Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼イルコモンズ・キャンプ
d0017381_5421529.jpg
「洞爺湖畔に
於ける天幕生活」
(戦前の絵葉書)
札幌でのイルコモンズ・アカデミーの後、ちびこもんずをつれて
旧・大滝村にある水谷ロッヂにゆき、露天のおさるの湯につかって、
キャンプをしてきました。明くる日は、この古い絵葉書の地をたずね、
山登りをしたり、白鳥ボートに乗ったり、ロードムービーを撮ったりして、
たっぷり運動した後、「長沼ナイキ基地闘争」で知られる長沼へゆき、
絵本屋「ぽこぺん」さんにおじゃましました。

はじめて行った北海道の観想については、後日あらためて書きますが、
今回の移動の旅で、食料自給率201%という土地の厚みと力を体感
できました。もしどこか呼んでくれる機関があれば、元・現代美術家を
廃業して、「アーティスト・イン・レジデンス(棲みこみの作家奉公)を
したい」、と思うくらい、いいところでした。道中の案内をしてくれた、
るいくん、たみさん、ぼんたさん、ありがとうございました。おかげで
ようやく念願のキャンプをすることができ、生きかえりました。

d0017381_6352268.jpg
▼ソンタグでも難民でも捕虜収容でもない(キャンプ)
http://illcomm.exblog.jp/4620214/

[追記] 書き忘れてましたが、今回、道中を案内してくれた、るいくんの家で、
今週の土・日、イルコモンズも好きな、あるミュージシャンとそのパートナーの
映像作家による「クローズドの学習会」があります。ネットには情報を流さない
方針らしいなので、くわしくは書けませんが、それは「映画を観て、地球の裏側で
起こっていることについて考える」というもので、イルコモンズも先日の渋谷での
学集会に誘われたのですが、一橋大学とG8集会にはさまれて行けませんでした。
でも、同じようなことをやってるので、そのうち、どこかで合流できると思ってます。
誰かのうたにあったように、よろこびをほかの誰かと分かりあう、それだけがこの
世の中を熱くする それだけがただ僕らを悩めるときにも未来の世界へ連れてく、
そういうときがあるはず。
[PR]
by illcommonz | 2007-07-25 05:59
<< ▼ヴォネガットのさいごのはなし ▼ちびこもんず・きゃんぷ >>