Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2006年 02月 ( 58 )   > この月の画像一覧
▼リ・リサイクル
d0017381_11225981.jpgちょうど好い機会なので、PSE対象・非対象を問わず
うちにある家財道具一式の「すすはらい」を鋭意敢行中。
おかげで眠ってたモノが次から次に息をふきかえしてきて、
世間とは逆に、うちのなかではリサイクル熱が再燃焼。

拡大してみる
[PR]
by illcommonz | 2006-02-28 12:30
▼自己レス2
d0017381_5245550.jpgこないだ岡崎京子の短編のどれかに
「付喪神」の話が出てくるということを
書きましたが、どれだったか分かりました。
「UNTITLED」(角川書店)に収録され
ている「恋愛依存症KARTE.2」で、
自殺した主人公のようことユーレイの
おしゃべりのなかにでてくるのでした。
この短編集に収められてる作品には、
この時期の岡崎作品の特徴として、
「見開きの大ゴマ」を効果的に使った
傑作が多く、特に大友克彦の短編を
リミックスした「万事快調Room3」と、「恋愛依存症KARTE.3」のそれは圧巻です。
その感じは実際に読んで/見ないとわかりませんので、ぜひ一読をお勧めします。
[PR]
by illcommonz | 2006-02-28 05:49
▼自己レス1
d0017381_512932.jpgこないだ「Give Peace A Chance」のジャケットを
紹介しましたが、画像がちいさくてディティルがよく
わからないように思いましたので、イルコモンズ蔵の
EP原盤からスキャンしたものをアップします。
#拡大してみる

これは1969年の小野洋子の作品で、Plastic
Ono Band の基本コンセプトを示したものです。
すなわち、このバンドは、マイク、スピーカー、
レコードプレーヤー、オープンリールデッキの
4つのピースから構成され、プレイヤーは常に入れ替わるというものですが、実は
これは、ヴォーカル、ドラム、ベース、ギターという典型的なロックバンドの編成を
大胆に組み替えたもので、その発想はバンドではなく、「ユニット」に近いものです。
さらに見方を変えると、これは、MC、PAシステム、ターンテーブル、サンプラー
という後のヒップホップの編成にも通じるものです。当時、この作品は、「コンセプ
チュアル・アート」と呼ばれてましたが、今からみれば、クリスチャン・マークレー
などの「サウンド・インスタレーション」の先駆ともいえるもので、小野洋子がソニック
ユースやDJスプーキーなどからレスペクトされる理由は、こうした音楽のスタイル
に対する先見性にあるように思います。大竹伸朗の「ダブ平」のジャンク感も好き
ですが、小野洋子のこの作品のミニマルでクールな感じも好きなので、その両者
をかけあわせたようなものが見てみたいと思って、つくろうとしたのが、2001年の
横浜トリエンナーレに出展した「Give Piece A Chance」だったのですが、9.11の
せいでそれを「Give Peace AChance」にせざるを得なくなってしまったわけです。
現代美術家を廃業した今でも、まだこれだけはいつかつくってみたいと思ってます。
----------------------------------------------------------
[追記] しつこいですが、この小野洋子の作品もすべて家電でできてます。
[PR]
by illcommonz | 2006-02-28 05:08
▼ただいまぁ
d0017381_22451290.jpgこの週末はずっとネットのないところで、
めまぐるしく手をうごかしてました。
(何をしてたかはまたのちほど)
そのあいだに知人で建築批評家の
五十嵐(太郎)さんが彼のblogに
こんな風に書いてくれてました。

TWISTED COLUMMN
「ところで、最近落とし物を知人のヲダマサノリ
さんがたまたま拾ってくれたおかげで久しぶりに
メールのやりとりをした。もっか最大の興味は
「電気用品安全法」(デンアンホー)とのこと(...)
安全性を名目にして、家電のリサイクルや中古
販売を著しく制限、禁止していくというもの。ここ
でもセキュリティが産業を活性化させる理由に使われている。僕らは古くなった電気
製品を売買できず、新商品を買い続けなければならない。耐震性のハードルが上昇
することで、リノベーションを壊滅させ、スクラップ・アンド・ビルドを促進していく建築界
の動きとだぶって見える。」

もっと云えば、この動きが最初にはじまった時刻と場所は、「9.11以降の都市」で、
「セキュリティ」を口実にした公共圏(主に都市の路上)の Gentrification と
evicting が、今度はいよいよ家庭のなかにまで及んできたともいえる。
[PR]
by illcommonz | 2006-02-27 23:01
▼ザ・テレビジョン♪
「テレビ見ない20代男、2割以上」
日本人がテレビを見る時間は、平日が約3時間半、日曜は4時間を超えるが、
20代男性の間ではテレビ離れが進んでいることが、NHK放送文化研究所が
20日発表した「国民生活時間調査」で浮き彫りになった。(...) 20代男性では
テレビを見る割合は平日79%、土曜77%、日曜74%と初めて8割を下回り、
曜日によっては全く見ない層が2割以上もいることが判明した。アホなテレビを
見る時間があったら外で遊ぶとか別のことをした方が賢明ということらしい。

d0017381_22103978.jpgイルコモンズもそう思う。たとえば、パイクのように、
磁石を近づけて見るのもいいけど、それ以外に、
こんなふうに外に持ち出して、いま・そこにある
アンプラグドで、ライブな風景を眺めるのに使って
みてもいいかも。これならば電気警察も文句はいえまい。

