Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼BND15周年
d0017381_11111640.jpgアドバスターズから歳末恒例
「バイ・ナッシング・デー」
おたよりがとどきました。
今年はBND15周年です。
11月23日のブラック・
フライデー(クリスマス
セールが始まる最初の
金曜)から24時間の
カルチャージャーマーの
祭典です(日本では、
11月最後の土曜にやる
独自の風習があるので
今年は24日です。

On November 23, we celebrate the fifteenth annual Buy Nothing Day.
This year is going to be exceptional. The mainstream has finally woken up to the reality of the environmental crisis, and the responsibility that lies with us, the planet's most affluent - the upper 20% that consume 80% of the world's resources. Now's our chance to do something about it.

...........................................................................................

d0017381_1156369.jpgちょうどよいタイミングで雑誌「インパクション」160号が届きました。今回の特集は「ボイコット生活から世界につながる」です(こないだ、このブログに無断転載したイルコモンズの「ボイコットアンケート」はこれに載ってます)。この号で、気流舎の加藤くんが「アドバスターズ」のことを書いてくれてますので、「バイ・ナッシング・デーってなに?」という方はそちらをご覧下さい。ほかに小倉(利丸)さんが「ウインドウズのボイコットは不可能じゃない」というタイトルでLynuxとubuntuのことを書かれてますので、こちらもぜひ。

「もう一年近く前になるが、ケニアのナイロビで開催された世界社会フォーラムで、タイのフォーカス・オン・ザ・グローバルサウス」がちょっとめずらしいイベントをやっていた。(...) このワークショップでは、自由に配布、コピーできるパソコンの基本ソフト(OS)で、ubuntu の名前で知られているリナックス系のOSを参加者みんなに配り、どうしゃってマイクロソフト支配と闘うか、この闘いが新自由主義との闘いとどのように密接に関わるかを議論した。反グローバリズム運動のなかでもこれまで以上に、自分たちのメディア環境における他国世紀企業支配との闘いが自覚されるようになってきていると思い、ちょっとした感動的な場面であった。(...) 根本にあるのは知識を多国籍企業が商品として独占し、それによって巨額の富を得ると同時に、民衆の生命をそのために犠牲にし、知的な共有財産をことごとく根絶やしにする、資本主義の残酷な側面だ。(...) ウインドウズのボイコットは容易ではないといわれてきた。なぜなら代替する商品が事実上、マックしかないからだ。(...) 貧困層をコミュニケーションから排除するという地球規模の反民主主義に加担してきた最大の企業であるにもかかわらず、お目こぼしにあずかれた理由でもある。しかし、リナックス系のOSが非常に使いやすくなってきた。メール、ウエッブ、文章作成、表計算、プレゼンなど・・・(以下省略)。」 (小倉利丸「ウインドウズのボイコットは不可能じゃない」より無断転載)
[PR]
by illcommonz | 2007-11-08 11:13
<< ▼インストール・パーティー ▼魂の労働月間 >>