Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2007年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧
▼好奇標識
d0017381_3124439.jpg
ルールを守りましょう。


ということで、来週から
追加展示をはじめます。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-23 02:26
▼入稿3連発
d0017381_23163276.jpg
ワン★
ツー★
スリー★
パンチ★で、
みんなまとめて
印刷所送りにしてやりました。
24Pのニュースレターに
6Pのパンフと本の表紙。

ようやく、これで終わり!
のはずが、まだ、
あともうひとつあった、、、

それが終わったら、
明日は家に帰れる(はず)。
が、ん.ば。れ・ぃ:る/こ`も_ん"づ。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-22 23:22
▼もう、がまんならぬ、
d0017381_10253937.jpgケロールもふっとぶほどの
凄絶すぎる歯痛で、昨晩は
遂に一睡もできなかったので、
早朝、泣きベソかきながら、
職場近くの歯医者に駆けこんで、
応急処置をしてもらいました。
アポなし・予約なしでしたが、
よほど悲痛な顔をしてたらしく
すぐに診てくれました。

(写真)救出されたイルコモンズ
[PR]
by illcommonz | 2007-02-21 10:27
▼けろーる
d0017381_142674.jpg
ください。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-21 01:04
▼ウルトラ警備隊本部で朝食を
d0017381_0222037.jpg八王子出張では吉阪隆正が設計した
八王子セミナーハウスに行ってきました。

「初めて来たのに、この建物には、
見覚えがあるなぁ。。。」と思ったら、
「ウルトラセブン」のウルトラ警備隊
本部のロケに使われてたそうです。
この3階に食堂があって、今朝は、
ウルトラ警備隊本部で、鮭と納豆の
朝ごはんを食べてきました。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-21 00:27
▼デザインワークの大部分はソリューションワークである
d0017381_00396.jpg
[PR]
by illcommonz | 2007-02-20 23:59
▼ジャンキー書簡
d0017381_215012100.gifチョウジ油 ・・・・・・・・・・・・0.3g
フェノール ・・・・・・・・・・・・5.0g
dl-カンフル・・・・・・・・・10.0g
ケイヒ油・・・・・・・・・・・・・・2.5g
l-メントール・・・・・・・・・・0.1g
塩酸ジフェンヒドラミン・・・・2.0g
塩酸ジブカイン・・・・・・・・・0.1g
テー・カイン ・・・・・・・・・・0.03g
サンシシチンキ・・・・・・・15.07g

今治水陶酔の記憶は、その青葉のような美しい縁どりで、虫歯の苦役に対して際だち、
歯の痛みを忘却した記念すべきものとして現われる。云うなれば、神経が一度収縮して、
花の姿をかたちづくるのだ。今治水陶酔の至福を語るには、アリアドネの糸を引き合いに
出さねばならないだろう。神経の糸をほぐしてゆく単純きわまりない行為の何という喜び」
(ヴァルター・ベンジャミン)

【注意】
※新今治水は歯の痛みを抑える薬ですので歯ぐきには使用しないでください。
※虫歯の原因を治すことはできません。
--------------------------------------------------------------------------------
[追記] 正露丸を歯に詰めても、よく効きます。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-20 22:13
▼PCの「もうひとつの使い方は可能だ」
d0017381_2144766.jpg3月24日はデスクトップもラップトップも
プリンタもハードディスクも全部まとめて
シャットダウンしてやる。

SHUTDOWN DAY 2007 公式サイト

▼プロモーションビデオ on You Tube
Shutdown Day 2007
- Alternative Uses for your Laptop


いまは、おとなしく仕事してるけど、
この日はPCに悲鳴をあげさせてやりたい。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-20 21:54
▼まづひとつあがり
d0017381_15561153.jpgイルコモンズの「もうひとつの世界は、いつでも、とっくに可能だ」
連載・第2回「サンデー・ブッシュマン宣言」
月刊「オルタ」3月号掲載予定

八王子出張より、ただいま帰還。
これから、うちあわせ3連発と
怒涛の入稿ラッシュはじまる。
が・ん・ば・れ・イ・ル・コ・モ・ン・ズ。
それが終われば、歯医者にいけるぞ。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-20 16:04
▼「本篇なき予告篇」から「出来(しゅったい)」してくる幻の本篇
d0017381_1624045.jpg昨日アップした「好奇字展・予告篇」というのは、
展覧会の宣伝・広告のためのプロモーション・
ヴィデオ・クリップでしかなかったのですが、
あれを見た人から「本篇の映画が見たい!」
という思わぬレスポンスがありましたので、
象形文字のごとき"本体なき幻像"として、
幻の本篇映画をつくってみることにしました。
たまたま作業用PCのなかにとってあった、
ありあわせのクリエイティヴコモンズ音源や
パブリックドメイン音源をまぜあわせたら、9分11秒のサウンドトラックが
できましたので、会期中に9分11秒の本篇映画をつくります。

タイトルは、まぜあわせた音源のタイトルをさらにまぜあわせた、こういうタイトルです。

A Buried Scripts Heart Sutra USB Returens to
Somewhere near the Tama Cemetery (37秒 mp3 )

(使用音源)
▼Unknown "The Heart Sutra"
▼Faun-Faun "My Heart is Buried Somewhere Near the Bottom of this Hill"
▼833-45 "Unid USB"

「予告篇」の最後に「文字はどこへ行こうとしているのか?」という字幕がありましたが、
「どこへ行くのかわからない」のが(旅行ではない)「旅」であり、「何ができるかわから
ない」のが(制作ではない)「創作」だと思うので、これまた、たまさか出来てきたサウンド
トラックの命ずるまま、その音のトラック(跡)に沿ってつくってみようと思ってます。
タイトルにあるUSBというのが何の略号なのか分かりませんが、これもつくってるうちに
おのずとその意味が決まってるくるでしょう。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-17 16:05