Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2006年 11月 ( 65 )   > この月の画像一覧
▼サウンドレス・レイバーズ・パーティー・イン・UK
d0017381_5531739.jpg
「チューン・インせよ Tune in」と、かつてティモリー・リアリーはそう予言した。
二十一世紀のはじめに、国家がサウンドシステムとサウンドカーを口実にして、
ストリートのレジスタンスにプレッシャーをかけてるくることくらい、こっちにとっては
「サイケデリックな予言の範囲内」である。そんなもの複製芸術時代の当然のなり
ゆきでしかない。ましてや資本がサウンドデモをアドバタイズメントに利用し、かたや
上の世代のエスタブリッシュたちまでがそれをはじめたとき、それはもう完膚なき
までに終わってる。もう誰も「終わってる」とすら云わないくらい完全に終わり果てて
いて、次のショーはもうはじまっている。クラブもどきのサウンドシステムにたよるな、
自分がサウンドシステムになれ。ひとりひとりが「動くクラブ」になってサウンドレスで
踊れ、人力レイヴの周波数に「チューン・イン」して、ターン・オンして笑え。それは
権力が怖れるくらい不気味に愉快で痛快だ。CJA法案に対抗して「リクレイム・ザ・
ストリート」をはじめた世代の、その次の世代が「テロとの戦争ごっこ」の果てに、
ついに次世代の遊びを見つけた。モバイルクラビングがそれだ。このイギリスの
新しい風習もおもしろそうだ。まずは下のチューブにチューン・インしてターンオン。

[ステップ1] Mobile Clubbing @ Liverpool Street Station

[ステップ2] London Flash Mob Liverpool Street Station

[ステップ3] Mobile Clubbing

[ステップ4] mobile-clubbing web site

次は11月30日にパディントンで19:18からやるそうです。イギリス在住の方は
ラジオとヘッドフォンをもって現場へ。
[PR]
by illcommonz | 2006-11-28 06:06
▼ネオリベラルズ・キャピタルシティ東京の新たな風習と民話
d0017381_3481140.jpg以下、RLLのLによる
「抵抗と反戦のフェスタ06」
現場からの特派員報告

「時は満ちた。
円は一瞬だけ閉じ、
そして掻き消える。

表参道に入りかかったサウンドカーからはペペ長谷川氏のめちゃくちゃな前口上が始まっていた。曰く「日本の伝統行事ナハマゲが、今日、ここに降臨する!!」だとか、「貧乏人を搾取するネオリベはいねえがぁ、フリーターをいじめる悪い資本主義はいねえがぁ。」だとか。クリスマスを予感させるイルミネーションに飾られた木々や人通りが静かに舞い降りてきた闇の中に浸り輝き、そっと忍び寄った夕凍みが、光や歓語や夕餉の匂いなんかを引き立てるような時。デモ隊は表参道に雪崩れ込んでいった。そんな奇妙な一群が警察の先導者に導かれ、ピカピカの表参道に入っていくのはどことなくパレードのようにも見えた。そういった意味でものめずらしげに通行人やらハイソなビルから僕らを見下ろしていた人々は、一体これはなんなのだろう?と、ニコニコしながら観ていた。そんな中、いきなり、ペペさんの

d0017381_3584252.jpg
「アーーーー!!
ナマハゲだ!!キター!!!」


の一言で表参道のGUCCIから飛び出してきた二体のナマハゲが包丁を振りかざして車道や歩道を見境無く走り回ると、もう、公安警察も制服警官も真っ青になって、リアル鬼ごっこが始まったのだった。そしてそれを撮影するロリィタメイドさん。アガる音楽に、デモ隊。歩道からはいつにもまして携帯で撮られる撮られる。走り回る鬼を追いかけて取り囲んだ公安警察官とナマハゲがもみ合い、怒鳴りあい、問答になるが、もはやその光景はシュールの一言。観ている誰もが笑顔を絶やさない。特に、公安警察官はフツー?の親父の格好(チノパン、もしくはケミカルジーンズにチェックのシャツにベストに野球帽)なので、そんないい親父が5人も6人もナマハゲを囲み、説教している光景自体が普通の通行人には異常なものだ。(おそらく、公安警察の存在さえ知らないのだろう。そして、だからこそこの光景が面白いのだ) 」

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=279033036&owner_id=194631より)

