Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼アゲインストPTSD
d0017381_521591.jpgこないだから書きはじめた「ラディカルパペット零年」を、二年前の冬までさかのぼってクロニクル形式で書いてる。すこしづつ記憶をとりもどしながら、毎日すこしづつ書いている。こんなにのろのろ書くのはめずらしい。ようやく去年の夏の札幌でのキャンプのところまできた。「アクティヴィズムの回顧と展望」を書いてた時もそうだったが、去年のことを書いていると、逮捕された時に痛めた左腕のひじが疼く。整体師の友人の話によると、これはPTSDらしい。要するに気のせいである。そうだとすると、これを書きあげれば、それでピタリとなおりそうな気がするので、そうすることにした。書き順がおかしかったのには、どうやらそういう理由もあったようだ。知らず知らずのうちに、なにかにさからっていたらしい。とりあえず今朝までに書き終えた各コラムのタイトルは次のとおり。あと残り8コラム。あともうすこしだ。

▼サミットよ来い、早く来い、来るなら来い
▼アナーキーな黒船来航の夢
▼ふたりのデヴィッド
▼アナーキスト人類学者
  デヴィッド・グレーバー
▼にっぽんで最初のパペットのはなし
▼パペットの民族誌
▼なぜ警官たちはパペットを嫌うのか?
▼新しいアナーキズムの政治
▼ジャイアントパペットを
 怖れてるのは誰か?
▼もうひとりのデヴィッド
▼パペットマスター
  デヴィッド・ソルニット
▼ネグリの来航阻止
▼G8対抗国際フォーラム
▼CGIF関西レセプション
▼青空大学
▼素人の乱ワークショップ
▼コモンアートとしてのパペット
▼オルタナティヴ・ヴィレッジ
▼当別キャンプ
▼チャレンジ・ザ・G8・
  一万人のピースウォーク
 (執筆中)
[PR]
by illcommonz | 2009-02-09 05:10
<< ▼政権が倒れてゆくときの風景と音 ▼「まったくばかげてる、時間の... >>