Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼BND沖縄DFS
d0017381_035533.jpg
映画「アメリカばんざい」のトークショーを終えた後、桜坂劇場のカフェでコーヒーをごちそうになり、日なたでのんびりゆんたくしながら、沖縄でのバイ・ナッシング・デー(BND・無買日)の過ごし方を考えるイルコモンズと沖縄の愉快ななかまたち。「沖縄で、ショッピングというと、やっぱり、あそこかな...」とイルコモンズ。とりあえず、行き先を決め、BNDのパネルを持って移動開始。

移動の途中、牧志の「公設市場」に寄る。ここは地元の人たちから「マチグヮー」と呼ばれ親しまれている市場で、「庶民の台所として戦後の沖縄の家庭を支えてきた」、そういうローカルな市場なので、BNDをやる場所としてはふさわしくないと判断し、パネルをしまうイルコモンズ。BNDでジャミングする(=かきまわす、こんがらからせる、横道に逸らす、遮断する)相手は、あくまでグローバルな市場である。

d0017381_051620.jpg
公設市場を出たところで、スターバックスを発見。通りすがりとはいえ、無視できないので、「よし、まずは、ここで小手調べだ」とパネルを出して街頭で記念撮影。その後、イルコモンズと沖縄の愉快ななかまたちが向かった先は、「おもろまち」にある「DFS・ギャラリア・沖縄」。パンフレットによると、そこはこういう場所である。

「パスポートを持たずに、免税ショッピングを満喫できる場所。それが、国内唯一の大型免税店「DFS・ギャラリア・沖縄」です。世界中から選り抜かれた最新コレクションやDFS限定モデルが国内小売価格より最大30%お得にお求めになられます。」(DFS店内パンフレットより)

d0017381_08669.jpg▼「DFS・ギャラリア・沖縄」
http://www.dfsokinawa.com/
また、上のサイトによると、そこはこういう場所である。

「国内で唯一。最高30%お得な免税ショッピング。世界中から選りすぐられた一流ブランドのショッピングを、免税プライスで。「DFSギャラリア・沖縄」は、世界最大級のスケールを誇る国内唯一の路面型免税スポットです。日本にいることを忘れそうなラグジュアリーな空間で、世界トップブランドの最新コレクションや限定アイテムなどが、国内価格より最大30%もお得なプライスに。パスポートなしで楽しめる優雅な免税ショッピングを、心ゆくまでどうぞ。」

d0017381_0121657.jpg
さらに「日本にいながらにしてお気軽に免税ショッピングをお楽しみいただけます。」とも書いてあるが、なぜなのだろう?かたや沖縄に住んでいながら、気軽に免税ショッピングを楽しめないのは変だなぁ、、、、

そしてパンフレットの表紙のいちばん上には、こんなフレーズが。

「買う楽しみは、すべてに勝る」

去年の丸井の「何を買うかで、あなたが決まる」にも勝る「ショッピング原理主義」である。いうまでもなく、買うことに勝る楽しみはほかにいくらでもある。何を買うかでその人間がどういう人間かが決まったりしない。そうではなく、買物以外の何をして過ごすかでその人間がどういう人間なのかが分かる、BNDはそういう日ではないだろうか。たとえば、本をよむ、太鼓をたたく、笛をふく、山に登る、絵を描く、恋人や家族と過ごす、料理する、畑を耕す、編み物をする、家事をする、反戦について話す、人権について語る、デモにゆく、仕事をズル休みする等々、という具合に、この日にすることで、自分がどういう人間なのかをあらためて再確認する、そういう日がBNDではないかと思う。BNDは特別なことをする日ではなく、いちばん自分らしいことをして、本来の自分をとりもどす日だと思う。

d0017381_017046.jpgということで、イルコモンズと沖縄の愉快な仲間たちは、「デューティ・ーフリーでもバイ・ナッシンング!(免税されても何も買わない)」をテーマに、沖縄でもっともショッピングが過熱する場所「DFS・ギャラリア・沖縄」で、消費文化の流れにさからって、カルチャージャミングすることにした。

BNDのパネルをもってDFSに入店。エントランスホールの巨大なクリスマスツリーの前でまず記念撮影。それから香水のにおいのたちこめる店内へ。すると1分もしないうちに、ガードマンがやってきて、「そのようなパネルを持って店内を歩かれると困ります」と丁寧な口調で注意をうける。どうやら今日がバイ・ナッシング・デイだということを知らないようだ。日本ではクリスマスのように、BNDがまだあまり普及してないので、仕方がない。ここでガードマンともめて、ほかの人たちの買物の楽しみを邪魔するつもりはないので、おとなしくパネルを脇にかかえ、店内の監視カメラに見守られながら、店内を何も買わずにブラブラとひとまわりする。そもそも、ここで何か買いたくても、沖縄に住んでる人たちは、飛行機で本土に旅行する時でない限り、ここでは何も買うことができないのである。なので、パネルはひっこめたが、イルコモンズをのぞく沖縄在住のなかまたちの胸には、たとえ買いたいものがあっても、ここじゃ「バイ・ナッシングだい!」のステッカーが。。。


d0017381_0285766.jpgその後、カルチャージャミングの基本であるブランドの野外広告をBNDのパネルで軽くアドバスティング。クリスチャン・ディオール社の提供によるBNDキャンペーンである。来週の講義に使うカルチャージャミングのよい教材ができたことに満足し、DFSを後にする。これぞ買物に勝る楽しみである。
その後、沖縄発の参加型アート展「wanakio2008」開催中の栄町市場に移動し、岩井優と沖縄の愉快な仲間たちがDFSの同じ場所でやったアクション「ウォッシュ・ナハ」のヴィデオをみて、あはは、と笑う。

d0017381_0194361.jpg
▼「Naha Wash」
「岩井が近年キーワードにしている「Cleaner's high」。それはナチュラル・ハイのような、掃除をすることで得られる「ハイ」な状態をさしている。そして今回のWanakioでは、那覇の市街地をターゲットに、沖縄で編成したゲリラ部隊が清掃活動を行う。けれども、その清掃はまったく役に立たない清掃として展開される。私たちの身近な洗剤をまき散らしながら、ゲリラ部隊は神出鬼没に現れる。あるときは栄町市場のアジトから新都市へ、あるときは国際通りへ。予定は未定のゲリラ部隊がWanakio期間中活動する。」
http://wanakio.com/2008/artists/iwai.html

もっと詳しいレポートはまた後日。ということで、明日は朝4時に那覇を出発して、高江でドラムサークルである。

---------------------------------
d0017381_0223016.jpg(おまけ)
▼ティファニーで昼寝を
[PR]
by illcommonz | 2008-11-30 00:36
<< ▼歳末イルコモンズ活動 ▼ブラック・フライデーの悲劇 >>