Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2007年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧
▼水曜日まで
d0017381_1231465.jpg
ヘビーデューティー&ノンストップの自転車操業続行-A-GO-GO。(まる)

ということで、原稿とグラビアの入稿、もうすこし待っててください。
いま、出たところなので、もうじき着きますから>月刊オルタ編集部
[PR]
by illcommonz | 2007-02-17 12:32
▼同時代の美術時報
d0017381_1116047.jpg
昨年のレバノン爆撃の時、ベイルート市街の自宅に残って「ウェブ・ティファーダ」と名づけた
"抵抗のドローイング"を描きつづけたベイルート音響派のアーティスト、マザン・カバジュ
(Mazen Kerbaj)の画集「ベイルート06年7月-8月」(Beyrouth:Juillet-août 2006)が
刊行されたようです。MySpace の MyFriend さんから教えてもらいました。この同時代
世界の戦争画集、調べてみたら Amazon.fr で入手できるようです。

Mazen Kerbaj
Beyrouth:Juillet-août 2006
# Broché: 150 pages
# Editeur : L'Association (17 janvier 2007)
# Collection : Côtelette
# Langue : Français
# ISBN-10: 2844142257
# ISBN-13: 978-2844142252

フランスにはちゃんと目のゆきとどいた編集者と美術出版社があるようです。かたや日本の
美術出版社は、というと、今月の「美術手帖」の特集は「アートクラシックQ&A・西洋美術編~
ミロのヴィーナスからカンディンスキーまで」で、特別綴じ込み附録として「GEISAI Tokyo Art」と「村上隆インタヴュー」。次号は「これであなたもアートコレクター」。ふぅむ、、、、、
ミロからカンディンスキーまで、と、GEISAIとアートマーケットの話か。前からあれほどここに
書いてるのに、あいかわらずバンクシーの特集(もうとっくにピークはすぎたけどね)もやって
くれないし、もちろんマザンの紹介記事もなし。「アートクラシックQ&A・西洋美術篇」なんて、
学校の教科書みたいな教養主義的特集は「芸術新潮」にまかせておいて、もう少し同時代の
世界のアートの現在を紹介してほしいものです(それは「ART IT」にまかせたのか?)。
それはさておき、今月号の「BT」を読んでビックリしたのは、ジェィソン・ローズの訃報。
ダーク・サイド・オブ・ウェストコーストUS、ポール・マッカーシー・スクールの鉄砲玉、
LAに死す、死因は心臓発作のサドンデス、享年41歳、ぅぅん、同じ齢の厄年仲間だ。

d0017381_1285549.jpg横浜トリエンナーレの展示
準備の時、わざと電源を
いれたまま会場に置き去りに
した電気掃除機のノイズの
鳴り具合を入念にチェック
してた後ろ姿が偲ばれる。
そういえば、あのマッド・
イエローのカーペットは
キレイだったな。。。
たしか家にジェイソンの
名前のはいった段ボール
箱があったなぁ。。。
ヴォンザイファーから貰ったアスリート・シューズもなかなかいい具合に
ボロボロになったことだし、今年はなにかやるか。。。

-----------------------------------------------------------------------
[参考1] 「イルコモンズのふた」より
▼ベイルート音響派の抵抗のドローイング、ウェブティファーダよ、進め
http://illcomm.exblog.jp/3552909/
▼疑問符を発する土地
http://illcomm.exblog.jp/3622103/
▼2006年8月15日の停戦の記と終戦の記を念じる記
http://illcomm.exblog.jp/3583725/

[参考2](横浜トリエンナーレ2001より)
▼ジェイソン・ローズ「(パーフェクトワールド後の一部として)
歴史的なランドマーク#168、黄金の夢の樫の木プラセリタ、
キャニオン・パーク、ニューホール、カリフォルニア2001

▼ヨハネス・ヴォンザイファー「横浜のための100のスーパースター達」
[PR]
by illcommonz | 2007-02-17 12:22
▼ケづれオちた命
d0017381_2345936.jpg26×24時間で、展覧会の企画・会場設計・展示構成・広報・宣伝・
パネルデザイン・映像編集・音楽編集・施工・塗装・工作・演示・
陳列・照明・配線・清掃・その他もろもろをやってみた感想を
一言で云えば、「また命をけずってしまった、、、」という感じ。
これはなにもおおげさな話ではなく、その動かぬ証拠が、
←コレ。一見、甲骨文字のように見えますが、26×24時間、
ほとんど不眠不休の作業で奥歯の詰め物がポックリいきました。
嗚呼、誰が家を想わざる、、、最後に布団のうえで眠ったのは、
いつのことだったろう、、たしか20日くらい家に帰ってない。。。
お風呂もはいってないし、虫歯もステレオ状態で痛い。。。

しかし展覧会の準備をしてた間にたまったいろんな仕事がかたずくのが、たぶん水曜日。
水曜までに26ページのニュースレターに6ページのパンフレット、WEBサイトの更新が
ふたつに、ポスターとチラシがひとつ、企画会議がひとつに、業績のとりまとめがひとつ。
グラビア+原稿執筆がひとつづつ。そして失職まであと残り43日。とりあえずいまは、
が・ん・ば・れ・イ・ル・コ・モ・ン・ズ、とそう云ってみる。
---------------------------------------------------------------------------
d0017381_475694.jpg
[追記] ということで、アシスタントのみなさん、連日連夜の作業ごくろうさまでした。
おかげで、たった26日間でやったにしては「なかなかよくできた展示」になりました。
いつもまわりに人がいたので、不眠不休でも、ずいぶん気が楽でした。来月には、
追加展示のための作業をしますので、そのときはまた作業を手伝ってください。
あ、それと交通費の確定申告を忘れないように。

d0017381_491530.jpg
d0017381_41165.jpg
d0017381_4124838.jpg
[PR]
by illcommonz | 2007-02-17 02:58
▼「好奇字報」号外
d0017381_1462430.jpg展覧会開催二日目にして
さっそくスキャンダルが発覚。

