Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼映画「素人の乱」公式上映会
d0017381_220045.jpg
下北沢、博多での
トライアル上映を経て、
あのとんでもない映画が
ついに完成。

飯田橋と新宿で、
二日連続上映が
決定。

さぁ、みんなで、
丸太をかかえて、
みにゆこう。


高円寺北中通り商店街を拠点に「PSE法反対デモ」、「家賃をタダにしろ!デモ」、
「三人デモ」、「高円寺一揆」など、街中でとんでもない大暴れをくり返してきた
<素人の乱>。その狂乱と騒動の軌跡を記録した映画「素人の乱」が完成した!!!!
秋の夜長に“革命後の世界”を!!!!

★第1日目:2007年9月16日(日) 飯田橋ポエトリーインザキッチン
¥1000円 プラス1ドリンク
★第2日目:2007年9月17日(祝) 新宿ネイキッドロフト
第一部:映画「素人の乱」上映 
第二部:悪だくみトークショー!!
中村友紀(映画『素人の乱』監督) 松本哉(<素人の乱>5号店店主)
山下陽光(<素人の乱>シランプリ店主) 司会:二木信(ライター)
¥1,500(+1drinkから)

【広告宣伝文】(同映画パンフレットより無断転載)

宮沢章夫の「東京大学「ノイズ文化論」講義」でも紹介された
「WE ARE THE THREE(ONLY!)」、通称「3人デモ」を
YouTubeで見たことのある人なら、みんな知ってると思うが、
そのムービーは、「つづく。」という字幕で終わる。警察を
ほとほと呆れさせ、かたや「前衛的だ」とも評された、この
「3人デモ」はいったい、何のデモだったのか?そして彼らは
いったい誰なのか?あれから一年...この謎が遂に解き明か
される。そう、その「つづき」が、この映画「素人の乱」である。
この映画こそ、その待ちに待ってた本篇なのである。
「たいへんだ!たいへんだ!とんでもない映画がはじまる」。
なにがそんなに「たいへん」なのかは、いずれ歴史が証明
してくれるだろう。これから起きることのすべては、この映画
からはじまった、と。これがたいへんじゃなかったら、ほかに
なにがある。すでに伝説となってるあの「高円寺一揆」の現場に
立会いそこねた人は、今からでもまだ間にあうので、今のうちに、
この映画を見ておいた方が身のためだと思う。とにかくまずは、
見よ、呆れよ、そして、可笑しければ、笑いたまえ、である。
泣いても笑っても、これが「革命後の世界」であり、
「もうひとつの可能な世界」なら、もうとっくにそこにある。
どこに?いまは高円寺に、そしていずれはあらゆる場所に。
(イルコモンズしるす)
d0017381_22101327.jpg
イルコモンズは、二日目のネイキッド・ロフトの
トークに参加し、先日の馬橋映画祭で公開した
「山田まるごと民営化」などを参考上映します。

それはともかくも、

このポンチ絵、
かわいいなぁ、、、、、
[PR]
by illcommonz | 2007-09-04 22:14
<< ▼抵抗食の会(仮)ピクニック ▼イルコモンズ、ウガンダ、マケ... >>