Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
▼役立たずたちの祭典「高円寺一揆 in NAKANO」
d0017381_176768.jpg▼素人の乱×IRA presents
役立たずたちの祭典
「高円寺一揆 in NAKANO」
[日時] 2009年4月26日(日)17:00-23:00
[場所] 東京・中野 heavysick ZERO
東京都中野区中野5-41-8カースク中野B1/B2
[料金] 1,500円+500円(1ドリンク)
※注意:このイベントは来ないと一生後悔します。

「またも、とんでもないイベントがやってくる!
あの騒動男=FILASTINE が日本にやってくるという情報が舞い込んできた!これは大変だ!ということで、イベントがもくろまれていくと、あれよあれよという間にとんでもない連中が続々と勢ぞろいしてしまった!!あの2年前に行われた、高円寺駅前が大パニックになった高円寺一揆ともかなりかぶった面子!これはすごい!」

[出演] FILASTINE/BABY-Q/大熊ワタル/松本哉/山下陽光/ホー娘。/XX FREAKS TOKYO/ハプニクソ(The Happening + ゲロクソ)/RED BANDANA LAB./DEEP THROAT X/ウラン・ア・ゲル+T.C.D.C./RADIO MAROON/パンクロッカー労動組合/...and more [ブース] ベジ食堂/RLL

【参考】「高円寺一揆(2007年)」とは?


▼「松本哉 選挙 2007」

▼高円寺駅前炎上
http://illcomm.exblog.jp/5173147/
▼高円寺一揆・外伝
http://illcomm.exblog.jp/5174906/
▼高円寺一揆・顛末記
http://illcomm.exblog.jp/5240744/
▼高円寺一揆・補記
http://illcomm.exblog.jp/5247207/
(以上、「イルコモンズのふた。」より)


▼「路上解放区」

★2年前の高円寺一揆に来る予定だったが、「スケジュールを間違っていた」という大スッポカシをかましてしまった、大熊ワタルも登場が決定!
★ここ数年、トラック上での果敢なDJなどで盛り上げまくっているわれらがイルコモンズ氏らのユニット=T.C.D.C.もやってきてしまう!
★昭和最末期生まれの騒動師=パンクロッカー労動組合も初LIVE!!
★あの、英会話のような名前の男も飛び入りで来てしまったら大変なことになる!続報を待て!

「まあ、何はともあれ、このイベントに来そびれたら、一生後悔すること間違いなし!!!!!ちなみに、たったの150人程度で入場制限がかかる可能性もあり!間違いなくあふれかえるので、入場はお早めに!絶対に5時までには来といた方がいいです。しかもあろうことか、予約なしの当日券のみ。いきなり heavysick ZERO 前が大パニックの予感!」

[第一部]
17:00~17:20 パンクロッカー労動組合
17:30~18:00 ハプニクソ(The Happening+ゲロクソ)
18:00~18:30 ウランアゲル+T.C.D.C
18:30~19:00 Deep Throat X
19:00~19:30 RED BANDANA LAB.
19:30~20:00 Radio Maroon
20:00~20:40 XX FREAKS TOKYO
[第二部]
20:40~21:40 FILASTINE
21:50~22:10 BABY-Q
22:20~22:50 大熊ワタル


