一〇年代のアメリカの
白い国民たちがいかなる映像を心の内側に抱いていたかをすぐれて示しています。
国家とは映像のことです。そして彼らは、その世界像の物語の起源をスクリーンに
映し出すことで、くりかえしくりかえし世界像に根拠付けを行おうと企てているのです。
国家を構成するのは映像です。徹頭徹尾、映像です。このことはグリフィスを見ても、
リーフェンシュテールのナチス党大会のドキュメンタリー(*「意志の勝利」1934年)を
みても、等しく指摘することのできる事実です。ひとつの国民がどのような映像を所有
しているか、それが問題です。アメリカ人がドイツ人が、自分の部屋に、机の引き出しに、
劇場に、TVに、どんな映像に囲まれて生きているか、それを思考することは、すなわち
国家を思考することに他なりません」四方田犬彦「世界の起源の映像」(1985年)

d0017381_191636100.jpg
「"美しい国"とは映像のことです。いずれ彼らはその世界像の物語の起源をスクリーンや
モニターに映し出すことで、くりかえしくりかえし世界像に根拠付けを行おうと企てるでしょう。
"美しい国"を構成するのは映像です。徹頭徹尾、映像です。このことは「俺は、君の
ためにこそ死ににいく」ひとつみても、簡単に指摘することのできる事実です。だから、
逆に、"美しい国"をジャミングできるのも映像です。徹頭徹尾リミックスした映像です。
これは「素人の乱」ひとつみても、簡単に指摘することのできる事実です。ひとつの国民が
どのような映像をコレクションしているか、それが問題です。アメリカ人が、ドイツ人が、
日本人が、自分のパソコンのなかに、ハードディスクのなかに、そして、YouTube の
うえに、どんな映像を投稿し、共有し、そして交換し合って生きているか、それを想像し
実践することは、すなわち国家のジャミングと「一揆後の世界」を創生することに他なり
ません」イルコモンズ「一揆後の世界の起源の映像」(2007年)
[PR]
by illcommonz | 2007-07-09 19:23
<< ▼なにをするかわかりません ▼転載記事 >>