-------------------------------------------------------------------------------
[追記] ポスト・ウルトラ・モダンな都市のどまんなかに、プレ・モダンでローカルなフォークが、笑いながら回帰してきて、都市の表層の薄皮をペロリとひんむいてみせる、このナマハゲスタな祭りは、遊歩者ベンヤミンの夢の正夢(ゆめのまさゆめ)。なまはげは北のローカル・パペット、東北のローセオリー。これこそは、末期資本主義時代にあらわれた、トーキョーの新しい民俗とその伝承(フォークロア)のはじまりはじまり。でも、それはまだはじまったばかりで、だからこそ、これからも、まだまだつづく。帝都に棲みつくネオリベラリストとキャピタリストたちは首を洗って待ってるように。
[PR]
by illcommonz | 2006-11-28 03:51
▼今日はたのしい無買日、ショッピングの休日
d0017381_16561521.jpg
年に一度のおたのしみ。世界中が今か今かと首を長くして待ってた
グローバル・ジャスティスな地球イベント「BUY NOTHING DAY」は、
本国カナダでは、24日と25日の両日(ひと月早いクリスマス)ですが、
日本では25日です。「えーどうして日本は一日だけなの、つまんないよー」
という人は、今日からBUY NOTHING DAY、明日もBUY NOTHING DAY、
日曜も BUY NOTHING DAY、これから毎日 BUY NOTHING DAYS で、
いいんぢゃないかと思います。

d0017381_1722834.jpgクリスマス・ソングにあるように、
"毎日が BUY NOTHING DAYだったら"
いいのにねぇ。。。それでは、どうか
今年も、よい無買日を。HAPPY
MERRY B.N.DAY おめでとう。
今日はたのしいショッピングの休日、
買物に"参加しないことによる参加"、
資本主義の惑星の安息日です。

【日本語による解説】
「Buy Nothing Day(無買日)は1年に1日だけ、何も(本当に必要なもの以外は)
買わずに過ごしてみようという日です。1992年にカナダで始まり、現在35カ国の
人びとがこの運動に参加しています。Buy Nothing Dayはできるだけ多くの人に、
お買い物について考えてみてほしい日です。 11月25日は、私たちといっしょに、
お買い物以外の何か楽しいことをして1日を過ごしてみませんか?」

(おまけ)テレビでは放映されない「BUY NOTHING DAY」の
テレビスポットCM(2006年版)(mov 1分8秒)

(参考動画)
「2001年のBuy Nothing Day」(7分33秒)
「2004年のBuy Nothing Day」(4分7秒)
-----------------------------------------------------------------------
[追記1] 正直、「こんなイベント、はやく無くなっちゃえばいいのに」と思います。
一年に一回の特別なイベントじゃなくて、365日それがあたりまえの、普通の
ライフスタイルになればいいのにと思います。そこいくと、お金をもたない人間は
だいたい毎日がBUY NOTHING DAY、本当に必要なものしか買わないし買えない。
たまに本当に必要なものすら買えないときもありますが、考えてみれば、本来、
クリスマスというのは、そういう貧しい境遇にある人たちに善意の施しと贈与をする
日だった、ような気がするのですが、気のせいでしょうか?こどものころ通ってた
カトリックの幼稚園では、たしかそんなふうに教えられた気がするのだけど、
気のせいか?

[追記2] 明日、新宿のIRAでは「無買日」を祝って、特別上映会があります。
上映作品は「テロリストと決めつけられた子供たち」です。詳しくはこちらを。

[追記3] そのIRAの成田くんが貸してくれたアドバスターズのミックスCD(非売品)
"Live Without Dead Time"(2003)を紹介します。主席ミックス・マスターは、
DJスプーキーで、以下、ソウル・ウィリアムス、マーシャル・マクルーハン、
ネガティヴランド、コールドカット、エイジアン・ダブ・ファウンデーション、
エマージェンシー・ブロードキャスト・ネットワーク、マシュー・ハーバート、
パブリック・エナミー、マッド・プロフェッサー、アレン・ギンズバーグ、サン・ラー、
フガジ、、、、と手加減なしにスゴイ。