こんな「号外」奇字
記事がでました。

▼「好奇字報」をよむ

なんというか、、、、
そういう展覧会です。

今日(17日)と
明日(18日)のみ
土・日開催ですので、
どうぞお越しください。

なお、ラウンジ会場は、
これからいつものように
ワーク・イン・プログレスで
展示が増えてゆきますので、
どうぞおたのしみに。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-17 01:54
▼「好奇字展」予告篇


▼STRANGESCRIPTSEXHIBITION-Trailer
 B/W & Part Color 2min34sec w/Japanese Subtitle.
 [Director] Masanori ODA (a.k.a. illcommonz)
 [Co-Editor] Yoshimi IIZUKA

*on My Space (*Recommended)
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=1958445263
*on YouTube http://www.youtube.com/watch?v=M6vZf0NFlpU
*on Google http://video.google.com/videoplay?docid=-3873055327354357091
...........................................................................................
A Trailer for "The Strange Scripts Exhibition : A Round Trip to the Chinese and Non-Chinese Characters" in Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa (ILCAA), Tokyo University of Foreign Studies (TUFS), Tokyo JAPAN. 13,Feb-23,Mar 2007. http://www.aa.tufs.ac.jp/kanji/
........................................................................................................

[sound track]
"STRANGESCRIPTSEXHIBITION Mash-Up" by illcommonz
d0017381_0383219.jpg(cc) creative commons
Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.5

▼Andy Kirk (NozL) "High Criteria" from "I used to dance, now I romance" http://www.archive.org/details/andy_kirk_dance (cc) creative commons - Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.5
▼The Lolo/Yi Singer "喜徳" (*Field Recording)
▼Ronald Schassburger "Gray Wolf (Canis lupus)" http://www.animalbehaviorarchive.org/(*Animal Behavior Archive on Macaulay Library)
▼Unknown "Budist Heart Sutra / Hannya Shingyo Sutra" http://www.archive.org/details/budist_heart_sutra_hannya_shingyo_sutra_ (*Public Domain Resourse on Internet Archive)
........................................................................................................
【広告】
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所主催
特別企画展「好奇字展―漢字と東アジアの文字周遊」
平成十九年二月十三日ヨリ三月二十三日マデ *入場無料

[監修] 荒川慎太郎
[協力] 文字鏡研究会・有限会社エムズ・
AA研情報資源利用研究センター
GICAS・アジア書字コーパスに基づく文字情報学の創成

[制作実行委員] 小田マサノリ
[制作協力] プリント永山・原田晶光堂
飯塚嘉美・井浦千砂・鎌田幹子・木村佳代・白尾可奈子・刀禰絢子

■展覧会公式サイト
http://www.aa.tufs.ac.jp/kanji/
[PR]
by illcommonz | 2007-02-17 00:20
▼象形文字を
d0017381_037246.jpgリバース再生の図
名づけて「好奇字苑」





[追記]
今日のおやつは、
ホッケと甘栗でした。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-08 00:38
▼表示テスト(失敗)
※※※※※※※※※※※┏※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※┓
※※※※※※※※※※※┃※※※※※※※※※※┌──────┐※※┃
※★━━━┓※※※※※┃※※※●●●●●※※│★現代美術★│※※┃
※┃発 案┣━━┓※※┃※※●●※※※●●※└──────┘※※┃
※┗━━━┛※※┃※※┃※※●●※※※●●※※※※※※※※※※※┃
※★━━━┓※※┃※※┃※※●●※※※●●※※※※※※※※※※※┃
※┃提 案┣━━╋━━┫※※●●※※※●●※※■■■■■※※※※┃
※┗━━━┛※※┃※※┃※※●●※※※●●※※■※■※■※※※※┃
※★━━━┓※※┃※※┃※※●●※※※●●※※■■■■■※※※※┃
※┃代 案┣━━┛※※┃※※●●※※※●●※※■※※※■※※※※┃
※┗━━━┛※※※※※┃※※※●●●●●※※※■※※■■※※※※┃
※※※※※※※※※※※┗※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※┛
[PR]
by illcommonz | 2007-02-08 00:12
▼無題
d0017381_530015.jpg
「著作権なき身体」 (*必要なひとにあげます)
[PR]
by illcommonz | 2007-02-07 05:31
▼すきかきらいか
d0017381_5105645.jpg
ときかれれば、「ものをつくるのはすきだ」と思う、が、芸術家や作家のように
「作品」をつくることにはさっぱり関心がないので、アーティスティックではない。
(アーティストならすでに廃業した)。かといって、職人や名人のように「名品」や
「逸品」をつくるスキルもテクニックもないから完成度にはあまりこだわらないし、
たくさんつくりたいとも思わない。つまり、プロダクティヴではない。はたまた、
デザイナーや建築家のようにクリエイティヴでありたいとも思わないし、発明や
発見にも興味がない。では、どんなものづくりが好きなのかといえば、それは、
何かがないところに何かをつくることで、欠けているものや足りないものをつくる
のが好きらしい。それを形容することばはないし、職業もないが、でも、それは
たのしい。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-07 05:26
▼スクロールすると
d0017381_563759.jpgチカチカしますよ。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-07 05:07