▼「Filastine Live」

d0017381_17135570.jpg「グレイ・フィラスタインは、スペイン=バルセロナに拠点を置くプロデューサー/ミュージシャン。また、タブラのスーパースターザキール・フセインの元でタブラを習得し、リオデジャネイロでサンババンドのメンバーとしても活動をし、さらに北アフリカでその技術と知識を磨いた凄腕の打楽器奏者でもある。2006年はロンドン、東京、大阪、コロンビア、モロッコ…と世界中を飛び回り、約年間60本のライブを行い、ショッピングカートに機材を乗せて演奏するパフォーマンスは各地で絶賛され、4万を超す観衆をも魅了させた。2006年リリースの1stアルバム"Burn It"は、ヒップホップやダンスホールを基盤に、世界各地のルーツ・ミュージックをエレクトロニクスで再構築した内容で絶賛され、日本以外でもフランスの"Jarring Effects"、アメリカの無政府主義集団"Crimethinc"などからもリリースされた。また、Mary Anne Hobbes & John Peelによるラジオ番組でも紹介され、フランスの国営インディペンデント放送でも15位にランクインし、その他数々の海賊ラジオでもオンエアされるなど各地をにぎわせている。また、彼が提供したBlentwell.com でのフリーMIXは、50万ダウンロードを超えた。活動家としても積極的に活動し、1999年シアトルのWTO(世界貿易機構)会議の抗議行動に合わせて The Infernal Noise Brigade (20人から成るアナルコ・マーチング・バンド)を結成。2000年プラハのIMF(国際通貨基金)/世界銀行の総会や2005年のスコットランドのG8サミットなど、世界各地の抗議行動に参加する。2006年にDJ/RUPTURE のレーベル Soot Records から、複数のゲストMCを迎えて、1stアルバム"Burn It"をリリース。DJ BAKU、SHIRO THE GOODMAN & HEAVY(REBEL FAMILIA,THE HEAVYMANNERS)、DJ/RUPTUREのリミックスを収録した日本盤が ROMZ からリリース。2007年来日ツアーを行い、圧倒的なパフォーマンスで東京、大阪、仙台、滋賀など各地で話題となる。2008年、北海道の洞爺湖で行われたG8サミットに合わせてイレギュラー・リズム・アサイラムの成田圭祐とThe Infernal Noise Brigade/Filastine名義で「NO G8 ACTION JAPAN」を制作。最近では、Soot Records のレーベルメイトでもある朋友 Maga Bo とのユニット Sonar Calibrado Sound System で、Kid606 の主催するレーベル Shockout から12インチをリリース。そして2009年、待望の2nd album "dirty bomb"をリリース。ワールドツアーが始まった…。(http://mixi.jp/view_event.pl?id=41493196&comment_count=0&comm_id=1567596 より転載)

[website] http://www.filastine.com/
[MySpace] http://www.myspace.com/filastine


▼「Filastine - Desordenador」


▼「BABY-Q ALARM」
「2000年、東野祥子を中心として結成されたダンスパフォーマンスグループ。身体から織り成される感情の起伏や衝動、個々の人間の本質をダンスの根底に置き、シーンにあわせて構築される電子音楽と機械仕掛けの硬質な美術、ダンスとシンクロするダイナミックな映像表現など、様々なモチーフを用いて空間に軌跡を描く。04年TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARDにて『ALARM!』を上演、次代を担う振付家賞を受賞。05年横浜ソロ×デュオ+にて『Zero Hour』を上演、群舞部門:未来へ羽ばたく横浜賞を受賞。05年 演劇計画2005にて『ERROR CORD /// pcsh404slhq』を上演、京都芸術センター舞台芸術賞佳作を受賞。カンパニーの代表作として、『ALARM!』『GEEEEEK』『E/G』『Matar o no matar』など発表。これまでにアメリカ・フランス・シンガポール・メキシコ・韓国などで開催されるフェスティバルに招聘され作品を上演するなど国内外で活動を展開。05年より高円寺にてスタジオBABY-Q Dance Lab.を運営。」
[website] http://www.baby-q.org/


▼「大熊ワタル(シカラ・ムータ) - 平和に生きる権利」
「1960年広島県生まれ。ミュージシャン。アヴァンギャルド・ロックに端を発し即興音楽を織りまぜた幅広い音楽活動を行なっているクラリネット奏者。チンドン楽士としてのキャリアも長い。自らのバンド・シカラムータの他、ソウル・フラワー・モノノケ・サミット、A‐MUSIKなどにも参加。かたわら様々なメディアに文章を発表している。」
[MySpace] www.myspace.com/cicalamvta
[website] http://www.cicala-mvta.com/