d0017381_21503914.jpg01. The Pledge - Saul Williams
02. Interlude - Dj Spooky
03. Gross Domestic Product - Adbusters
04. Coming Up - Ani DiFranco
05. Muslim Chant - Baghdad Live! / Buy Nothing Day ad - Adbusters
06. Basic Beat - Tino / Dynamite fresh - Meat Beat Manifesto
07. That Subliminal Kid and The Last Mohican - Dj Spooky vs. DJ Goo
feat. Marshall Mcluhan
08. Why is This Commercial? - Negativland
09. Interlude / Give Blood (Dj Spooky remix) - Saul Williams
10. Re:volution feat. George W. Bush - Coldcut
11. The First Conspiracy - The Noise Conspiracy / Let Freedom Ring
feat. Martin Luther King, Jr.
12. Reluctant Warrior - The Fire This Time
13. Rivers of Dub - Asian Dub Foundation
14. Dubtometry Interlude - Dj Spooky featuring Mad Professor
15. State Extension - EBN
16. Vajra Kilaya Mix - Intrinsic Sky Sound System
17. Starbucks - Matthew Herbert
18. Rock the Nation (The Dawning) - Michael Franti & Spearhead
19. Deep Space - 9mm - El-P
20. Revolverlution - Public Enemy
21. Satisfied? - J-Live
22. Famous Animal - Honey Barbara
23. Asylum of Dub - Mad Professor
24. As Yet Untitled - Alter Echo
25. Leaving Babylon - Bad Brains
26. Nuclear War - Sun Ra & His Arkestra
27. New World Worder - Stephan Smith
28. End the Vietnam War - Allen Ginsberg
29. Pink Frosty Demo - Fugazi
30. Buy Nothing Day ad in Japanese - Adbusters
31. Human Beings want to be Happy - King Britt featuring Ursula Rucker

この中から、Tr.30 の"Buy Nothing Day ad in Japanese"を、
「バイナッシングデイ2006ジャパンイルマツコモンズミックス」にして
ギフトします。いつもの通り、思いついた瞬間から完成まで5分以内で
つくってしまうライヴミックス一発録りなのでヘタですが、今年のBNDの
キャンペーン・トラックとしてさしあげます。念のために云っておきますが、
23日だったのは2003年のことで、2006年は25日です。それなのに、
どこが2006ミックスなのかは、きけばわかります。ヒントは「大事なことは
3回云う」です。

「バイナッシングデイ2006ジャパンイルマツコモンズミックス」(mp3 1分26秒)

[追記4] 関連日記
▼私たちは「ショッピングの時代」に生きている(スーザン・ソンタグ)
http://illcomm.exblog.jp/4159212/
▼マルコム・サンタが街にやってくる
http://illcomm.exblog.jp/2380919/
▼アナーキーイン・ザ・Xマス
http://illcomm.exblog.jp/2392045/

[追記5] 「さて、今日はなにをして過ごそうかな」と、アドバスターズの
このポスターをみながらイメージ&思案中。 いっそのこと、今年は、
特別なことはな~んにもしないで、まる一日、ぼけ~っとしてるのも
いいかもしれないと思った。実はそれがいちばん特別だったりするので。

d0017381_081319.jpg

……ということで、あたまも、スケジュールも、からっぽにしてみた。
[PR]
by illcommonz | 2006-11-24 17:03
▼ちびこもんずアカデミー時間割表
d0017381_659194.jpg
[1] 13:00-14:00 こども(をみる)えいが
[2] 14:00-18:30 消費文化人類学講座
[3] 18:30-19:00 講談:人生とモノポリー

