Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼サミットが終わったあとに
d0017381_271792.jpg「私たちはここ洞爺湖で3日間、昼夜をわかたず真剣な議論を行ってきた。率直に本音の議論をする中で、時にはお互いに激しくやりあうという場面も多々あった。しかしそのおかげで、多くの成果を生み出すことができたと思っている。また、テロとの闘いや和平・復興の課題についてもG8のコミットメントを確認し、とりわけ、アフガニスタン、中東和平等の問題についてG8の協力を進めていくこととした。(...) 更に、自分(福田総理)から、2010年を目標として、軍、警察、文民の3分野について世界の平和構築能力を強化していくことを提案し、各国首脳の賛同を得た。」
(首相官邸サイト「福田内閣総理大臣記者会見 北海道洞爺湖サミット議長記者会見」より)

どうせはじめから、「世界の平和構築能力を強化してゆく」つもりなどなかったのだろう。
そうでなければ、サミットが終わったあとに、こんなことを述べたりしないだろう。

「ロシアが独立承認、新冷戦も恐れず」
「26日、ロシアメドベージェフ大統領はグルジアからの分離独立を主張する南オセチア自治州とアブハジア自治共和国の独立を承認した。メドベージェフ大統領の独立承認宣言は日米欧各国の強い反対を受けている。メドベージェフ大統領は「われわれは何をも恐れない。冷戦状態をも覚悟している」と述べた」(「インターナショナル・ビジネスタイムズ」2008年8月27日)。

どうせはじめから、なにもするつもりはなかったのだろう。
そうでなければ、サミットが終わったあとに、あんなふうに辞めたりはしないだろう。

「福田退陣「世界の笑いもの」」
「「いい加減にして」「世界の笑いもの」。就任1年足らずで突然の退陣表明をした福田康夫首相に対し、有権者からは驚きと失望の声が上がった。ニュースを東京・有楽町で聞いた都内の主婦(66)は「何もしないで終わってしまった。今の男はダメだね。福田さんはいい人と聞いていたけど、いい人では首相は務まらないのかもしれない」と、しらけ気味。ミュージシャンの前川力さん(48)は「国民には何を考えているのかも伝わってこなかった。こんな簡単に首相が辞めてしまうと、日本が世界から笑いものにされると思う」とあきれた表情で語った。」(「産経新聞」2008年9月2日) 

自国の国民からすら支持されてない首脳が、どうして世界のことを決められるのか?

▼「イギリス、ブラウン降ろしが始まった、支持率低迷の首相に、労働党内の
ブレア前首相派から「辞めろコール」が大噴出」
「7月のある日の朝、下院議員数人が朝食会に招かれて、ロンドンのダウニング街10番地の首相官邸を訪れた。世論調査の支持率急落に焦ったゴードン・ブラウン首相(57)が政権の足場固めのねらいで、議員たちと親睦を図ろうと考えたのだ。出席者の一人によればブラウンは「ひどいありさま」で、爪はかまれてボロボロだったという。いまブラウンは厳しい状況に立たされている。イギリス経済に悪いニュースが続き(経済成長は鈍化し、失業率も上昇する見通し)、財務相時代に築いた「経済政策のエキスパート」という評判は崩れ去った。」(「ニューズウィーク」2008年9月3日号)

こういう無能な首脳たちが洞爺湖に集まって、いったい何をしていたかといえば、

d0017381_2142838.jpg「G8サミット最重要課題の世界的食糧危機の中
世界の指導者たちは豪華18コースの晩餐を楽しむ」

「世界の食糧高騰と供給不足に「深く憂慮している」と言ったその舌も乾かぬうちに、世界のリーダーたちは北海道のG8サミットで18コースもの豪華絢爛な美食イベントに臨みました。費用は日本政府持ち」(「デモクラシー・ナウ!ジャパン」2008年7月9日)

晩餐をかこんだ首脳たちは互いのことをどう思っていたかといえば、

「政府による汚職と犯罪で有名なこの国の歴史上、最も物議をかもした指導者の一人。国営メディアへの多大な影響力のみで首相の地位をつかんだ」。G8サミットのためにホワイトハウスが配布したイタリアのベルルスコーニ首相に関する報道用資料より。ブッシュ政権は謝罪し、スタッフがネットから転載したと釈明。」(「ニューズウィーク」2008年7月23日号)

サミットは虚しい。
[PR]
by illcommonz | 2008-09-06 02:24
<< ▼「真夏の夜の、夢のような抗議... ▼すてきな20にんぐみ!!! >>