▼「山下陽光 あっくんに会いたい」
[著述] 
・山下陽光「山下陽光十番勝負」「美術手帖」2009年5月号
・山下陽光「日掛け金融」「en-taxi」2009年春号
http://www.fusosha.co.jp/en-taxi/index.html
[展示]
「山下陽光の大チョロズムパノラマワールド」展
「修悦体」展


▼「ホー娘。HOMELESS IDOL GRRRLS PROTEST」
「ホー娘。」通称は「ホー娘。(ほーむす)」「娘。」が広く使われている。2007年、当時の人気オーディション番組『BOROBOROYAN』で開催された「バ端Qロックボーカリストオーディション」の落選組から選抜された3名が、つんこ♀のプロデュースによりアイドルとしての活動を開始。 2007年のロジョーデビュー以降、常にメンバーの増減を繰り返し現在に至る。ホー娘。は、同事務所に所属するアーティストたちによって構成される「ハルー!プロジェクト」(ハルプロ)のメインアクトでもあり、ホー娘。のメンバーが個々にハルプロ内で別ユニットを組むことも多い。CDやDVDのリリースと見せかけたリユース、コンサートなどの歌手活動と見せかけた収拾活動、それにより衣装は既成服と見せかけたメンバーお手製のゴミ服を着用している。ミュージカルやラジオ番組、スポーツ(ゴミ拾いや昼寝)、路上保護イベント(高円寺一揆など)への参加など多方面に活躍の場を広げている。ロジョーボロボロチャートでは女性グループ歴代単独1位。」
[評論]
・五所純子「誰かの企み、誰かの目撃」「図書新聞」2888号
・五所純子「トラッシュ・ガールズ ホー娘。」「読売新聞」2008年10月1日号
[website] http://boroboroad.exblog.jp/


▼「松本哉 高円寺貧乏論説」

[著書]
・松本哉『貧乏人の逆襲! タダで生きる方法』筑摩書房
・二木信共編『素人の乱』河出書房新社
・鈴木謙介共著『さよなら下流社会』ポプラ社
・松本哉『貧乏人大反乱』アスペクト


▼「ウラン・ア・ゲル」
[MySpace] http://www.myspace.com/uranagel


▼「T.C.D.C.」

d0017381_1730222.jpg「サウンドデモのことは三田さんから誘われて初めて知った。五月のサウンドデモには仕事の都合で参加することができなかったのだが、サウンドデモを主催するASC(Against Street Controlの略)のひとたちとはデモとは別件で顔を合わせることになる。ASCのひとたちは並行して西荻窪の公園のトイレの外壁に「反戦」と落書きして逮捕された青年の支援活動も行っていた。その頃僕が制作を進めていた新しいアルバムのジャケットをそのトイレの写真にしようと石黒が提案したのだ。それからいくつかのデモにサックスを持って小田マサノリさんのT.C.D.C.の一員として参加し、七月のサウンドデモのためのASCの会議にも参加するようになった。太鼓や一斗缶を乱打しながら「殺ーすーなー」と連呼するT.C.D.C.はデモの異物だった。(...) 高円寺駅の改札を出ると南側の出入口のすぐ前にサウンドカーが横付けされ、DJフィラスティンのプレイで数十人のひとびとが踊っていた。僕を見つけた今回の選挙活動の参謀でもある二木信君が「やりますか」と声をかけてきた。僕はうなずいて袋から取り出したマイクのジャックをミキサーに差し込んだ。サウンドカーの前には小田さん他数人が太鼓をたたいていた。T.C.D.C.だ。僕はフィラスティンに声をかけ、おもむろにラップをはじめた。15分ほどラップして一旦終了し、サウンドカーは北口へ移動した。陽が落ちて暗くなった北口駅前の群集は100人を越えていた。しばらくして、司会らしきひとのリクエストで僕はアカペラで「言うこと~」をやることになった。最近のライブではレパートリーから外れていた「言うこと~」は歌詞がうろ覚えで誤魔化し誤魔化しのラップだったが、ひとびとのレスポンスがそれを補って余りあるものだった。コール&レスポンスがあんなに自然発生的に盛り上がったのは自分のライブでははじめてのことだった。」(ECD「いるべき場所」より)
[MySpace] http://www.myspace.com/illcommonz
[website] http://www.myspace.com/illcommonz