------------------------------------------------------
[追記] 「ヤメたいのに、つい見てしまう、テレビがヤメられないのはナゼ?」
という方は、ぜひ一度、こちらの更生プログラムをご覧下さい。テレビの
基本的なメカニズムとそのからくりからはじまって、テレビと世界の市場経済や
消費癖(ぐせ)の関係などについて、やさしくていねいに解説してくれてます。

d0017381_22364156.jpg
「ザ・テレビジョン~スクリーンの裏のマインドコントロール」(2004年)
監督:T・J・ワトソン 音楽:レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
3分55秒 B&W+カラー (.mov 13.9MB)
[PR]
by illcommonz | 2006-02-24 22:12
▼テレビに磁石を近づけると
d0017381_21153959.jpgブラウン管の映像が
すてきにゆがむ。
大臣の顔も役人の顔も
みんなゆがむ。でも、
もともと、はじめから
ゆがんでるんだけどね。

そして、これは家電の「事故」でもなければ「故障」でもなく、「アートだ」ということを
ユーモアをこめて教えてくれたのは、パイクだった。「東は東、西は西、東と西は
決して出会わない」と云ったキップリングに、冷戦時代のどまん中で、「バイバイ!」
と手をふってみせてくれたのもパイクだった。冷戦時代の方がまだましだったとは
思わないけど、とにかく今はひどすぎる。磁石が幾つあっても足りないし、テレビに
磁石を近づけたりしたら、いずれ電気警察がとんでくるようになるかもしれない。
でも、それはまた別の話で、ともかく今は、バイバイ・パイク、カムサ・ハムニダ、
アンニョンヒ・カセヨ。

▼ナム・ジュン・パイク「ビデオテープのための習作 第3番」(.avi 31MB)を見る
[PR]
by illcommonz | 2006-02-24 21:38
▼シグナル・(デ)ザインと社会
d0017381_2044970.jpg世の中が
アレだと、
デザインにも
警戒と救急の
色が出てきて
しまうらしい。
もっと呑気な
色にしたい
のだけど...
ともあれ仕事も
かたづいたし、
雨もやんだので
では来週まで
御機嫌よう。
[PR]
by illcommonz | 2006-02-24 20:24
▼今にも泣き出しそうな
d0017381_13563815.jpg空模様で、今にも雨が空から落ちてきそうな塩梅だから、
少しは気分の晴れるような音楽でも聴いてみようか、と
思ったものの、よくみれば、自分の手元には、そういう
CDが一枚もないので、せめてジャケットだけでもと思い、
きいてみたのが、「犬は吠えるが、キャラバンは進む」。
もちろん気は晴れたりしないし、ハモンド・オルガンの音が
昔の天気予報の音楽(フランク・プゥルセルの「アドロ」)と、
ぐずついた低気圧前線を連想させるので、きくのをやめたら、
案の定、雨が降ってきた。

なので、今日はもう、テントと寝袋をたたんで、家に帰ることにする。犬たちはまだ吠え
はじめてないが、雨が降れば、キャラバンは進まない (一回休み)
[PR]
by illcommonz | 2006-02-24 14:43
▼あのともだちのうちと赤い金魚と髪どめと自転車が空爆されたら...
d0017381_11175480.jpg
...と想像したら、背中に寒気を感じ、ヘナヘナと力がぬけてしまいました。
米国では「もうじき政府がイランを空爆するのではないか」との懸念が高まり、
StopWarOnIran.org 」が戦争反対の国際署名運動を開始したそうです。
d0017381_3384334.jpg
キアロスタミの「ともだちのうちはどこ」、マジッド・マジディの「運動靴と赤い金魚」
マフマルバフの「サイクリスト」、ババク・パヤミの「一票のラブレター」....
そのどれでもかまいません、これらのイラン映画を観られたことのある方は、
記憶に残る映像とこの空爆映像[1][2]を重ねあわせて想像してみて下さい。
考えただけで、あたまがちょっと変になりそうです...

----------------------------------------------------------
[追記] これじゃ、この日のブログで紹介したサイモン・ロブソンの
「バリーの見解」の予測どおりですね。
d0017381_4463067.jpg
[PR]
by illcommonz | 2006-02-24 03:24
▼旧イルコモンズ・サイト復元
d0017381_2154886.jpg
ずうっと昔につくって、
長いあいだ忘れていた
旧いサイトを発掘したので、
リノベーションしてみました。

旧「イルコモンズ」サイト



最近のブラウザに最適化してないので、表示画像がズレたり、
クリックするといろいろと悩ましいことが起こりますが、
これから少しづつ手をいれて、リノベーションしてゆくつもりです。
[PR]
by illcommonz | 2006-02-24 02:23