[この日上映したり情報提供したもの一覧(逆順)] 「初代人生ゲーム(1968年)」「人生ゲームM&A(2005年)」「モノポリーゲーム・普及版(1981年)取り扱い説明書」「モノポリーゲーム・アラビア語版」「トム・ヘイデン「ニュージェネレーション・オブ・アクティヴィスト」(1999年)」「スパイク・ジョーンズ「GAP」」PV(2003年)」「ホイール・マート(UK・ヘルシンキ・ストックホルム)」「ヴァキュウム・クリーナー」「ショッピングモール・プレイヤー」「ノ・ーショッピング・ツアー2003UK」「アドバスターズ」「バイ・ナッシング・デイ」「ターン・オフ・TV・ウィーク」「カレ・ラースン「カルチャー・ジャム」」「マーシャル・マクルーハン「第三次世界戦争とは」」「岡崎京子「Pink」あとがき」「ファッション雑誌の値段を計算する」「ソウル・ワックスPV」「スターバックスバスターズPV」「誰がジャアントパペットを怖れているのか?(2000年)」「ザ・ブラックブロックinシアトル(1999年)」「プラハのピンクの妖精(2000年)」「ダイレクトアクションとはこんな感じ」「ショッピングゾンビは誰か?(2000年)」「ウゴ・グレゴレッティ「にわとり」(1961年)」「スーザン・ソンタグ「われわれはショッピングの時代に生きている」「バーバラ・クルーガー「我・買うゆえに我あり」」ジョー・リノイエ「武富士」ジョエル・ベイカン「ザ・コーポレーション(2004年)」「スウェットショップPV」「フェアトレード」「こどもの労働」「生活最低賃金」「ジョゼ・ヴォベとマクドナルドとWTO」「バークレー大学の裸の抗議デモ」「JUST DO IT」「中国のスウエットショップ」マイケル・ムーア「ザ・ビッグワン(1997年)」「グローバリゼーションの隠れた顔」チャールズ・カーナハン「ミッキーマウス、ハイチへゆく(1996年)」マイクロソフト「ウィンドウズ95スタートミーアップ(1995年)」「テン・ミニッツ・オールダー・オリジナル版」「新学期操行ゼロ」「大人は判ってくれない」ジョルジュ・ドルリュー「映画賛歌」 NHK「口笛ふいて」...そのほかいろいろたくさん。
.........................................................................................................
[解説]「ちびこもんずアカデミー」は、(「改正教育基本法」に猛反対する)元・現代美術家で、民族誌家のイルコモンズが、エデュケーショナル・アクティヴィスト(別名:EJ Educational Jockey)となって、現在、各地の大学やフリースペースなどで自主開催している「イルコモンズ・(トラベリング)アカデミー」のこども版です。(これから大人になる)こどもと、かつてこどもであった人なら、年齢・性別・国籍を問わず、誰でも自由に出席できるインディペンデント・アカデミー(別名・抵抗する知のディスコテーク)ですでした(11/23終了)。

-------------------------------------------------------------------------------
[追記] 人はパンのみにて生きるに非ず、パンのみみを食らいて生きのびる者たちもあり。また、貧すれど鈍さず、貧すれば貧するほど抵抗力と想像力はたくましくなり、知は悪賢くなる。「貧乏の心は母心、押せば知恵の泉湧く」である。同様に、人は教育の基本のみにて生きるに非ず、人は趣味と思想をもった二足歩行するサルである。「改正教育基本法」など、おそるに足らず。どうせ役人や政治家が考えるものなど、くそダサイにきまってる。そんなもの、あとでいくらでもプログラム変更可能で、おしつけられた「愛国心」なんか、よくできたビデオクリップ100本とイカレタ爆音のブレイン・ストリーミングで、簡単にふっとばせるはずだ。大学はそのためにあるし、世界はもっと豊かで愉快だ。そんなに教育基本法を変えたければ変えればよい。でも、わるいが、「旧教育基本法」のもとで育った世代は、小学校でも中学校でも高校でも、「愛国心」などというものを、いっぺんも教わったことがない「愛国心・非履修世代」なので、下の世代にそんなものを絶対に教えたりしないし、そんなもの「くそダサイ」と云って徹底的にバカにしてやろうと思っている。「国を愛したりしない、愛するものなら、ほかにいくらでもある」という「古い考え」に固執して、この「古い考え」を下の世代やこどもたちにしっかり「おしつけてやろう」と思っている。いくら法律を変えてみたところで、「旧教育法世代」のこの考えはかわらないし、なにより、これから数十年はまだ、この世代が世間にのさばっているだろうから、「改正教育基本法」がこどもになにを教えようが、大学の講義はそれをゆるさない。抗議する講義がちゃんとあとで逆教育してやるからそのつもりで(だから、ダサい講義はもうやめよう、学生がアガる講義をやろう、講義をアートにしてしまおう>大学の同僚たち)。さいごに、アドバスターズ曰く、「メディアをうらむな、自分がメディアになれ」。同様に「学校をうらむな、自分が学校になれ」、、、、という感じで、いつもやってます。これからもやります。まだやります。もっとやりますよ、たぶん。
[PR]
by illcommonz | 2006-11-24 07:23
▼置いたまま帰りますので後の始末はよろしく
d0017381_1247258.jpgよくみたら、CETは、アートイベントでもあるらしいので、
(いままでなんだと思っていたのだろう) ちびこもんず
アカデミー以外にも、なにかしたほうがいいのかな、と
考えて、展示品を一個つくることにした。というか、もう、
できた。5分もかからずにできた (作家を廃業したので、
時間がかかるものはつくらないのだ。誰でもすぐできる
ものしかつくらないのである)。より正確に云うならば、
これは展示ではなく放置品である。バンクシーみたいに
置き去りにして帰ってこようと思ってる。といっても、
グラフィティやCD-Rではなく、▼○X$>■にした。
千代田区は路上関係になにかとうるさいのでそうした。
もし欲しい人がいたら勝手に持ち帰っていいですよ。あげます。始末は任せます。
--------------------------------------------------------------------
[追記1] あげるまえに写真をとるのを忘れた、けど、まぁ、いいか。

