Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2006年 08月 ( 49 )   > この月の画像一覧
▼NPO法人「死ね死ね団」PRビデオ
d0017381_2313231.jpg【解説】
NPO法人「死ね死ね団 (D.A.J.N.)」
Destroy All Japanese Nation)は、
「日中戦争」から「太平洋戦争」に至る
いわゆる「十五年戦争」の時代、日本軍
による占領と植民地支配により、殺害さ
れたり、虐待をうけたアジアの人びとと
その遺族が団結して、日本に復讐し、
日本人をこの世からひとり残らず殲滅
するために設立された非営利組織です。
→ PRビデオをみる

「死ね死ね団」は、先の大戦において日本兵に愛する妻と子とその一族を惨殺された
フィリピン人実業家ミスターK氏が設立資金を提供し、一九七二年(昭和四十七年)に
創設されました。「死ね死ね団」はまず、宗教法人「お多福会(おたふくかい)」を設立し、
入信するだけで現金が手に入るという布教活動で多くの信者を集め、大量の偽造通貨
を濫発することによって物価の急激な高騰をひきおこし、日本を深刻なインフレに陥れ
ました。通称「M作戦」とよばれるこの活動によって当時の日本経済は大きな打撃を
受けました。また「死ね死ね団」は、人の頭を一瞬にして狂わせる発狂剤「キャッツアイ」
の開発や人工地震発生装置を用いた破壊実験をくりかえし、日本に未曾有の社会混乱
をもたらしましたが、自称「愛の戦士」を名のる日本人青年ヤマトタケシの愛国主義的な
妨害活動により、「死ね死ね団」はその設立からわずか一年で壊滅させられました。
(以上、Wikipedia 日本語版の該当記事などを参考に作成)

【教訓】 「義のない戦争」をむやみに支援したり、他国の領土に侵攻したりすれば、かならず
後から復讐されます。復讐の犠牲になるのはいつも市民です。もし今後、日本が「憲法九条」
を改訂し、戦争のできる軍隊と武力を持ち、「自衛」の名のもとに「敵基地攻撃」などをしたり
すれば、今のイスラエルとレバノンのように、終わりのないテロと報復の連鎖を招くだけです。
つまり、ろくなことはありませんから、やめましょう。以上、イルコモンズ公共広告機構からの
おしらせでした。

【おことわり】 以上のPRビデオはフィクションです。ビデオに登場する人物・組織・団体名等
は全て架空のものであり、実在のものとは一切関係のない、川内康範氏の創作によるもの
ですが、因果応報は人間社会に共通の法則であり、報復の連鎖はいつでもどこでも現実に
起こり得ることなので、おたがい気をつけましょう。
[PR]
by illcommonz | 2006-08-01 23:29
▼ひらくか、分かち合いの微かな可能性?
d0017381_4314763.jpg






←画像を
クリックすると
拡大します。
先日、YouTubeにアップした「SOMEDAY OVER THE WINDOW」について、
音楽ライターの藤沼(亮)さんが上記の評論を書いてくれました。はたして、
ほんとうにその「微かな可能性」がひらくのだろうか、と思いましたので、
金曜の平和授業の場で、実験をしてみることにしました。YouTubeに
アップしたもののマスター版(ステレオ音声)を大画面と大音量で上映
しますので、どうかその実験にもおつきあいください。
[PR]
by illcommonz | 2006-08-01 04:43
▼アザー・ミュージック・ワンスモア・フォー・レバノン
d0017381_3423362.jpg【緊急のおしらせ】
8月4日の「戦後?アンデパンダン-日常の回復」
「イルコモンズの平和授業(最終回)」で、ゴダールの
「アワーミュージック講義」で演った「アザーミュージ
ック・ポエトリーリーディング」を「アザー・ミュージック・
ワンスモア・フォー・レバノン」として緊急再演します。
朗読するのは、パレスチナの抵抗詩人マフムート・
ダルウィーシュの次の詩です。


 「世界がだんだんとじてゆく」 ("The Earth is Closing on Us")
 (原詩:マフムート・ダルウィーシュ 訳:イルコモンズ)

 世界がすみっこの方からだんだんとじてきて
 ぼくらを最後の小さな道に追いつめてゆく
 ぼくらはなんとかそこを通りぬけようと
 自分の手足までもぎとったというのに
 それでも大地はぼくらを押しつぶそうとする

