Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼生まれて育ってくサークル、とまらないルール
d0017381_1232089.jpg明日は、エリザベス・コールと
小沢健二の映画「おばさんたち
が案内する未来の世界」の
横浜公演。ポスターとか会場
設営とか機材とかあれや
これやの準備で日が暮れる。
明日はいよいよ最終日。
初日の福岡と、こないだの
表参道では構成ががらりと
変わってた。みるたびにいろ
んなことを考え、いろんなこと
を思い出す。2度目に見た時に思い出し、それ以来ずっと鳴り続けている歌がある。
今日は、夕方までみんなでいっしょに準備作業をしながら、一緒にこの歌を聞いた。
...............................................................

いつか、誰もが、花を愛し、歌を歌い、
返事じゃない言葉をしゃべりだすのなら、
何千回もの、なだらかに過ぎた季節が、
僕に、とてもいとおしく思えてくる。

愛すべき、生まれて育ってくサークル。
君や僕をつないでる、ゆるやかな
とまらない法則(ルール)

愛すべき、生まれて育ってくサークル。
気まぐれにその大きな手でふれるよ、
長い夜をつらぬき回ってくサークル。
君や僕をつないでるゆるやかな
とまらない法則(ルール)

神さまを信じる強さを僕に。
生きることをあきらめてしまわぬように。
にぎやかな場所でかかりつづける音楽に
僕はずっと耳を傾けている。

小沢健二「天使たちのシーン」
................................................................
つまりは、「天使たち」が、「おばさんたち」になり、「シーン」が「映画」に
なっただけのことで、ベースにあるものは、なにひとつ変わってない。
歌だけを聞いてたときよりも、この「サークル」や「ルール」というのが
何なのかがよくわかるようになったし、なぜ自分が「ドラムサークル」を
はじめたのかもわかった。あと、小沢くんの歌のなかによくでてくる
「神さま」というのが、子どもの頃によんだりきいたりした民話や昔話に
でてくる、あの「神さまたち」のことだったんだな、とも分かった。それは
ともかくも、明日は司会進行とプロジェクター係なので、あまり映画に
みとれてないようにしよう。そして明日もまた、返事じゃない言葉が
生まれ育ってきて、そして、つながっていくことを願いたい。
[PR]
by illcommonz | 2007-12-16 01:47
<< ▼あらゆる場所にプエブロが ▼反作用 >>