[追記2] スタッフの人が撮影してくれました。

d0017381_1181657.jpg
資本と広告の色が氾濫するごちゃごちゃした街ほど、このコンセプチュアルな
白い看板がよく映えるはず。指示対象をもたないこの看板が唐突に六本木や銀座の
路上にポツンとあったら、ひとは何かを考えるはず。このゲームとは、どのゲームの
ことなのだろうかと。そしてそれはおもしろいのか、それとも、おそろしいのかとも。
[PR]
by illcommonz | 2006-11-22 13:21
▼対象年齢8才以上、2人から8人用
d0017381_12253217.jpg
あした、ちびこもんずアカデミーをやるビルの地下室は、廃屋になる前は、
麻雀店だったそうなので(店がつぶれた理由は不明)、あしたは(以下省略)
[PR]
by illcommonz | 2006-11-22 12:32
▼ヘルタースケターズ
d0017381_8371144.jpg彼女たちは、すらりとした
細身のティーンエイジャーで、
だからといって、ぽきん、と
折れてしまう、しっかりとした
骨の上にきちんと必要十分な
筋肉と脂肪がのっているが、
だからといって、ぽきん、と
折れてしまうと、代わりはない。
何かに対する鈍痛のような
デモンストレーション。
[PR]
by illcommonz | 2006-11-21 08:39
▼ヰルコモンズ外道祭文(草稿)
d0017381_8165477.jpgお通りかかりの御方様。有り難う御座います。有り難う御座います。お顔もお名前も、まだ存じませぬが、有り難う御座います。この奇妙なモノガタリを、お読み下すった貴方様のご親切に対して、とりあへず、かやうに満腔の感謝をささぐることを、お許し下さいませ。此のやうな方法で、見ず知らずの貴方様に、飛んでもないご迷惑なことを、お願ひしようなぞと巧らむのは、実に失礼とも何とも申し上げようがない次第で、この一と事だけでも私を、ホントウのキョウジンに相違無いと、貴方様から思はれましても、一言の弁解もし得ない者なので御座います。けれども、さうでありにもかかわらず私は、あなた様がきっと此のモノガタリを、お読み下さるにちがひ無い事を固く信じまして、此のやうな手段を執つたものなので御座います。さうして、此の内容を御覧になりましたならば、私がお願ひ致します通りに、此のモノガタリをソックリ此のまま、できるたけ広く世間の人々の目に触れさせるやうに、お取り計らい下さるに違いない…此の世の地獄が多い中でも、とりわけて浅間しく恐ろしい、美しひ国なる鬼の地獄のドン底に投げ込まれて、あらん限りの侮辱と疎外とを受けつつ、人知れず狂い死にゝ死んで行かねばならぬ人間の叫びを、明るい太陽の下にブチマケて頂けるに違ひない…といふ事を確信致しまして、かやうに思ひ切って不躾な事を致しました次第で御座います。繰り返して申します。私が此様な恥かしい思ひをして、此のモノガタリを書きましたのは、たゞ、あの酷たらしくもイヂラシイ故国の児どもを、此のような地獄から助け出して遣り度いばつかりが目的で、その外の望みのために斯様な御迷惑をかける考へは毛頭無いので御座います。私自身は何時までも此所にゐて、虫ケラよりも浅ましい四人称複数としての一生を送る覚悟を、もう、とつくに決めてゐるので御座います。狂つた良心の満足唯一つを抱いた白骨となり果てゝも、ミヂンも後悔しない決心をしてゐる者で御座います。あなた様が此のはしがきを此処までお読み下すつた時、どうか此の夜の明くるが如く日の暮るるが如き心情をお察し下さいませ。某月某日早朝 ヰルコモンズしるす
[PR]
by illcommonz | 2006-11-21 08:24
▼ちびこもんずアカデミーのおしらせ
d0017381_22311032.jpgもくようのおひる、
ここのちかしつでやる。

