Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼ディストピア・トーキョー
d0017381_14374799.jpg
「ディストピアTOKYO」
不穏で不安な「東京都安全・安心まちづくり条例」に反対するプロジェクト
Freedom Against Safety & Security / Anti Public Welfare Action

「不穏・不安なまちづくりにノー!」

街を愛するみなさまへ

 「繁華街での街頭行動やパフォーマンスを「多大な迷惑」として規制する「東京都安全・安心まちづくり条例」改悪案が、3月17日、いよいよ東京都議会で審議されます。ブレーンであるまちづくり有識者会議は、「金融危機による不況で犯罪が増加する」「治安維持こそ最大の都民福祉」などと堂々とのたまわっています。貧乏人や外国人を潜在的な犯罪者とみなし、街に遊びにくる人々に自発的な監視をうながすまちづくり条例改悪、つうか条例自体がそうとう野蛮。環境美化を治安管理の手段とし、クリーンなまちづくりのために「ひと」を排除する。すでに各地域では「不審者みたら即通報」を合い言葉に民間パトロール隊が組織され、警察の指導のもと、明るく元気に不審者・テロリスト探しを展開しています。(参考:「大東京防犯ネットワーク」
 ただでも繁華街は、商業広告と警告ポスターにジャックされ、消費しない/できない者にとって、どんどん居づらい場所になっています。何はさておき金、金、金。何をするにも許可、許可、許可。ヤクザより怖いストリートギャング=警察、そしてガーディアン・エンジェルスが大手をふるって徘徊。道端に座って一息つくことも、みんなでまったりすることもできません。
 その上、ビラ配りやパフォーマンスといった表現行為を規制の対象にしようというのです。すでに住民の苦情を理由とした「炊き出し」への介入や、駅頭での「ビラ撒き」への警察介入が始まっています。今回の条例改悪は、これらの不当な規制に根拠を与え、わたしたちの平和に生きる権利や「表現の自由」、あるいは街歩きのさいに出くわす「ちょっとした楽しみ」をも、根こそぎ奪おうとするものです。そんな街はツマラナイし息苦しい!もっと自由にのびのびさせろ!不穏で不安な「東京都安全・安心まちづくり条例」に反対するプロジェクト、はじめます。

■ つきましては、3つのいますぐできること

(1) パブリック・コメント再集約
先月2月、東京都青少年・治安対策本部が募集したパブリック・コメント「繁華街等における安全・安心の確保に関する考え方」に、170件もの意見が寄せられたようです。しかし、都の回答はまさに木で鼻をくくったようなシロモノ。せっかく急ぎ書き送ったのに、フザケルナ大東京!というわけで、みなさんの熱いパブコメをいますぐブログで共有したいと思います。ぜひ、当プロジェクトあてに、パブコメもう一度こちらにお送りいただけませんか?
↓ ディストピア TOKYOメール宛先
dystopia.tokyo@gmail.com

※順次ブログにアップします。3月15日までにいただいた分は、プリントして、都議会各会派に直接届けたいと思っています。
↓ ディストピア TOKYO ブログ
http://street.chikadaigaku.net/

(2) 不穏・不安なまちづくりにノー!
「こんなまちづくりは迷惑だ!」 あなたの体験談、感じていることを、500字以内でおよせください。順次ブログにてご紹介いたします。民間パトロールにつかまった、しつこく職質された、パフォーマンスを妨害された、街で見かけたムカつくマナー標語、ガーディアンエンジェルス目撃談、などなど。お名前の公開の可否もお知らせを。

(3) 繁華街でのパフォーマンス、ビラ撒きをやろう!
「やります!」「やりました!」ご報告、ぜひお寄せ下さい。リンクもいたします。

........................................................

d0017381_2584820.jpg
▼「都庁前行動」
[日時] 2009年3月17日(火)13:00-
[場所] 都庁前広場

今日は仕事がやすみだったので、都庁前でキツネ・ブロックのビラ配りの手伝いをした。
週末は新宿でデモをやるらしい。

▼ビラまき・パフォーマンスを非合法化する「安全・安心まちづくり都条例」改悪反対緊急デモ!
[日時] 3月22日(日)16時半集合 17時デモ出発
[場所] 新宿区・大久保公園(新宿区歌舞伎町2-43)
[交通] 西武新宿線『西武新宿』駅徒歩3分/JR『新宿』駅徒歩8分
[コース] 大久保公園~コマ劇前広場を1周~歌舞伎町セントラルロード~
靖国通りを渡り「モア2番街」~モア中央通り左折~モア5番街(ビックカメラ手前)右折~
新宿通りを渡り「ムサシノ通り」~新宿駅東南口広場右折~新宿東口アルタ前広場解散
[主催] 「安全・安心まちづくり都条例」改悪に反対する実行委員会

「私たちの表現行為と野宿者・外国人が街にいることが「犯罪」とされる社会になろうとしています。今回の改悪は、繁華街での街頭行動やパフォーマンス、野宿者や外国人の存在を「多大な迷惑」として取り締まるものです。これまで行われてきた労組・市民団体のビラまきやパフォーマーの表現活動は「街の秩序を乱す行為」として、規制されます。また、「地域住民」だけでなく繁華街に立ち寄る人は、これら「多大な迷惑」を「犯罪」として通報するよう努める義務を負わされます。これは表現者、野宿者、外国人だけの問題ではありません。全ての人が、「不審者」として扱われる可能性があります。そのことで人々の心に不信と不安を育て互いに監視し合うようにする試みです。私たちはここに住み、訪れ、日々思ったことを話し、表現し、お互いにそれを受け取り、社会生活を豊かにすることで生きています。そう、すべての表現は生きることなのです。あまりにも危険な「安全・安心まちづくり条例」の改悪に反対しなければ、相互監視によって声すら出せなくなってしまう社会が到来してしまいます。市井のすみずみから反対の声をあげましょう。」


話をきいてみると、どうやら、2016年のオリンピック招致にむけて、東京の治安のよさをIOC(国際オリンピック委員会)にアピールするのがねらいのひとつらしい。表現の自由よりもオリンピック優先ということか。1964年の東京オリンピックのときも、首都圏のジェントリフィケーションが行われたが、そのときは、ハイレッド・センター(高松次郎+赤瀬川原平+中西夏之)が「首都圏清掃整理促進運動」と称した見事なカルチャージャミングのパフォーマンスをおこなってみせた。

d0017381_3163983.jpg

【参考】
▼「繁華街等における安全・安心の確保に関する考え方」
http://www.bouhan.metro.tokyo.jp/press/pdf_0902009_3.pdf
▼不穏で不安な「東京都安全・安心まちづくり条例」に反対するプロジェクト
mixi「それでも石原慎太郎はイヤだ」トピック
▼赤瀬川原平「いまやアクションあるのみ!」筑摩書房
[PR]
by illcommonz | 2009-03-18 02:59
<< ▼「自由と生存の家」 ▼るうちゃんたちへ >>