Top

いる・こもんず 【普通名詞】 01| ありふれて変なもの 02| 扱いにこまる共有物 03| 分けても減らぬもの 04| 存在とは常に複数で他と共にあり、狂えば狂うほど調子がよくなる
はじめに、ふた、ありき

イルコモンズ編
見よ ぼくら
四人称複数
イルコモンズの旗
(Amazon.comで
大絶版廃刊中)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
記事ランキング
<   2007年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧
▼きょうのべんとうは、
d0017381_51381.jpgおきなわそば。

紅しょうがとかつおぶしと
のりをたくさんかけると、
うまうま。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-07 05:04
▼なければつくる
d0017381_144177.jpg
ここはもともと博物館ではなく、
展示するほどの立派な
コレクションもないので、
ありあわせのものを使って
思いつくまま思いついたまま
かたっぱしから造ってます。

はたして26×24時間で
どこまで展示ができるか?
いよいよ面白くなってきました。

開催まであと6×24時間。
これからがきったはったの
突貫勝負。








[おしらせ]
アシスタントの募集は
終了しました。ご協力
ありがとうございました。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-07 01:11
▼おとなの実験と工作
d0017381_043563.jpg「ふふふ、できましたよ!
さぁ!これでどーですか!
ふはははははははは!」
と業者のひともおもしろがって、
「世界ではじめての漢字の
展示物」をこしらえてくれてます。
もともと印刷が専門の会社ですが、
頼むとなんでもひきうけてくれて、
しかも面白がってやってくれるのが
いいです。専門やプロでない方が、
未知の部分が多く、毎回、実験と
失敗と発見の連続で仕事は楽しい。
あと、完成した品物や作品よりも、
こういう制作途中の「素材以上、
作品未満」の物体の方が
用途も正体もまったく不明で
造形的にはおもしろいです。
たぶん「こういうのが見たくて、
展示をやってるのだろうなぁ」
という気がしました。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-07 00:53
▼にちようびのおやつは、
d0017381_0271622.jpg知り合いのデザイナーさんが
マクロビ素材でつくってくれた
ふかふかのホットケーキでした。
からだのことを考えて選んだ
よい素材(よいタマゴと豆乳と
よい小麦粉)でつくったので、
ぐりとぐらのかすてらみたいに
ほっくりとしてふっくらな味でした。
みんなでなかよくでわけあって、
いただきました。ぐりぐらぐりぐら ♪
[PR]
by illcommonz | 2007-02-07 00:29
▼今日はワークショップ
d0017381_14262160.jpgこの企画展は「漢字に影響されて誕生
した文字」「漢字と非漢字の接触」など
のテーマで、展示品・パネルをご覧
いただき、東アジアの文字文化を広く
学び、楽しんでいただくのが目的です。
展示ではスタンプやオブジェ、映像な
どさまざまな形で、各種の文字を見た
り、触れたり(以下省略)
「好奇字展」監修者・制作実行委員長
荒川慎太郎の「ごあいさつ」より抜粋)

はい、準備段階ですでに楽しんでます。
たのしむだけではなく、制作実行部・
工作班のワークショップでは、ちゃんと
学習もします。参考資料は次のとおり。

#BANKSY
"WALL AND PIECE"(2005)
#NOUVELLE VAGUE
"BANDE A PART"(LTD EDITION) (2006)


#SONIC YOUTH "RAPTURE RIPPED"(2006)
#ILLCOMMONZ「さよなら落書きなき世界」(2003)
#SONIC YOUTH "NYC GHOSTS & FLOWERS"(2000)
#P.HALL&M.BIERUT "TIBOR KALMAN"(2000)
#DJ SPOOKY "SYNTHETIC FURY EP"(1998)
[PR]
by illcommonz | 2007-02-04 14:30
▼まじめな展示
d0017381_2513549.jpg
の準備作業もちゃんとやってます、が、それは平日にもできるので、土日は
たのしくやってます。あそんでばかりいるわけではありません、が、ちゃんと、
あそびながらやってます。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-04 02:53
▼やばい夜のワークショップ
d0017381_217478.jpg









「うわぁぁ、
こ、これはちょっと、
やばいでしょぉ!」


「や、ば、い、」
思わず、こういう
声があがったとき、
ものづくりはたいてい
うまくいってる。
現代美術もそうだけど、展示会場におとなしく展示されているもの、つまり、
「展示できるもの」より、準備作業の現場で目にするものの方がずっとおもしろい。
これをこのまま展示できないのは残念なので、いずれどこかで別のかたちで
展示しようと思った。(こういうのは、やはりイルコモンズアカデミー向きかな?)
ということで、トーキョー・バンクシー・ガールズスクール、あしたもやります。

[追記] 今日のおやつは、節分の大豆とライ麦パンでした。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-04 02:26
▼たのしいスウェットショップ
d0017381_2264822.jpg往復の電車賃とおやつしか支給されない
ほとんどスウェットショップみたいな
アシスタントワークショップですが、
床に散らかった紙クズや切りカスを
拾うのも忘れるくらい夢中になって、
終電アワーまでたのしくやってます。
"仕事"というのは本来そういうものだ
と思います。この世に生まれながらの
ニートなどひとりもいません。誰しも
何がしかの仕事をする天性と才覚を
もってます。ニートをつくりだしたのは、
退屈でつまらない仕事しか与えれな
かった大人たちだと思います。
ということで今日は、木村さんと刀禰
さんがバツグンにイイものをこしらえ
てくれました。明日がたのしみです。
かたや飯塚さんは、クリエイティヴ・
コモンズのサイトからリンクをたぐっ
ていって、CCライセンス音源の金脈
を掘り当てました。こちらも明日が
たのしみです。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-03 02:56
▼3時のおやつ
d0017381_304027.jpgといっても、
真夜中の3時ですが、
今晩のおやつはこれ。
近くの八百屋さんの店先で
売ってる石焼いも(100円)
マックのゴールデン・アーチ
よりも美しい、黄金色に輝く
サツマイモ。いまが旬の
冬のファーストフード。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-02 03:04
▼13×24時間経過
d0017381_2211860.jpg図案と図面はほぼできた。
ここから先は施工業者の
人にまかせよう。
明日から(今日から)
映像+音楽編集で、
この週末からいよいよ
ペンキと、スプレーと、
カッターと、金槌を
使う手作業開始。
展示のたのしみは
この手作業にこそ
ある。

←アシスタントの
木村さんがつくってくれた
奇麗な方眼模様。



←6,000字の文字列が
描きだす文字のモワレ。
文字通りの"文様"。
このモワレをどこまで
忠実に映像化できるか
明日から実験開始。
かなり難しいか、逆に
ものすごく簡単かの
どっちかだと思う。


←文字の音を聞く装置。




←早速できあがってきた
甲骨文字スタンプの
きれいなグリップ。




←版面のエッジも
かなり鮮明。






←チベタン・ステンシル・
グラフィティ。


「エクリチュールとは、本来的に、始末に負えないものである」(ジャック・デリダ)

それは、人が目をはなすと、たちまち断片化し、散種し、ゆがみ、音を発し、キャラ立ちし、
思いがけない場所に不意に現われ、モノに寄生することをやめないモノである。
[PR]
by illcommonz | 2007-02-02 02:46