 いっそのことぼくらが麦だったらよかったのに
 そしたら死んでもまた生きかえることができるから
 でなければ、大地がぼくらの母さんだったらよかったのに
 そしたらきっとやさしくしてくれるだろうから
 あるいは、ぼくらが石の壁に描かれた絵だったなら、
 鏡に映しとって夢のなかに連れてゆけるのに

 ぼくらは泣いた
 あの子どもたちの祭りの日のことを思い出して

 ぼくらは見た
 最後に残された土地のひらいた窓から
 子どもたちを外にほうりなげた者たちの顔を
 ぼくらの星はその顔に鏡をつきつけるだろう

 ぼくらが世界の果てにたどりついたとき
 その先ぼくらはどこへ行けばよいのだろう?
 そして最後の空がつきはてたとき
 鳥たちはどこを飛べばよいのだろう?
 草木が最後の息を吐ききったとき
 どこで眠りにつけばよいのだろう?

 ぼくらはわずかな血で
 ぼくらの名前を記すだろう
 ぼくらはこの翼をもぎとり、
 ぼくらの肉がうたう歌をききながら
 ついに死んでゆくだろう

 この最後に残された小さな道の上で
 そう ここで この場所で
 ぼくらが流した血のうえに
 ここからもあそこからも
 オリーブの樹がなるだろう

 (妹が生まれるよ)

..........................................................................................

d0017381_3561174.jpg今回この詩を朗読していただくのは、飴屋法水「バ ング ント」展の
ファシリテーターで、飴屋さんのパートナーでもあるコロスケさんです。
お子さんの出産を2ヵ月後にひかえたコロスケさんに特にお願いして、
この詩をよんでいただくことになりました。映像も今回の再演のために
もういっぺん再編集するつもりです。なお、授業の開始時刻は19:15
頃で、コロスケさんのポエトリーリーディングは20:05頃の予定です。
また、昨年の授業の最後にお話したように、今年は花森安治の詩の
朗読は行いませんが(「実写版「アドルノにきく」未公開映像」参照)。
そのかわりに「あたらしい憲法の話」のラジオ朗読をおこないます。
それ以外の内容は未定で、当日のレバノン情勢に応じて決めます。
[PR]
by illcommonz | 2006-08-01 04:13
▼きのう見た映画とおとといのニュース
d0017381_24472.jpg避難所空爆、子供ら57人死亡=
イスラエル軍侵攻で最多の犠牲

イスラエル軍は30日未明、レバノン南部のカナで
避難所に使われていた建物を空爆し、レバノンから
の報道によると民間人57人が死亡した。死者の
大半は子供や女性という。同軍がレバノンで軍事
作戦を開始した12日以降、1カ所への攻撃でこれ
ほど多くの死者が出たのは初めて。
(時事通信社 7月30日)

「忘れものものを届けにきました」 (YouTube) ←これだけみても気が変になりそうです。
[PR]
by illcommonz | 2006-08-01 02:05
▼戦場の映像要理
d0017381_1454137.jpg
残酷で陰惨な死体写真はかえって、現実から人の目をそむけさせ、
「見たことを忘れたい」「見なかったことにしたい」と、そう思わせるだけだ。
ショックは長く続かないし、逆に感覚を遮断し、想像力を麻痺させるだけだ。
必要なのは、それにじっと向かいあい、考える時間を与えるようなもので、
それには写真よりもむしろ、映像の方がむいている。(イルコモンヌ)
[PR]
by illcommonz | 2006-08-01 01:54
▼レバノンのおともだち
d0017381_1303238.jpg
おちてくる爆弾から
逃げ遅れるのはいつも、
歩幅のちいさい子どもたちだ。
このおともだちに「戦後」は、
もうやってこない。
(ちびこもんず)
[PR]
by illcommonz | 2006-08-01 01:32
▼ぼくは疑問符になりたい
d0017381_18143.jpgたしか昔どこかで
寺山修司がこう書いてました。

「ぼくは大きくなったら
 質問になりたいのです」


「百年たったらもどっておいで、その意味わかる」
というのが寺山の詩論でしたが、百年待たずとも、
今は(今だからこそ)この詩の意味がよくわかります。


いま、イルコモンズは云うと、「疑問符」になりたいと思っているところで、
かつてHRC(ハイレッドセンター)は街の「感嘆符」になろうとしましたが、
イルコモンズは、大きな疑問符になって、写真や映像にぴったりとはりつき、
こんなふうに疑問をぶつけ、問いをなげつけてやりたいと思ってます。

d0017381_1114689.jpg
これのどこが
「自衛」なのか?