▼「ECD "言うこと聞くよな奴らじゃないぞ" 高円寺駅前 2007.4.15」


▼「THE HAPPENING - 高円寺一揆」
[MySpace] http://www.myspace.com/thehppnng


▼「Deep Throat X - 080914」
[MySpace] http://www.myspace.com/deepthroatx
[website] http://sound.jp/deepthroat-x/


▼「RADIO MAROON 高円寺一揆」
[website] http://radiomaroo.exblog.jp/

▼XX FREAKS TOKYO
[website] http://xxft.mad.buttobi.net/top.html

▼パンクロッカー労動組合
[website] ...

▼RED BANDANA LAB.
[website] ...

d0017381_172938.gif▼RLL
「2005年5月、シャブリベラリズムに抗するため結成されたレヴォ・フェティシスト・グループ。「wearable ideas」コンセプトでTシャツを多数発売するカルチャー・ジャマー。06年5月、密室芸人時代のタモリのビデオテープに触発され、東京藝術大学でスクワット・パーティ「スバラシキナカマ」をオーガナイズ。音楽評論家の野田努氏や高円寺「素人の乱」、漫読家の東方力丸をゲストに招き、独自のアウトノミア観と「マルチチュード」 解釈でアカデミック空間に風穴を開ける。メイン会場の裏では、古今東西の革命・暴動・蜂起・デモのフォト屏風を張り巡らせたフェティッシュな茶室で、かくめい茶会を催す。同年7月には「カルチュラル・タイフーン2006in下北沢」に参加し二ヵ所のイベント会場でスーダラに放談。同年11月アナキスト人類学者ディヴッド・グレーバー来日時には、アナキスト「大杉栄」Tシャツを贈与し、時空を超えた日米アナキスト同志の交流をセッティング。それに味をしめ、ハキム・ベイに「TAZ」、ガヤトリ・スピヴァクに「サバルタン」など、リスペクトする思想家/芸術家/活動家たちに向けて、ミーハーなポトラッチ遊びを繰り返す。07年4月、FilastineやECDも参戦した高円寺一揆では「ありえない景色」のために衣装協力。ブラック・パンサー党と中央線沿線の貧乏人たちとの連帯をTシャツによって勝手に表明し、その高円寺一揆Tシャツの売り上げを支持候補の陣営に政治献金する。同年10月ポール・ギルロイ来日時のツアー Tシャツの製作・販売をきっかけに、大物外タレ来日記念グッズや人文系Wネーム商品の開発事業に進出。また「だめ連」のペペ長谷川を所長に迎え「かくめい生活研究所(Revolution Lifestyle Laboratory)」を設立し、ネットラジオ「素人の乱」で毎週日曜日に研究報告をしている。オルタ・グローバルなDiYスタイルの流行に共鳴しながら、TOKYO BABYLONの毒を吸い込みカルチャー闘争/逃走中。」
[website] http://www.rll.jp/

▼ベジ食堂
高円寺北中通りで毎週水曜日やっている野菜な定食屋
[website] http://vegecanteen.seesaa.net/

----------------------------------------------------
[追記]
▼「週末、大荒れの恐れ 大雨、強風に警戒を」
「気象庁は24日、西・東日本の太平洋側を中心に25日は非常に激しい雨の降る所があり、26日は全国的に風が非常に強く吹く恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。西日本では25日未明から、東日本では25日昼前から太平洋側を中心に雨が強まり、雷を伴って1時間に50ミリ前後の非常に激しい雨が降る恐れがある。25日夕方までの24時間予想雨量は多い所で、九州南部250ミリ、四国太平洋側、近畿南部、東海200ミリ。」
[PR]
by illcommonz | 2009-04-24 17:31
<< ▼やられた ▼いるといらの「現在のアクティ... >>