みんな、おやつもって、
あそびにこい。
(ちびこもんず)




[父兄より] なにぶんにも、まだ口のきき方を知らないこどもなので、
乱暴な物言いは、どうかご容赦ねがいます。それと、今回の会は、
勉強はちょこっとだけで、後はこどもの好きなお遊戯をしますので、
いつもより、まぬけなアカデミーになると思います。
------------------------------------------------------------------
[お詫び] 「イルコモンズアカデミーは初めて」という人が多かったので、
反対に、いつもよりハードコアなアカデミーになってしまいました。
たのしみにしていた、お遊戯ができなかったので、ちびこもんずが
へそをまげてます。
[PR]
by illcommonz | 2006-11-20 22:34
▼大人は判ってない
d0017381_204012.jpgそれどころか、こいつは、こどもの敵だと思った。
いじめの元凶はこういう奴だと思う。
「中学生の意見、匿名の大人が"批判"
"愛国心"とは、こんな卑劣な"心"なのでしょうか」

「教育基本法」改正案について、札幌の中学生が
安倍総理に、「反対の声明文」を送ったところ、
「匿名の大人」から「抗議文」が届きました。15歳
の"自由な意見"に"脅迫"ともとれる批判でした。

この「改正教育基本法」について札幌の中学校では、女子生徒たちが自ら勉強して、
「愛国心を国民に強制するものだ」との結論に至りました。そして、この法案に反対
する声明文を安倍晋三総理大臣あてにおととい送ったのです。

[女子生徒] 「自分の国を大切にというのはいいが、間違った方向に進んでいるんじ
ゃないか」「反対の人はしょうがないと思っている。動かないと、このままですよね」

[抗議のメール] 「阿部首相に送った中学生の意見書は何だ?お前ら、学校で
何を教えているんだ」

この彼女たちの行動を知った一部の大人が、彼女たちに対する脅迫ともとれる
メールを匿名で送りつけてきたのです。

[教頭] 「生徒が自分で関心を持って意見を表明したのは素晴らしい。いろいろな
意見を封じ込める残念な反響だ」。

この学校では、生徒それぞれが意見を書いたカードを送る準備もしています。
生徒たちが自分で考えて「押し付けだ」と感じた教育基本法改正案。「愛国心の
強制」どころか、「言論の自由」さえも封殺しようという大人の行為に、15歳の
心は深く傷つきました。法案についての「賛成」「反対」があるのは当然だと思い
ます。15歳の彼女たちは自分たちで考えて、著名もつけて安倍総理に反対の
意思を表明しました。ところが、それを知った一部の大人は「匿名」で彼女たちを
批判した。あまりにも卑劣ではないでしょうか」(「札幌テレビ」11月17日)

--------------------------------------------------------------------
「美しい国」と「愛国心」というのはそういうことなのか。力づくでおしつける美しさと
惜しみなく奪う愛の最悪の組み合わせだな。それに、いくらなんでも化けの皮が
はがれるのがはやすぎる。人をだますときは、魂胆がバレないように、もうすこし
念入りに化けの皮をかむるもんだが、それもできなくなってるらしい。これじゃ、
話にもなんない。つまり、これは「核武装」の議論には「言論の自由」は認めても、
選挙権のないこどもには「言論の自由」を認めずにキレイに黙殺するということか。
これも間接民主主義の弊害だ。こういうことがあると、いまのこの時期に、育ちの
よいお坊ちゃんが総理大臣にかつぎあげられた理由もよくわかる。いかにも品の
よさそうなキャラは、そのうしろやそばについてる連中たちの下劣さをかくすための
カモフラージュなんだろうと思う。こういう連中(どうせ、こういうのを書くのは男に
きまってる)には、なにを云っても無駄だと思うので、せめてこどもたちに、こういう
大人に向かって云う、とっとおきの悪態と罵倒のことばをしっかり教えてやって
ほしいと思う。

d0017381_20485470.jpgそしてこういう時こそ、札幌に伝わる
ドクター・クラークのことばを応用して、
こう云ってやってほしい。

「ガールズ・ビー・シド・ビシャス」
>札幌の女子たち
[PR]
by illcommonz | 2006-11-19 20:51