これのどこが
「テロとの戦争」
なのか?


呆れたことにイスラエル軍は、
クラスター爆弾まで投下して
たようです。クラスター爆弾の
砕け散った礫に、テロリストと
救急隊員の見分けがつくのだ
ろうか?テロリストと子どもの
見分けがつくのだろうか?
それとも最新のクラスター爆弾
には高性能の識別機能がある、
とでも云いはるのだろうか?
無差別テロをくりかえしてる
ならず者はどっちなんだ?
と問う疑問符になりたい。

------------------------------------------------------------------------------
「イスラエル クラスター弾を使用 レバノン民間人居住区に」

レバノンへの軍事攻勢を強めるイスラエル軍が国境付近の民間人居住地域に
向け、一つの砲弾から大量の子爆弾を広範囲に拡散させる「クラスター弾」を
撃ち込んだ疑いが強まっている。(...)レバノンで調査を続けている国際人権団体
「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(HRW)は「民間人居住区へのクラスター弾の
使用は国際法に抵触する可能性がある」とイスラエル軍を非難。市民を巻き込む
形の無差別攻撃に対する懸念が強まっている。(...) HRWのピーター・ボカート
緊急事態担当部長は毎日新聞に「クラスター弾は子爆弾を広範囲に拡散させる
無差別兵器だ。民間人居住区での使用はジュネーブ条約に抵触する可能性が
濃厚」と指摘し、イスラエルに民間人居住区へのクラスター弾の使用中止を求めた。
同氏はまた「米国によるイラク戦争などでは民間人被害が出た場合でも一定の
軍事的意図が読み取れた」としたうえで、「レバノン南部やベイルート南部での
家屋やビルの徹底的な破壊はヒズボラへの攻撃という目的をはるかに超えており、
イスラエル側がどのような軍事目的を有していたか理解に苦しむ」と指摘。イス
ラエル軍による無差別攻撃を示唆した。(...)

【クラスター弾】 親爆弾が一定の高度で開き、内包された多数の子爆弾が飛び
散って人間や車両を破壊する集束爆弾。ベトナム戦争から米軍が使い始め、
湾岸戦争、コソボ紛争、アフガニスタン攻撃、イラク戦争などで使われた。子爆弾
の不発率が高く、拾った民間人を殺傷する危険性が高いことから"第2の地雷"と
呼ばれ、赤十字国際委員会などは「非人道的兵器」として規制を求めている。
日本を含む56カ国が保有。(毎日新聞 7月28日)

-------------------------------------------------------------------------------
[質問] イスラエル軍が国連の停戦監視要員を殺害した件に関し、
当然とも思える国連安保理の非難声明文から「非難」という文言を
むりやり「削除」させた国があります、さてそれはどこの国でしょう?
(答えはコメント欄に)
[PR]
by illcommonz | 2006-08-01 01:16
▼まがれ、まがれ、まがれ
d0017381_035418.jpgたしか、イルコモンズが生まれて最初にみた
イスラエル人というと、この人がそうだった
と思います。念力でスプーンを曲げる怪力
の持ち主、テルアビブ出身の超能力者、
ユリ・ゲラー。

Psychic Uri Geller busted on
Johnny Carson's Tonight Show!



この人は「人心攪乱の罪」で故国イスラエルを追放された人物なので、
(このビデオでもイカサマ師扱いされてます)、この人の政治的信条は
わかりませんが、その昔、キングレコードからリリースされてた超能力
解説レコードでは、たしかラブ&ピースなことを云ってた記憶があるので、
もし、念力が使えるなら、イスラエル軍のミサイル弾の弾道をまげて
ほしいものです。発射する前にこっそりまげても全然構わないので、
テポドンみたいに不発ミサイルにしてくれないでしょうかね。
[PR]
by illcommonz | 2006-08-01 00:37
▼アンカウンタブル・カウンター
d0017381_2359212.jpg「人を1、2、3と数えるのは、
バン、バン、バンと人を
ピストルで撃つのと
よく似ています」
(モリ・トラオレ)

それは、個々の人間の存在と
そのかけがえのなさは
数量化できないから。
だから、バン、バン、バンと
空爆で失われた生を
棺の数でにカウントするのは、
人を二度殺すことに等しい。

とはいえ、これをみると、
いま・そこにある圧倒的な
アンバランスがわかる。

http://www.moiz.ca/coffin.htm
[PR]
by illcommonz | 2006-08-01 00:28